FC2ブログ

ZERO-G

ZERO-G -3-

 ←ZERO-G -2- →ZERO-G -4-


「伝説の少年?」

サトシはカウンターで聞き耳を立てる。

「そうだよ。今、隣町に来てるらしい。」

作業者風の男が、同じ作業着を着た隣の男に顔を寄せる。

「伝説の少年って……あの神風の時の?」

「そうそう、祈ろうって笑ってた、アレ。」

「あれから何年経ってると思ってんだ。あの時少年でも、今はおじさんだろ?」

「それが、あの時のままだって話だ。」

「あははは、そりゃ、伝説って言われてもしょうがねぇな。」

サトシは目の前の酒瓶を持って、男達のテーブルへ行く。

「そんなことあるかねぇ?」

わざとぞんざいな口調で言い、空いてる椅子に腰かけると、男のグラスに酒を注ぐ。

「俺の連れが見てきたってんだから、間違いねぇよ。」

男は軽く会釈し、サトシの酒を旨そうに飲み込む。

もう一人の男にも酒を注ぎ、サトシはニコッと笑う。

「へぇ、そいつは見てみてぇな。どこにいるんだ?」

サトシは自分のグラスに口を付け、二人を見る。

「なんでも、隣町の枯れ井戸の近くで水を探しあてたって話だけど……。」

「へぇ。で、そいつは昔と変わらぬ顔してると……。」

サトシの指がグラスを揺する。

「どうやら、そうらしい。不思議な力を持ってるとそういうこともあるのかね?」

「それが、えらいベッピンらしい。」

男が小声で言う。

「ベッピン?女なのか?」

サトシが首を傾ける。

「ははは。女と間違えるほど、綺麗な顔してるらしい。

 男でも、すぐその気になれるって話だ。」

「そりゃぁ、余計、気になるねぇ。」

サトシがニヤリと笑う。

「おっ?あんたも好きだねぇ!だが、女に見えても相手は男だ。」

「ま、このご時世、相手が男だろうが、女だろうが……。」

ヒッヒッヒと、男達はいやらしく笑う。

「そりゃ、ぜひ顔を見てみたいもんだ。」

言って、サトシが立ち上がる。

長いマントがバサッと落ちる。

「ああ、行ってみるなら早い方がいい。

 なんでも伝説の少年はあっという間にいなくなるって話だ。」

「ふぅん……じゃ、ちょいと行ってみますか……。」

「あ、おめぇ、これ……。」

男は酒瓶を持ち上げる。

「ああ、好きに飲んでくれ。」

「悪ぃな。じゃ、遠慮なく。」

男は酒瓶を持ち上げると、自分のグラスに注いでいく。

サトシはマントを翻し、店を出て行く。

その後ろ姿を見つめながら、男2人はグラスを口へ運ぶ。

「あいつも相当ベッピンだけどな?」

「一人で出歩いて平気か?」

「それくらいわかってんだろ?あの顔で生きてんだ。」

「ま、そりゃそうか?」

男達のいやらしい笑いが響く。

足元の砂がサワサワと、風に吹かれて舞い上がった。



店を出たサトシは、店の裏手に回る。

目の前のグレーの布に手を掛け、一気に剥ぎ取る。

砂が舞い、布の下から青いエアーバイクが姿を見せる。

それに跨り、エンジンを掛ける。

エアーバイクは低いうなり声をあげ、振動がサトシの体に響く。

サトシは手袋を両手に嵌め、グイッと引っ張り、2、3度手を握り締める。

一度空を見上げ、ゴーグルを付けると、大きくアクセルを回し振動を楽しむ。

もう一度アクセルを回すと、サトシの体は勢いよく空に向かって飛び上がった。



「おお~、神よ!」

色を変えていく砂を見て、人々が感嘆の声を上げる。

少年の足元に縋りつき、涙を流す老人に、少年は優しく手を掛ける。

「僕は神などではありません。でも、神と同じことを望んでる。」

老人は顔を上げ、少年を見つめる。

「みんなが等しく平等であることを……。」

少年の隣の湧き出る水は、徐々にその姿を現していく。

砂の色を変えているだけだったものが、少しずつ溜まり、砂を交えて泥となる。

「ここに井戸を……後はあなた達次第です。」

少年は集まった人々を見回す。

人々は歓声を上げながら、さらに少年に詰め寄る。

「僕は行かなくてはいけない……僕を待つ人はたくさんいるから。」

少年はニコッと笑う。

人々は少年の笑顔に心奪われ、動きを止める。

少年は人々かに背を向けると、ゆっくりと歩き始める。

「次はどこへ……?」

一人の老人が声を掛ける。

「どこだろう……僕にもよくわからない。ただ、僕を呼ぶところへ……。」

少年は白く柔らかそうな衣服をなびかせながら、ゆっくりと歩き出す。

「伝説の少年!」

誰かが叫んだ。

「俺も連れて行ってください!」

少年は振り返りニコッと笑う。

「それはできない……あなたにはここに家族がいるでしょう?

 僕と一緒にいなくても、心はいつでも一緒だから……。」

おお~と、また歓声が上がる。

人々は口々に言い始める。

いつでも少年と共にある……。

心は少年と一緒だと……。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ZERO-G -2-】へ  【ZERO-G -4-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ZERO-G -2-】へ
  • 【ZERO-G -4-】へ