「Welcome to our party」
Welcome to our party(5人)【21~Last】

Welcome to our party ㉚

 ←affection 下 ~ やま ~ →楽園 ~ にのあい ~


「とうとう、ニノ、降りてこなかったね……。」

雅紀は心配そうに2階を見上げる

3人の皿はすでに空っぽで、時間も12時を過ぎている。

「俺、もう1回見てくる。」

潤が立ち上がろうとすると、それを手で制して、智が立ち上がる。

「おいらが行くよ。」

智はそのまま階段を上っていく。

二人はしばし智を見送ると、顔を見合わせてテーブルの上を片づけ始めた。



智は和也の部屋のドアを叩く。

「ニノ?」

中からは何の音もしない。

「ニノ?おいら。」

ノブをゆっくり捻ってみる。

わずかに回るが、ドアが開くほどではない。

「ニノ?お腹空かない?」

ドアの隙間に声を通すように、ドアに顔を近づける。

中はシーンとしていて、人がいる気配すらしない。

「ニノ……寝ちゃったかな……。」

智は一度ドアから離れ、ドアに掛けられた黄色い札を見つめる。

和也と書いてある黄色い板は、ちょっと右肩を下げて智を見つめる。

智はそれを、ちょいちょいと直して、またドアを見つめる。

中が透けそうなほど見つめてみても、まるで開く様子のないドア。

それでも諦めきれずにドアに近づこうとすると、静かにドアが開いた。

「ニノ……。」

「……リーダー。」

和也は少しだけドアを開け、また中に戻って行く。

智は後を追うように隙間に体を滑り込ませる。

後ろ手でドアを閉めると、ベッドに腰かける和也にゆっくり近づく。

「ニノ……お腹空いてない?」

「……大丈夫。」

「……全然大丈夫じゃない。」

智は和也の隣に腰かける。

「どうした?何かあった?」

「何も……。」

うつむく和也の顔は暗い。

智は和也の肩に手を添え、自分の方へ向ける。

「言ってみ。すっきりするかもしれないじゃん。」


……言えない。言えるわけない……。


和也は智から視線を落とし、つま先を交差させて、それをじっと見る。

「何でもない。ちょっと気持ちが落ちてるだけ。」

和也のつま先は交差させたまま、こちょこちょ動く。

智はそっと和也の肩を抱く。

「落ちてる時は……。」

和也の耳に向かって息を吹きかける。

びっくりして体を引き、耳を押さえる和也に、智はさらに息を吹きかける。

「やめっ!」

今度は脇腹をくすぐる。

「や、やめなさいよっ!」

和也は智の手を掴もうとするが、智の手はスルッと和也からすり抜けて、

あっちこっちと和也をくすぐり続ける。

「いつもやられてる……お返し!」

智の手は縦横無尽に和也の体をくすぐり続ける。

「ひゃっ……だっ……リーダーっ!」

和也は、智の手を追うのを止めると、智の太腿に腕を伸ばす。

「そんなやつは……こうしてやるっ!」

智の太腿を掴むとぎゅっと握りながら、膝に向かって動かす。

「ふはっ!……ひゃっ!やめっ!」

智が和也の手を抑え込む。

「あんたの感じるとこなんか、お見通しなんですから!」

智の手をかいくぐり、次はどこへ手を伸ばそうかと、構えた姿勢で和也が笑う。

「ずりぃよ、ニノ~。」

智は自分の体を庇うように、抱きしめる。

「あなたが私に勝とうなんざ、100万年早い!」

「落ちてるって言ったじゃん!」

「落ちてても、あなたぐらい容易いもんです。」

落ちてた自分を思い出し、あっと言う顏をする和也に、智がにっこり笑う。

「ニノは笑ってる方が可愛いよ。」

「可愛いって、なんですか。30越えたおっさんに!」

和也も笑いながら、天井を仰ぐ。

そのままベッドに倒れ込み、額に手を当て、目をつぶる。


はは……。俺、何やってんだろ。


ポスッとベッドが揺れて、振り向くと、智も同じようにベッドに横になっている。

「これが寝る時、ニノの見てる景色か……。」

天井を真っすぐ見つめる智に気づきながら、和也も天井を見つめる。

「おいら……ずっと……ニノの見てる景色を隣で見てたい……。」

「うん……?」

智の静かな口調に、和也が隣を向く。

「ニノと一緒に……。」

智も隣を向く。

智と目が合うと、その穏やかな優しさに、和也はドキッとする。

「大野さん……。」

「ニノが誰を好きでも……おいらはニノの隣にいるよ。」

「……知って……。」

智はにっこり笑って、和也の前髪を指先で撫で上げる。

「……ずっと、ニノを見てたから。」

「リーダー……。」

「っふふふ。言っちゃった。」

智の笑顔は、今の和也には眩しくて、目を細める。

「言おうかどうしようか迷ってたのに。」

智はそれでも笑い続ける。

「なんで迷ってたの?」

「迷惑かなと思って……ギクシャクしても嫌だしさ。」


ギクシャク……。

あの二人はギクシャクしないのかな?

付き合い……始めたのは最近のはず。

それともずっと上手く隠してた?

いや、翔さんは別として、潤君はそういうことが溢れ出ちゃう体質だし……。


「ニノ……?」

智に告白されたのに、他のことを考えてる自分に腹が立つ。


あんな二人、どうなったっていい。


「あ、ありがとう……大野さん。」

「それは……フラれたってこと?」

「フってませんよ。大事にキープしときます。」

「ニノ~!!」

智が手を振り上げると、和也はその手を引っ張って抱きしめる。


あの二人がどうなっても構わない。

でも、相葉さんとリーダーだけは……絶対泣かせない。


和也は、ぎゅっと智を包む腕に力を込めた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【affection 下 ~ やま ~】へ  【楽園 ~ にのあい ~】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【affection 下 ~ やま ~】へ
  • 【楽園 ~ にのあい ~】へ