「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【58~Last】

ココロチラリ その後(61) - タイムカプセル side story -

 ←the Deep End 3話 →the Deep End 4話 上


ショウ君は、今年も紙袋2つ分のチョコを、重そうに抱えて帰って来た。

今年は14日が日曜日だから、12日なのに、もうチョコ貰ってる。

「今年もたくさんもらったね。」

おいらが紙袋の中を覗くと、後ろから抱きすくめられる。

「何?ヤキモチ?」

ショウ君の唇が耳たぶを挟む。

「ぁんっ……違っ。」

おいらが手でショウ君の唇を払っても、ショウ君はしつこく耳たぶを甘噛みする。

「どう違うの?」

ショウ君の唇はきっとどのチョコよりも甘くって、

ショウ君の声はどんな媚薬よりもその気にさせる……。

「ショウ君……ごは……あ…っ……。」

「ご飯より……サトシが欲しい。」

ショウ君の手がおいらのセーターを捲り上げる。

「……ご飯……食べてから……ね?」

ショウ君の手を握って、振り返る。

「無理。一日我慢してたんだから!サトシがいい。」

握った手を引っ張られて、ショウ君の腕に包まれる。

「やっ……。」

「サトシだって……。」

そう言って腰に手を回し、グイッと引き寄せる。

ショウ君のが当たって、硬くなってるのがわかる。

「俺のこと待ってたでしょ?」

「……待ってたけど……。」

おいらがそれでも抵抗しようとすると、ショウ君の唇がおいらの唇に重なった。

もう、おいらにはどうすることもできなくて、ショウ君の媚薬に酔いしれて……。



おいらの足をショウ君の足に絡めて、シーツの上を滑る。

ショウ君の腕がおいらの体を引き寄せて、おいらの肌をなぞる。

「今日ね……。」

「ん?」

ショウ君の指はおいらのおくれ毛を弄ぶ。

「マリナちゃんって言う女の子に会ってね。」

「女の子?」

ショウ君の指がピクッと止まる。

「うん。すっごく可愛い子。」

「可愛い?」

ショウ君の上半身が起き上がって、おいらを訝しそうに見つめる。

「その子がね、ショウ君カッコいいって。」

「え……俺?」

ショウ君の目が大きく見開かれる。

「うん。だから、そうでしょ、ショウ君カッコいいよねって言っちゃった。」

「なんだ、俺、てっきりサトシに近づく女なのかと思って……。」

「んふふ。ショウ君、マリナちゃんは幼稚園生。

 今年は可愛いチョコが追加されるかもよ?」

ショウ君は安心したのか、ドサッとベッドに体を預ける。

「女も男も安心できないからな……サトシに限っては……。」

「そんなことないよ。おいらはショウ君だけ……だよ?」

おいらはショウ君の頬に手を添える。

ショウ君はそのおいらの手を握って、おいらを見つめる。

「サトシはそうでも、周りはそうはいかないから。

 待てよ。幼稚園生も10年経てば立派な女……用心に越したことは……。」

「ショウ君!」

おいらが顔を上げて困った顔をすると、ショウ君の腕がおいらの体を抱きしめる。

「それくらい心配なんだよ……好きすぎて、自分でも……

どうしていいかわからなくなる時がある……。」

「ショウ君……。」

おいらはショウ君の髪を優しく撫でる。

「おいらだってそうだよ……。ショウ君が好きすぎて、

 一つに溶け合いたいと思って……だから……。」

ショウ君の広いおでこに、唇を落とす。

「サトシ……。」

ショウ君の唇がおいらの唇に重なる。

「だから……こんなにスケベになっちゃって……ぁんっ……。

 全部……ショウ君のせいだから。」

おいらはショウ君の首に抱き着く。

もっと深く重なって、もっと溶け合って……ショウ君を感じたい。

「サトシ……。」

「ショウ……君……。」

「明日、仕事ないんだろ?」

ショウ君の指がおいらの背中を下っていく。

「んっ……あんっ……ダメ……そこ……感じちゃう……。」

おいらの背中が波打って、ショウ君の腕から少し抜け出す。

「感じちゃダメなの?明日休みなら……。」

「明日は……あんっ……。」

ショウ君の唇が優しく肩口をついばむ。

「……やりたいことあるから……。」

「やりたいこと?」

ショウ君がちょっとだけ顔を上げる。

「うん……あ…あぁっ……ダメ……待って……。」

「何?何するの?」

ショウ君の手がおいらの尻を掴む。

「バレン…タイン……。」

「いいよ。チョコよりサトシ……。」

「ダメ……どうしても作りたいの……あぁんっ……。」

ショウ君の指が分け入って、おいらの感じる所を刺激する。

「だから……今日は……ゆっくり寝よ?」

ショウ君は信じられないといった顔で、おいらをじっと見る。

「この状態で……我慢しろって?」

ショウ君の腰が、おいらの腰に強く当たる。

「さっきもしたのに……。」

「これは……サトシのせい……。」

ショウ君が、仕方ないだろって顔で、おいらの頬を食べる。

「チョコより美味しいサトシのせい……。」

おいらは小さく吐息を漏らす。

ううん。溜め息?

「じゃ……1回だけ……蕩けさせて……。」

ショウ君の舌が、おいらの喉仏をなぞる。

「……仕方ない。手を打つよ。」

ショウ君がゆっくりシーツの間に潜っていった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【the Deep End 3話】へ  【the Deep End 4話 上】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【the Deep End 3話】へ
  • 【the Deep End 4話 上】へ