FC2ブログ

「五里霧中」
五里霧中(5人)

五里霧中 マサキ - タイムカプセル side story -

 ←明日に向かって ㉑ →五里霧中 ジュン - タイムカプセル side story -

マサキの受難



「え?」

びっくりして動けなくなる。

店を閉めた後の厨房は静かで、先輩の息遣いまで聞こえてくる。

「ごめん、マサキ、俺さ……。」

先輩の顔を見ようと体をずらすと、先輩の腕に力がこもって、より力強く抱きしめられる。

「先輩……。」

動けなくて……俺、どうしたらいい?

「……マサキが好きだ。」

先輩は俺の顔を見ようともせずそう言って、さらに力を込める。

「せ、先輩……苦し……。」

「ごめん、でももう少し……。」

先輩の必死な感じが伝わってきて、自分と重なっちゃう。

高校を卒業して、親父の中華料理屋を継ごうと思った俺は、

都内の有名店で働くことにした。

2、3年修行して、親父の店に戻ろうと思って……。

就職してからは忙しくて、みんなと会う時間もないくらい働いて……。

そう、サトシとも会ってない。

俺の中で、小さなシコリのように残り続けるサトシへの想い……。

「迷惑だよな……。」

先輩の声が微かに震えてる。

俺もそう思ったよ。

俺の気持ちはサトシには迷惑だって……。

男同士だし、それ以上に……。

「そんなこと……。」

「いや、わかってる。わかってるから!」

結構背の高い俺より、さらに大きい先輩が、小さな子供のように俺にしがみついてる。

「そんなことないよ……。」

ゆっくり先輩の背中を撫でる。

「……本当に?」

「……うん。」

「じゃ……。」

先輩がゆっくり顔を上げる。

目の前の先輩の顔は、頬を赤く染めて、やっぱり子供みたいで……。

「それは……ごめん。」

「そ、そうだよな……。」

先輩が、顔を伏せる。

「……気持ち悪いよな……。」

先輩が小さな声でつぶやく。

聞こえるか聞こえないかの、本当に小さな声で。

「そうじゃなくて……。」

「そうじゃなくて……?」

先輩が、気を遣うなよって顔で俺を見る。

「俺……好きな人……いるから……。」

俺も、やっぱり恥ずかしくて、先輩の目が見れない。

「俺、気持ち悪いなんて思ってないよ。……俺の好きな人も……男だから……。」

「男……?」

先輩が斜めに視線を下げる。

先輩の髪が頬を撫でて、くすぐったい。

「本当に……?」

「うん……。」

視線を逸らしたまま答える。

「気持ち……伝えたの?」

先輩の視線を感じる。

でも、振り向けない……。

「ううん……。言えないよ。」

「どうして?男同士だから?」

俺は言葉に詰まる。

たぶん、サトシは……。

「そいつにも……好きな人がいる……?」

俺は驚いて顔をあげる。

先輩は俺と目が合うと、ニコッと笑う。

「大丈夫だよ。マサキなら。もしかしたら、そいつの好きなやつ、

マサキかもしれないじゃん。」

先輩の顏も言葉も優しくて、俺は思いっきり首を振る。

「……絶対……ない。」

「そんなのわかんな……。」

「絶対ないんだ!」

そう……サトシの好きなのはショウちゃんだから。

俺じゃないから……。

自分でもびっくりする。

俺の中のシコリが結構大きくて。

どうしてだかわからないけど、目に涙までたまってくる。

「マサキ……。」

先輩が俺の頭を撫でる。

温かくて大きな手で、繰り返し撫でてくれる。

俺は堪えきれなくて、ゆっくり目をつぶって涙を流す。

ああ、俺、かなりまいってたんだ……。

忙しくて、みんなにも、サトシにも会えなくて……。

でも、頑張んなきゃいけなくて……。

「先輩……ごめん……。」

俺が目を開けて先輩を見ると、先輩の唇が俺の唇に重なった。

「んっ!」

びっくりして、でも、優しくて……。

頭を撫でる手のように大きくて温かいキス……。

サトシ……。

サトシとのキスとは違う大人のキス……。

先輩の舌が、俺の唇の間から入ってくる。

恐る恐る、俺の様子を伺うように、舌が俺の舌先を霞める。

俺は、先輩の背中に腕を回す。

ギュッと抱きしめると、唇が深く重なる。

俺は……先輩の優しさに……。



あの後、先輩とはちょっと付き合って別れた。

先輩は、俺に好きな人がいてもいいって言ってくれたけど、

俺にはやっぱりできなくて……。

あれからもう10年近く経つ。

ずっと連絡のなかった先輩から、往復はがきが届いた。

懐かしくてちょっと感傷的になっちゃったかな?

先輩……元気そうでよかった。

俺はサトシの鼻先を人差し指で撫でる。

俺の膝の上のサトシは、甘えたような声を出す。

しなやかな体を惜しげもなく擦り付け、上目遣いで俺を見る。

俺は、サトシの鼻にキスをして、顔を見合わせてにっこり笑う。

サトシは「おいらのことが大好きなんだね」って顔で小首を傾げる。

俺は、顔で「ああ、そうだよ」って返事して、サトシの体を優しく撫でる。

サトシはちょっとめんどくさそうに、俺から視線を外すと、膝から飛び降りようとする。

俺はその腰を抱きとめ、サトシに顔を近づける。

「ちゃんとお膝に乗ってないと、チュ~しちゃうぞ~。」

サトシは知らん顔をして、俺から顔を背ける。

俺はサトシの気持ちいいところを、指の腹でそっと撫でてやる。

サトシは気持ちよさそうに小さな声でつぶやく。

「ニャァ~。」

サトシが喉を鳴らして首を伸ばす。

そこへショウがやってきた。

ショウはサトシの首をくわえると、ヒョイっと窓辺に連れて行く。

はぁ~。いっつもこいつに邪魔されるんだよ。

人間界も動物界も、サトシはショウがさらっていく。

俺はそんな二匹を見ながら、往復はがきに○を付ける。

「結婚式……出席しま……す。」

ちょっと寂しいような気もするけど、俺にはこいつらがいるから……。

ね?

顔を上げて窓際を見ると、サトシの鼻を舐めようとするショウに、

サトシが猫パンチをお見舞いしている。

ちょっと小気味よくて笑うと、カズナリが大声で叫んだ。

「みんな、大好きだよ♪」

うん。俺も。みんな大好き!










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【明日に向かって ㉑】へ  【五里霧中 ジュン - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【明日に向かって ㉑】へ
  • 【五里霧中 ジュン - タイムカプセル side story -】へ