明日に向かって(やま)

明日に向かって ⑪

 ←明日に向かって ⑩ →明日に向かって ⑫

先生の視線はパソコンを見たまま。

「先生は恋愛小説専門だって……。」

そう言ってなかったっけ?誰か。

「私は純文が書きたかった。しかし、純文では食っていけない……。

 ひもじさから手を出した恋愛小説……。」

え?えっと……ひもじいと恋愛小説書いちゃうの?

「それが、バカ受けして……。」

バカ受け……売れたってこと?

「ああ、あそこで手なんか出さなければよかった。

 例え、4畳半一間、風呂なし、共同トイレでも、

 芥川賞を夢見て書き続けていればよかった……。」

先生は頭を抱えて下を向く。

「せ、先生にもそんな時代が……。」

でも、先生が共同トイレなんて、絶対無理だよね?

汚くて、こんなトイレ使えん!とか言いそう。

想像したら、可笑しくなって、顔を隠すように下を向く。

「私は生粋の文学青年だった。坂口安吾とオスカー・ワイルドをこよなく愛し、

 いずれは私も……そう思っていたのに、この為体(ていたらく)……。」

「そ、そんなことないよ。先生はすごいよ。」

先生、落ち込んでる?

先生でも落ち込んだりするんだ……。

いつも偉そうな先生が、肩を落としてうつむいてる……。

おいらは先生の隣に行くと、先生の肩に手を掛ける。

「先生、恋愛小説だって、書けるんだからすごいよ!おいら、本当にそう思う。」

おいらは先生の手を取って、ぎゅっと握る。

「だから、先生、元気出して。」

「元気?」

先生は下を向いたまま、ポツリと言う。

「君が……私を元気にしてくれるのかな?」

先生の声音が変わる。

え?……なんか……ちょっと……。

おいらは握っていた先生の手を離し、体を引いたが遅かった。

先生の手が、おいらの腕を掴んで引っ張った。

「あっ……。」

おいらの体は先生の上になだれ込む。

先生に、抱きかかえられるように両手で抱き寄せられる。

先生と目が合った。

先生は真っ直ぐにおいらを見てる。

「私は元気がないわけでも、落ち込んでるわけでもない……。」

先生の目がキラリと光る。

やばい……この状況……。

おいらはできるだけ体を縮こまらせる。

「あれ?怯えてる?私を元気にしてくれるんじゃなかったのかな?」

「そ、そうだけど……。」

視線を外して顔を横に向けると、先生はおいらをぎゅっと抱きしめて、

身体を少し持ち上げた。

「私はね、恋愛小説をバカにしてるわけじゃない。ただ……。」

「ただ……?」

おいらはチラッと横目で先生を見る。

思ったより先生の顔が近くて、ドキッとする。

「私はあんまり恋愛をしたことがないんだよ。ああ……。」

先生は片眉を上げて、クスリと笑う。

「女はいつもいたよ?……まぁ、なぜかあっちから寄ってくるから。」

先生はニヤリと笑う。

そ、そうですか……。

先生は女に困ったことはない、と……。

世の中の、彼女いない歴○○年の男が聞いたら、ぶん殴られるからな!

「だから……、自分から好きになったことがない……。

 そんな私に恋愛小説なんて書けると思うか?」

そりゃ無理だろ?

はにかみながら、誘う最初のデート。

タイミングにビクつきながら、近づける唇。

相手を思うだけで幸せになっちゃったり、苦しくなっちゃったり……。

あの切なくなるような、きゅんっとした気持ち……。

あれ?最近、それに近いもの、感じなかったか……?

「私の書く恋愛小説は、全て妄想だ。妄想の世界は無限に広がってる。

 なんとかなるだろうと高をくくっていたんだが……。」

妄想で恋愛?

想像妊娠みたいなもの?

おいらは視線を上げて、想像してみる。

…………。

先生ってやっぱり変わってる。

「金のない時でも、私の周りには女達がいっぱいいたからね。

 彼女達をモデルにすればある程度は書ける。」

先生はおいらの腰に回した手で、ゆっくりと背中を撫でる。

おいらの心臓が、ドクンと波打った。

「最初に書いたのも、それで書いたんだが……。」

背中の手が気になって、先生の声に集中できない。

「やはり、それにも限界がある……。どう考えてもリアリティがない。」

それでおいらにあれこれやらせてたってわけ?

でも、体の動きはわかっても、人の心は……あれじゃわかんないよ、先生。

おいらは先生を見上げる。

先生の顔は、いつもと変わらず、ちょっと意地悪っぽくて、

でも、いつもより優しく見えるのは、先生が自分のことを話してくれてるから?

「私は恋愛がしたかった。だから無理やり恋愛しようと決めた。」

「無理やり?」

先生は、おいらの顔にかかった髪をかき上げる。

「そう。絶対にかなわない恋愛。」










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【明日に向かって ⑩】へ  【明日に向かって ⑫】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【明日に向かって ⑩】へ
  • 【明日に向かって ⑫】へ