FC2ブログ

明日に向かって(やま)

明日に向かって ⑩

 ←明日に向かって ⑨ →明日に向かって ⑪


次の日の午後も、先生に呼ばれて部屋に行った。

母ちゃんも、もうわかってて、おいらの午後の仕事は後回しでもいいものにしてくれる。

先生の部屋の前で、いつものように声を掛ける。

「先生、入ります。」

おいらがそう言うと、先生とは違った声が答える。

「ああ、やっと来てくれた!どうぞ!」

先生よりも高い、男の声。

え?誰かいる?

そう思った時、引き戸が勝手に開いた。

戸の向こうでにこやかに立っていたのは、当然先生じゃなく……。

ちょっと小柄で、色白の、仕事のできそうな眼鏡を掛けた、これまたイケメン。

「お話は聞いてますよ。先生が珍しく気に入った人がいるって。」

「誰も気に入ってるなんて言ってない。」

奥から先生が、静かな調子でそう言う。

「どう見ても、気に入ってる態度でしょう?

 私は喜んでるんですよ。先生は人を寄せ付けなさすぎる。」

小柄な男の人は、おいらを中へと促す。

おいらはちょっと会釈して中に入る。

静かに戸を閉め、部屋に入ると、先生は仏頂面でパソコンを睨んでる。

「あ、ご挨拶が遅れました。私、二宮と申します。」

そう言って、小柄な男の人は名刺を差し出した。

名刺には、『MARUKAWA書店 編集部 二宮和也』と書かれている。

「先生の編集の方?」

おいらは名刺を受け取りながら、聞いてみる。

「はい。先生の担当なんですけど、なんせ、人の好き嫌いが激しくて。

 なかなか替えてもらえないんです。」

二宮さんは、先生の前でそう言って屈託なく笑う。

「ほう、お前は担当を替えて欲しいのか?」

先生の仏頂面がさらにひどくなる。

「そうですよ。こんなとこに籠って書く作家なんて、今時いませんからね。

 原稿取りに来る私の身にもなってください。」

「ちょっと遠いくらいなんだ。私は締め切りを守らなかったことはない。」

「そうですよ。それで都内にいてくれれば、申し分ないんですけどねぇ。」

二宮さんは先生じゃなく、おいらを見て笑う。

「あなたもいろいろ大変だったでしょう。でも、今日、概ね回収できたので、

 2、3日中には先生もここを退散するでしょう。後ちょっとの辛抱です。」

二宮さんがおいらに向かって頭を下げる。

え?先生、帰っちゃうの?

おいらがびっくりして先生を見ると、

先生は仏頂面を崩すことなくパソコンとにらめっこしてる。

「まだ、もう少し残ってる。」

先生が抑揚なく二宮さんに言う。

「わかってますよ。でも、大野さん……でしたっけ?来てくれたから、残りも楽勝でしょ?」

「誰が楽勝だ。そんな簡単にいくもんじゃない!」

先生は腕組して、フンッと鼻を鳴らす。

「簡単にいかせてもらわないと困ります。連載なんですからね?

 印刷止めるわけにいかないでしょ?先生が土下座して頼むって言うなら、

 編集長に相談してあげてもいいですよ?」

二宮さんがニヤリと笑う。

「お前……そんな口利いていいと思ってるのか?」

先生が怖い顔ですごむ。

「利いちゃいけないとは思っていませんけど?」

先生と二宮さんの間で火花がバチバチ飛び交う。

「私は原稿さえ手に入ればいいんです。

 先生がその後、倒れようが苦しもうが、切なかろうが……。」

二宮さんが下目遣いで口角をあげて笑う……。

なんか、キングコングとゴジラの対決って言うか……。

悪魔と魔導士の戦いって言うか……。

すごい。

先生とこんなに対等に、ううん、それ以上に対決できる人がいるなんて!

「私は私のやりたいように書く。お前の指図は受けない。」

先生がそう言い切ると、二宮さんがふって笑う。

「わかってますよ。それをサポートするのが私です。

 だから、私はちょっと女将にご挨拶して、買い物に行ってきますね。

 大野さん、後はよろしくお願いします。」

二宮さんは丁寧にお辞儀して、含んだような笑いを浮かべる。

何?おいらに何か期待してる?

期待されても無理なんだけど……。

「あ、そうそう、先生?」

先生は振り返らない。

「手、抜いてダラダラと書き続けるのは止めてくださいよ?」

先生はまた、フンッと鼻を鳴らした。

二宮さんが出ていくと、部屋の中は今までになくシーンと静まり返って、

おいらはどうしていいかわからなくなる。

もじもじと、取りあえず、先生の前に座る。

それでも先生は何も言ってくれない。

いつもみたいに、ああしろ、こうしろって言ってくれた方がまだましなのに!

しばらくして、先生は大きな溜め息をつくと、ポツポツとしゃべりだした。

「本来、私に恋愛小説を書かせようなんて無謀なんだ。」

先生の声に、うつむいていた、おいらの顔が上がる。

「先生?」










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【明日に向かって ⑨】へ  【明日に向かって ⑪】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【明日に向かって ⑨】へ
  • 【明日に向かって ⑪】へ