「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the action (5人)

テ・アゲロ  the action ⑥ -19-

 ←テ・アゲロ  the action ⑥ -18- →テ・アゲロ  the action ⑥ -20-
それを追うように西田が廊下に飛び出る。

大野はめんどくさそうに立ち上がると、両手を伸ばして首をポキポキ鳴らす。

「大野さん!」

二宮が大野を睨む。

「大丈夫。あいつ、つえ~から。」

「そういう問題じゃないでしょ!」

二宮が大野の背中を押す。

「ばか。準備運動ちゃんとしないと……。」

大野は手足を揺すりながら、ゆっくりドアに近づいて行く。

すると、黒い塊が勢いよく目の前に飛び込んでくる。

すかさず体を翻し、その黒い塊の手首を掴む。

その手首を返し、肘も返して、背中を押すと、うつ伏せに床に押さえつける。

「おとなしくしてくれよ?無駄に疲れたくない。」

二宮はカバンからガムテープを取り出すと、大野に向かって投げる。

大野は片手で受け取ると、押さえつけてる両手首に巻き付ける。

「ほい、一丁上がり!おいらの分は終了~!」

逃げ出そうとバタバタ動く足を見て、足首もガムテープを巻こうか悩んでいると、

また黒い塊が飛び込んでくる。

「これは……あいつの分だよね?」

大野が二宮達の方へ同意を求める。

三人が一斉に顏を横へ振る。

「え~。これも?」

「ぶつぶつ言ってないで、さっさとやる!」

二宮に言われ、仕方なく振り向くと、黒い塊が殴りかかってくる。

「おっ、わっ!」

大野はそれを避け、腕を弾いて足を払う。

その男も一瞬バランスは崩したものの、倒れることなく1回転すると、

大野目がけて足を出す。

大野はそれも避け、男の鳩尾(みぞおち)に肘をくらわす。

「うっ。」

男は小さく声を上げ、床に沈んでいく。

外ではまだ、ドスン、バタンと大きな物がぶつかる音が響いている。

「仕方ない……手伝ってくるから、ニノ、これよろしく。」

大野は二宮目がけてガムテープを投げる。

二宮はそれを両手で受け取ると、恐る恐る床で丸くなっている男に近づいて行く。

軽く頭をつついて、意識がないことを確認し、ホッと息をはく。

外では西田が大柄な男とやりあっていた。

軽いフットワークと早いパンチ……。

ボクシングの経験者だということがすぐにわかる。

しかも、プロ級。

「おいら一人だって言ったよな?」

「すみません。ちょっとあの二人邪魔だったので……。」

西田は相手の動きから目を逸らさず、大野に答える。

「早くしないと、ホテルの人が来ちゃうよ?」

すると、バタバタと足音が近づいてくる。

「ほら~、来ちゃった。」

大野が足音の方へ目を向けると、松本ともう一人、隙のない動きの男が、

走ってくるのが見える。

「あれ~、ホテルの人じゃなくて、こいつらの味方が来ちゃったよ。」

大野はおどけた様子でおでこに手を当てる。

「そっちは任せる!」

西田が大柄な男に上段の蹴りを放つ。

男は上体を逸らし、それを間一髪で避ける。

西田は足を付けることなく今度は下段の蹴り。

それが相手の足に掠ると、間合いを詰めて襟を取る。

「ああ~、もう、楽しんじゃって……。」

大野は肩を竦めて、やってきた松本の前で足を止める。

「大野さん……。」

松本が困った顏で大野を見る。

「お前の相手はおいららしい。」

「俺が勝ったら……約束……覚えてる?」

松本の顏が、徐々に笑顔に変わっていく。

「さぁな、忘れた。」

松本と一緒にやってきた男が、大野目がけて素早い蹴りを出す。

「輝!」

松本の声と同時に大野はその蹴りをかわし、男の足を払う。

男はそれをジャンプでかわし、そのまま床に手をついて大野の足を払いにくる。

「へぇ~。格闘技……いろいろやってるね?」

大野は、立ち上がりかけた相手の軸足の膝裏に足を入れ、床に抑え込むと、

腕を締め上げ、男の顏を見る。

「輝!」

松本が寄ってくる。

男はふて腐れたような顔で松本を見ると、ふんっと顏を逸らす。

「どうやら助けは求めてないらしい。」

大野がクスッと笑う。

ドスンッ!

大野のすぐ脇の壁に大きなものがぶつかる。

大柄な男が白目をむいたまま、壁をずるずると落ちていく。

「お?そっちも片付いた?」

西田は楽しそうにニコッと笑う。

隙をついて、大野の腕から逃げ出そうとする輝の体に、大野がさらに体重をかける。

「うっ……。」

輝が呻き声を上げる。

「どうする?動けないようにした方がいいかな……。」

大野の言葉に、西田がゆっくりうなずく。

「ま、待って……。ここは交換条件でいこう!」

松本が慌てて大野と西田の間に入ってくる。

「交換条件?」

大野が振り返る。

「ダメだ。俺はいいから!」

大野は輝を見て、松本を見る。

「相方はこう言ってるけど?」

「情報は共有した方がいいって大野さんも言ってたじゃん!」

大野はまた西田を見る。

西田はちょっと考えて、黒服の男達と松本達を見比べる。

「情報を聞いてから考えましょうか?」

西田の言葉に大野がうなずくと、松本が大声を上げる。

「それじゃ、ずるいじゃん!」

「じゃ、中にいるやつに聞くからいいよ。一人寝かせてないやついるから~。」

大野がチラッと部屋の中に視線を向ける。

「俺も……そいつらに聞きたいことある……。」

松本は、甘えるような上目遣いで大野を見つめる。

「しょうがないなぁ。でも早くしないと、ここもバレてるってことだから……。」

西田は壁に寄りかかっている大柄な男を肩に担ぐと、部屋の中に入っていく。

大野は下敷きにしている輝に向かってニコッと笑う。

「お前は……おとなしくしてくれる?」

松本にじっと見つめられ、しかたなく輝もうなずく。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【テ・アゲロ  the action ⑥ -18-】へ  【テ・アゲロ  the action ⑥ -20-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the action ⑥ -18-】へ
  • 【テ・アゲロ  the action ⑥ -20-】へ