FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the action (5人)

テ・アゲロ  the action ⑥ -18-

 ←ココロチラリ その後(58) - タイムカプセル side story - →テ・アゲロ  the action ⑥ -19-


入ってきたのは大野と真実だった。

「あ、早かったね。」

二宮が軽い調子で声を掛ける。

「ああ、この人が早く行きたいって言ってね。」

大野は真実をちらっと見ると、真実を連れ立って、スタスタと中に入ってくる。

「真実!」

託也が席を立つ。

「託也。」

真実は困ったように微笑んで、足早に託也の隣に並ぶ。

「真実さん。」

隆子もびっくりして真実を見る。

「どうしてここへ……?」

託也が鋭い目で真実を見る。

「やっぱり……よくないと思って……。」

託也は隆子と顏を見合わせる。

「隆子さんの人生が……。」

真実は隆子の顏を申し訳なさそうに見つめる。

「そんなこと……これは私が望んだことです。

 二人が気に病むことなんて何もない……。」

隆子は強い意思を持った瞳で、真実の顏をじっと見る。

「ふん……それで生まれてくる子は……幸せになれる?」

大野は二宮の隣の椅子を引くと、ドカッと座る。

三人の視線がお互いの顏を行きかう。

三人共、考えないわけではなかった。

でも、それは生まれてくる子が決めること。

普通の男女の間に生まれた子だって、幸せになるかどうかはわからない。

「三人で……幸せになれるように育てます。」

隆子が言い切る。

「三人でって……三人で一緒に暮らすの?」

大野が、えっ?と訝しそうに目を細める。

「そ、そうです。」

隆子は大野の視線にドキッとしながら、自信なさげに応える。

「そんなことできる?御村さん……毎日二人を相手に……?」

大野はニヤッといやらしそうに笑う。

「ち、違います。託也さんが愛してるのは真実さん……。

 私は二人の子供の母親になるんです!」

隆子は顏を赤くして声を上げる。

「そんな不自然な状態……長く続くわけないだろ?」

「やってみなきゃわからない!」

「やってみて、ダメだったら子供はどうなる?」

大野の声が、隆子を黙らせる。

重い空気が辺りを包む。

「ええ~っと、ちょっと話を確認してもいいですか?」

二宮が手の甲をおでこに当てながら、考えるように言う。

「付き合っているのは……御村さんと真実さん。」

二人がうなずく。

「隆子さんは縁談を断り、画家になる夢を追いかけ、御村さんの子供が欲しい。

 そして三人で暮らしたい。」

隆子がちょっと首を捻りながらも、小さくうなずく。

「御村さんは、真実さんを愛してる。でも、子供も欲しい。」

「違う。託也は子供が欲しいなんて一度も言ったことない……。

 子供が欲しいのは俺……。」

真実が二宮を真っすぐに見る。

「託也の遺伝子を……残してあげたい……。」

真実は託也を切なそうに見つめる。

「真実……。」

託也は真実の手を握る。

それを見た二宮が咳払いする。

「え~、うぉっほん!真実さんは託也さんの子供が欲しい。

 そしてそれぞれの夢も実現させたい……。

 そこで反対するであろう親達に、実力行使で交渉を行ったと……。」

三人が一斉にうなずく。

「ばかでしょ?」

二宮の言葉に三人がピクリとする。

「そんなやり方、いいわけないでしょ。もういい歳した大人なんだから、

 ちょっと考えればわかりそうなものなのに……。」

二宮は大きな溜め息と共に西田を見る。

西田も困ったように笑って、三人を見回す。

「ま、それだけ切羽詰まってたってことだろ?」

大野は椅子の上に胡坐をかいて、二宮のコーヒーをすする。

「ちょ、それ、私のだから!」

「いいだろ?少しぐらい……。」

大野がコーヒーを水のようにグビグビ飲む。

「俺達が……どんなに真剣に話したって、聞いてくれるような親じゃない……。」

託也はテーブルの上で両手を組むとそれを唇に当てる。

「今までもそうだったの……。これからもずっと……そう思ったら、

 行動するしかなかった。」

隆子も真剣な表情で二宮を見つめる。

「それでも……話し合うべきじゃないのかな。

 全て自分のいいようになんて……ただの我が儘なガキだ。」

二宮が言い終わるのと同時にチャイムが鳴る。

部屋の中に緊張感が走る。

西田が音もなくドアに近づき、耳を当てる。

シーンと静まり返った室内。

託也は真実を引き寄せ、隆子の手を握る。

大野は全く気にした風もなく、最後のコーヒーをすする。

二宮が横目で大野を睨むが、大野はふにゃりと笑ってコーヒーカップをソーサーに戻す。

もう一度チャイムが鳴り、続いてドンドンとドアを叩く音。

「大変です!火事です!お客様、すぐ避難を!」

西田はドアから耳を離し、大野に向かって指を3つ立てる。

大野は西田を指さし、自分を指さし、ちょっと迷って二宮を指さす。

二宮はブンブンと首を横に振る。

大野は、う~んと首を捻り、西田に向かって指を2本立てる。

そのまま指を1本立て、自分に向ける。

西田は小さくうなずき、ドアに向かって声を掛ける。

「わかりました。ちょっと待ってください。」

二宮は立ち上がり、隆子達を部屋の奥へ導く。

西田はノブに手を掛け、大野と視線を合わす。

声に出さず、カウントを取る。

サン、ニー、イチ!

勢いよくノブを引き、入ってきた黒服の男の腕を掴むと、ドアの外へ投げ飛ばした。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ココロチラリ その後(58) - タイムカプセル side story -】へ  【テ・アゲロ  the action ⑥ -19-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後(58) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【テ・アゲロ  the action ⑥ -19-】へ