FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #7 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #7 中 →テ・アゲロ  the action ⑥ -12-


MJ!髪の色~っ!

金髪に近い茶色?

それをラフなオールバックに!

シャツのボタンはほとんど全開で、そのシャツからは茶色い毛が……。

皿を置く手にも、無数の毛が……。

その手が、皿をスッと回転させて正面を合わせる。

大きめのこんもりした山の上に茶色の線が幾筋も……。

その上には、ニノちゃんみたいな魔女が箒に跨って飛んでる!

山のふもとには、マロングラッセとジェラート?

そのジェラートにチョコで作った蜘蛛の巣が乗せてある。

「うわぁ。今日はモンブラン?」

「そう。日本人向けに甘さはちょっと控えめで。」

MJの顔を見ると、MJの目は……金色?

「MJ……オオカミ男?」

「ふふん。そう、オオカミ男。女の子、たくさん食べちゃおうかと思って。」

MJが金色の瞳でウィンクする。

いやん♪食べられたい~♪

って、食べてくれないくせに。

MJが食べたいのは……本当は誰?

「今日は……店長は来ないの?」

あたしはフォークを取って、そっと大きな山に入れていく。

柔らかいその山は少し形を崩して揺れる。

「柔らかい♪」

「うん。中は甘くない生クリーム。」

MJも嬉しそうにケーキを見つめる。

「俺、モンブラン大好きなんだ。」

「そうなの?」

店長より?アイバ君より?

あたしは心の中でつぶやいて、フォークを口へ運ぶ。

口の中に広がる上品な甘さ……。

甘くない生クリームがまろやかで……う~ん、舌触りが優しい。

「あ、店長、もうすぐ来ると思うよ。なんせ、今日はハロウィン。店長も仮装しないとね?」

MJがまたウィンクして帰っていく。

金の瞳でウィンクなんてされたら……クラクラするから!

あたしがモンブランを堪能していると、またJKが騒ぎだした。

「見た~?」

「見た見た!」

「何、あれ?あんなカッコいいオオカミ男、いる?」

「いないいない!」

「目、綺麗すぎて吐き気する~。」

「どうしよう?息できないかもぉ~。」

おいおい、大丈夫。吐いてもいないし、息もしてるから。

JK達はひとしきり騒いだ後、ジュースを飲みながら思い出す。

「ね?店長、来るらしいよ。」

小さな声で、あたしに聞こえないように囁く。

聞こえちゃってるけどね?

JKって声、大きいんだもん。

「こんなイケメンばっかりのお店だよ?店長は壮絶イケメン?」

「色気とか?」

おいおい、JKに男の色気がわかるのか?

「爽やかかも?」

店長は爽やかっていうか……。

「とにかく確実にイケメンだよね?」

JK達がワクワクした目で店内を見回す。

あたしは何より、店長の仮装が楽しみ♪

お店のドアが開く。

「あ、やっと来た!」

レジの所にいるショウ君がいち早く気づく。

「んっもう!遅いよ~。」

ニノちゃんが入口に向かって走り出す。

「ひゃひゃひゃ。さすが、超似合う~♪」

アイバ君が入口を見て大きく口を開けて笑う。

あたしも入口の方を見てみると……。

え?

それ……。

ショウ君に隠れてよく見えないけど……。

あたしはちょっと首を伸ばして、ショウ君の脇から店長を見る。

間違いない。

黄色のシャツ。チェックひざ丈パンツ?

赤いリボン……赤青帽子……。

店長……それってさ……。

「ほんと、店長は何着ても似合うんだから♪」

ショウ君の弾んだ声。

でも隣のJKは……。

「ね?あれが店長?」

「え?ブサメンじゃん。」

「本当に店長なの?」

あ~あ、そうだよね?あの恰好じゃ、そう思うよね?

でもね……。

店長が、あたしに気づいてやってきた。

「いらっしゃい。」

いつものふにゃり顔。

やっぱり可愛い~♪

「うふふ。店長、怪物くん?」

「そう。みんな怪物になるって言うから~。」

店長は舌っ足らずに笑う。

隣のJKをちらっと見る。

みんな店長を見て固まってる……。

あたしの視線に気づいた店長は、隣のJKにも挨拶する。

「いらっしゃいませ。楽しんでくださいね。」

もちろん、キメのふにゃり顔。

あ、来たね?ズッキューン。

この店長の笑顔に逆らえるもんなら逆らってごらん!

あたしの立ち位置は怪しいけど、なんだかちょっと鼻を鳴らしたい気分♪

ほら、みんな声も出ない!

「ね、店長、誰の仮装が一番似合ってると思う?」

あたしが聞くと、店長は店内を見回して、口を尖らせる。

「う~ん。難しい……。」

すると、すかさずオオカミ男がやってくる。

「俺だよね?店長。」

オオカミ男の手が店長の腰に回る。

「俺、俺!」

フランケンの手が店長の肩に回る。

「私が一番可愛いでしょ?」

魔女が店長の首に両手を掛ける。

「はい。みんな仕事仕事。」

手を叩きながら、店長からみんなを引き剥がすドラキュラ……。

「待って!」

あたしは携帯を4人に向ける。

「一枚、撮ってもいい?」

怪物くんがにっこり笑う。

「もちろん。」

あたしはパシャリと、絡まり合う5人……違う、違う。

くっつき合う5人……これも違う?

仲良さそうに顔を寄せる5人を撮る。

隣のJKのうらやましそうな顔。

ふふん♪毎日通ってるもんね。

JKにはできまい?

あたしはその為に働いてるんだから!

5人はそれぞれ仕事に戻っていく。

でも、あたしは見逃さない。

ドラキュラの手が一瞬、怪物くんの手を恋人握りで握ったこと!

おっと思って隣を見ると、『しぃちゃん』が頬を染めてムフッと笑っている。

やっぱり、見逃さないよね?

真の腐女子なら!

あたしに気づいた『しぃちゃん』が、サッと視線を逸らす。

次、会った時、一人だったら声掛けてみようかな?

あたしは店内に散らばっていった怪物たちに目を向ける。

そして、さっきの写真を確認する。

ああ、これは後でじっくり見なくては~!

みんなの手がどこにあるのか。

体の重なり具合……。

ああ、あたし、今日も幸せだわ~♪










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛と勇気とチェリーパイ #7 中】へ  【テ・アゲロ  the action ⑥ -12-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #7 中】へ
  • 【テ・アゲロ  the action ⑥ -12-】へ