「Deepな冒険」
Deepな冒険(やま) 翔Ver.

Deepな冒険 翔ver. 大人のおまけ①

 ←Deepな冒険 翔ver. ⑪ →Deepな冒険 翔ver. 大人のおまけ②
「んっ……んんっ……。」

翔の唇がおいらの中を掻き乱す。

この間の繊細なキスじゃなく、情熱的なキス。

抱きしめる腕も力強くって……。

おいらの中の支配されたい欲求……。

こんなの感じるの、初めてだよ!



都内某ホテルのスィートルーム。

こんなとこ来たことないから緊張する……。

おいらがキョロキョロ室内を見回していると、玄関のチャイムが鳴る。

「はい。」

翔の低いイケメた声。

「おいらが……。」

翔は有名人だもんな。

おいらが出ようとすると、翔に遮られる。

「いいから。智はシャワー浴びてくれば?」

「え、でも……大丈夫?」

翔はにっこり笑ってうなずく。

おいらは仕方なくバスルームへ向かう。

こんな真っ昼間からホテルで……。

勢いでここまで来ちゃったけど……。

おいらがバスルームのドアを開けると、翔の声が聞こえる。

「やっぱり待って。先に乾杯しよう。」

翔がルームサービスから受け取ったシャンパンを持って見せる。

そうだね。ちょっと飲んだ方が、落ち着くかも……。

翔の向かいの椅子に腰掛け、シャンパンの注がれるグラスを見つめる。

小さな泡が綺麗な線を作っていく。

琥珀色の液体は、とっても高価な宝石のよう。

翔がいるからなのか、このシャンパン自体が高いのか……。

「乾杯しよう。」

翔がグラスを持って、少し首を傾げる。

はぁ~、絵になる男は違うね。

なんか、グラビアみたいだ……。

おいらがポケッと翔を見ていると、翔はクスッと笑って、

おいらのグラスにグラスを合わせる。

カチンと、高い音が響いて、グラスの中の泡が揺らぐ。

「夢の世界へようこそ。」

翔はそう言って、グラスを顔に近づける。

……どこまでも……キザ……。

おいらは恥ずかしくなって、下を向く。

そんなおいらを見て、またクスクス笑う翔。

「夢の世界は……どこから始めよう?」

おいらはこの先の二人の時間を想像して……顔が熱くなる。

翔のクスクス笑いはどんどん大きくなる。

わ、わざとやってる!?

おいらが恥ずかしがるのが面白いのか!?

おいらは目をつぶって一気にシャンパンを煽る。

「あ……そんなに一気に……。」

グラスを空にして、プハァ~と息を吐く。

「お、おかわり。」

グラスを翔の前に差し出す。

「クククッ。そんなに緊張しなくても……。」

翔はグラスに半分くらい注いで、シャンパンをテーブルに置く。

「もっと入れて……。」

翔の目がキラリと光る。

「もう少ししたら……違うもの、もっと入れてあげるから。」

右手で唇を触りながらニヤリと笑う。

……そ、それは……。

おいらがちょっとたじろぐと、プッと噴出すように笑う。

「ほんと、あなた面白い。」

「か、からかうなよ。おいら……こんなの初めてなんだから。」

「まさか……女性との経験もないの?」

「あ、あるわ!」

おいらはグラスのシャンパンを煽ると、翔の顔をまともに見ていられなくて、立ち上がる。

酔いが一気に回ったのか、クラッとする。

「ほら!」

翔に腰を抱きとめられ、見上げると、目の前に翔の顔が……。

本当にイケメンで、大きな瞳に厚い唇が……色っぽくて……。

腰に回された翔の腕がグイッと、おいらを引き寄せる。

「あっ……。」

おいらを力強く抱きしめるその腕が、体が、熱くて……。

「会いたかった……心配で、愛しくて、切なくて……。

 王道、ラブソングの歌詞みたいな1週間だった……。」

翔の低い声がつぶやく。

優しくて、甘くて、おいらの体を熱くする翔の声。

「おいらも……。」

「智も?」

「うん……会いたくて……毎日公園に行ってた……。」

「じゃ、待たせちゃったね。」

「……待った……もう二度と会えないと思ってたのに……待ってた。」

「遅くなって、ごめん……。」

そう言って、翔はおいらの唇に唇を合わせる。

ねっとりと吸い付くように唇を合わせ、ゆっくりと舌を入れてくる。

おいらも、それに応じ、舌を絡めた。

徐々に口を大きく開けていく。

絡まる舌で、唾液が音を立てる。

おいらの手は翔の背中を摩り、翔の手はおいらの背中を抱きしめる。

「ん……んんっ……。」

翔のキスがどんどん情熱的になっていく。

おいらの口の中を掻き乱し、おいらの頭を両手で固定する。

チュパッと音を立てて離れる唇。

「まずは……シャワー浴びようか?」

翔が優しく笑う。

「う、うん……。」

この顔を見てると、言いなりになるしかなくなる。

おいらの中の……今まで感じたことのない欲求。

翔はクスリと笑って、おいらのTシャツを脱がした。

「細いな……智は。」

裸の上半身に手の平を滑らせる。

「そんなことないよ。」

おいらが顔を背けると、翔は片手で自分のシャツのボタンを外す。

「無駄な肉のない、綺麗な体だ。」

「なんか……恥ずかしいから……。」

「何?恥ずかしいの?男同士なのに?」

またクスクス笑う。

わかってるくせに、そうやって……。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Deepな冒険 翔ver. ⑪】へ  【Deepな冒険 翔ver. 大人のおまけ②】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Deepな冒険 翔ver. ⑪】へ
  • 【Deepな冒険 翔ver. 大人のおまけ②】へ