「Deepな冒険」
Deepな冒険(やま) 翔Ver.

Deepな冒険 翔ver. ①

 ←Deepな冒険 智ver. ⑨ →Deepな冒険 翔ver. ②


おいらはのんびり釣り糸を垂れる。

今日は日曜日。

暖かい陽射しと、さわやかな風。

川の流れもおだやかで、微かに磯の匂いもする。

う~ん、気持ちいい!

ちょっと離れたところで、家族連れの楽しそうな笑い声が聞こえる、川沿いの公園。

ぼーっと釣り糸を垂れるにはうってつけ。

おいら以外に釣りをする人もいない……。

そりゃそうか?

ここで釣れたことはあんまりないかも……。

でも、家から近くて、すぐ釣りができる格好の場所。

たまには釣れるんだよ?

たまには。

今日は、うんとも寸とも言ってくれないけど。

おいらは浮きを眺めて、竿を柵に立てかける。

柵の上に肘をついて、川の流れを確認する。

今日はちょっと流れが早いか?

すると、ポチャンと音がする。

見ると、魚が水に入るとこ。

あ、魚が跳ねたんだ。

どんな魚が跳ねたんだろ?

おいらはじっと目を凝らす。

しばらくすると、またチャポンと魚の跳ねる音。

そっちの方に視線を向けると、二匹の魚が、空中を舞っている。

20センチくらいは上がったか?

「すげぇー。」

すぐに水の中に入っていったから、何の種類かわからない。

おいらは自分の釣り、そっちのけで魚の姿を探す。

ボラかなぁ?ウグイ……かもしんない……。

川面をじっと見ていると、後ろから声がする。

「魚……かかってるみたい。」

「え?」

おいらは振り向くより先に浮きを見る。

浮きはチョコン、チョコンと沈んでる。

「わっ。やべっ。」

おいらは慌てて竿を握る。

引っ張られる、重い感触を楽しみながら、リールを巻いていく。

「おっ。大きいのか?」

グイグイくる重さを確認しながら、リールを巻く手を緩めない。

「へぇ。面白そう。やってもいい?」

手を止めて振り返ると、爽やかに笑うイケメン。

ほぇ~。こんなイケメンいるんだね~。

なんだったけ?

ほら、よくテレビに出てるアイドルにそっくり。

おいらが呆けていると、イケメンはおいらから竿を奪い、グイグイ巻いていく。

「あ、そんなに巻いたら……。」

イケメンは楽しそうにリールを巻く。

「あ、なんか軽くなった?」

不思議そうに首を傾げる。

「バレちゃったかな……。」

じっと川面の糸を見つめると、何もついていない針が顔を出す。

「あ~、やっぱりバレちゃった。」

おいらは竿を揺らして、針を手にする。

えさも、すっかりなくなってる。

「この籠みたいの、何?」

「ああ、これ?ここにえさを入れておびき寄せるんだよ。

 でも、今日は流れがあるから、これじゃ、ダメだったね……。」

おいらはサビキの上を持って、顔を上げる。

目の前のイケメンは申し訳なさそうに眉尻を下げている。

この顔……。

「あ~~~っ!櫻井しょ……んごっ。」

イケメンがおいらの後頭部に手を回し、反対の手で口を抑える。

「声が大きい。」

イケメンのイケメた声!

すっげぇ!本物の櫻井翔だ!

ほら、夜のニュースでキャスターとかやってる。

すげぇ。本物の芸能人だぁ。

やっぱ、オーラとか、違う気がする!

しかも、いい匂い!

おいらがびっくりして動けないでいると、櫻井翔はおいらの口から手を外す。

「魚、逃がしちゃったお詫びするよ。」

「え?……お詫びなんかいいよ。どうせ、いっつも釣れないんだから。」

おいらがふにゃりと笑うと、櫻井翔はちょっとびっくりした顔をして、ニコッと笑った。

「いや、それじゃ俺の気がすまないから。お詫びさせて?」

櫻井翔はおいらの手を掴むとずんずん歩き出す。

「や、ちょっと……あの、俺の竿……。」

「あ、ごめん。」

立ち止まった櫻井翔はポリポリと頭を掻く。

「いたっ!」

突然、遠くで叫ぶ声がする。

振り返ると、公園に続く階段を、大声を上げながら追いかけてくるスーツ姿の男。

「やばっ!竿はいいから来て!」

櫻井翔は、おいらの腕をまた掴んで走り出した。

「え?や、ちょっと!」

おいらは何が起こってるのかわからず、おたおたする。

「いいから、早く!」

櫻井翔が、眉間に皺を寄せて怒鳴る。

なんか怖いぞ、櫻井翔!

「走って!」

後ろから、待てっと叫ぶ声が聞こえる。

何がなんだかわかんないけど、ここは走らなきゃいけないんじゃない?

おいらは櫻井翔と一緒に走り出した。

走ったのなんか、小学校ぶり?

櫻井翔に遅れないように、全力で走る。

さすが、アイドル。

ちゃんと体も鍛えてるんだ。

こんなに走れるなんて、テレビを見てただけじゃわかんなかったよ。

走りながら、川に目をやると、水面の上にキラキラ光るものが飛び上がった。

「あ、魚!」

一瞬しか見えなかったけど、あれはやっぱりボラかな?

櫻井翔の顔を見ると、櫻井翔が、イケメた顔で笑った。

アイドルは、こんなに苦しくても笑顔を絶やさないんだ。

やっぱ、すげぇ。

おいらが見惚れていると、櫻井翔がスピードを緩めた。

「もう……大丈夫かな?」

二人で一斉に振り返る。

追いかけてくる姿は見えない。

おいら達は少しずつスピードを落とし、立ち止まると、

はぁはぁ、体中で呼吸した。

ああ、やっぱり歳かな?

体力が全然もたない……。

櫻井翔はおいらから離れると、その場をゆっくり歩きながら、

おいらを見る。

「悪かったね。お詫びは必ずするから。」

荒い息の中でも、グラビアみたいに決まる男。

さすが、アイドルは違う!










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Deepな冒険 智ver. ⑨】へ  【Deepな冒険 翔ver. ②】へ
  • Tag List 
  •  * |
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Deepな冒険 智ver. ⑨】へ
  • 【Deepな冒険 翔ver. ②】へ