「Deepな冒険」
Deepな冒険(やま) 智Ver.

Deepな冒険 智ver. ⑥

 ←Deepな冒険 智ver. ⑤ →Deepな冒険 智ver. ⑦


タクシーに乗り込んで、行き先を告げると、訝しそうに俺を見る。

「どこ行く気?」

俺はじっと黙り込む。

「あそこより美味しいラーメン?ちゃんと並んで食べられる?」

わかってるよ。

智が並んで食べたいってこと。

でも、あそこで並んでなんかいられないだろ?

「並ばなくても食べられるラーメン。」

「え?並ばないの?」

タクシーの運転手がバックミラーで俺らを見る。

「いいから、黙って。」

「おいら、並んで……。」

またチラッと、バックミラー越しに運転手と目が合う。

「黙って、俺に着いてきて。」

俺は目をつぶって智に言う。

口を尖らせた智が、窓の外に視線を向けた。

10分位……不自然な沈黙が流れる。

目的地に着くと、さっさとお金を払って、智を降ろす。

智は辺りをキョロキョロ見回す。

「ここに美味しいラーメン屋、あるんだよな?」

ちょっと怒り気味の智。

「こっち。」

俺は、ポケットに手を突っ込んで、目の前のマンションに入っていく。

「え?ここ?」

智は戸惑って、腰が引けてる。

「そう、ここ。」

俺は振り返らずにエントランスに入る。

マンションって言っても、独身用の小さな部屋ばかりの賃貸。

俺の部屋も1K。

……勢いで連れてきちゃったけど、智、こんな部屋、来たことないよな?

きっと、智の部屋は高層マンションかなんかで、リビングも20畳以上あって、

部屋なんかも寝室以外にゲストルームとかもあって……。

エレベーターのボタンを押して、振り返ると智が入り口辺りでモジモジしてる。

俺んちだってわかったよな。

俺んちなんか来たくなかったって?

「……どうしたの?」

小さな声で聞いてみる。

帰りたいって言われたら……またタクシーを呼べばいい。

さっきのラーメン屋に並ぶって言われたら……困るな。

俺が思案していると、智も小さな声でポツリと言う。

「いや……おいら、友達の家とか来たことないし……何にも持ってきてないし……。」

……そんなこと?

「いいよ。突然連れて来たのは俺なんだから。」

ホッとして、俺の声が大きくなる。

「でも……。」

「野郎が友達の家に行くのに、手土産なんか持ってこないよ。」

俺はポケットに突っ込んだ手を前に寄せて、笑って見せる。

智もホッとした顔で、俺の隣にやってくる。

エレベーターに乗って、4階で降りる。

一番奥の部屋が俺の部屋。

角部屋だし、俺にとってはボチボチだけど……。

しまった!全然片付けてない……。

「とりあえず、ちょっと、玄関の前で待っててもらえる?」

智が戸惑いながらうなずくと、隣のドアが開く。

中から若い女が顔を出し、智をジロジロ見る。

ダメだ。外に出してなんておけない!

俺は、智の肩を引っ張って、玄関に入れると、ドアをバタンと閉めた。

「……外で待ってなくていいの?」

「いいよ。もう寒くなってきたから……。」

外の気温は確かにかなり下がっていて……。

昼はシャツ一枚で大丈夫だったのに、今じゃちょっと肌寒い……。

「でも、そこから動くなよ!」

俺は玄関の鍵を閉めると、智を玄関に残したまま、

散らかった部屋を猛スピードで片付けていく。

出しっぱなしの雑誌、新聞、CD、DVD……。

パソコン……は、まぁいいか。

おっと、ペットボトル!

それとビールの缶!!

俺は手早くそれらをまとめると、押入れの隅に押しやる。

これでなんとか座れるな?

俺は部屋の中を見回して、自分を納得させる。

奥のベッドは、朝起きた時のままだけど、よしとしよう。

ソファーの上にはクッションを並べ、テーブルの上にはパソコンとリモコンのトレイ。

壁一面の本棚は……すぐに綺麗になんかできるわけもなくて……。

このくらいはいいだろう?

あ、カーテンは閉めないと!

俺はベッドの奥のカーテンを閉め、ソファーの後ろのカーテンも閉める。

よし!

「入っていいよ~。」

俺はキッチンに続くドアを開ける。

智は居場所がなさそうに、玄関に佇んでいる。

まだ、靴も履いたまま。

「う、うん。」

ようやく靴を脱ぎ、俺の部屋に一歩を踏み出す。

「いらっしゃい。」

「お、おじゃまします……。」

智はキョロキョロ見回しながら、部屋に入ってくる。

俺は急いでお湯を沸かし、冷蔵庫から缶ビールを取り出す。

「飲めるよね?」

缶ビールを持ち上げて、智に見せると、智はうんと小さくうなずく。

「その辺に座って。」

「ありがと。……翔君の部屋……翔君らしいね。」

智はソファーの下に座り込む。

「え?そぉか?」

冷蔵庫から一緒に取り出したチーズをテーブルに置き、智に缶を手渡す。

缶を渡す時、智の指先が俺の指に少し触れる。

冷たい智の指。

「寒い?」

俺はテーブルの上のトレイから、エアコンのリモコンを取る。

「ああ、大丈夫。」

智がニコッと笑って、缶をプシュッと開ける。

「ほんと?寒かったら遠慮すんなよ。」

「大丈夫だよ。今日はあったかかったし……。」

智がニコニコ笑うから、リモコンを置いて缶を開ける。

きっと遠慮してる……。

「それに、これから美味しいラーメンが出てくるんだろ?」

「そ、そうだよ。」

智はニコニコしながらビールを口に運ぶ。

俺もビールを飲んで考える。

俺が唯一作れる料理……料理って言えるかどうかわかんないけど……。

でも、そうか……何の具材も入れないわけにはいかないよな……。

俺は冷蔵庫を開けて物色していく。

卵……とウィンナーはあるな……野菜は……ない……。

俺が冷蔵庫を見つめながら、3口ビールを飲んだ頃、鍋のお湯が沸く。

キッチンの上の棚から、インスタントラーメンを取り出し、鍋にぶち込む。



出来上がったラーメンは、とても美味しそうには見えなくて……。

ラーメンと一緒に入れた卵は少し火が通って程よい硬さだと思うけど、

白身が麺とくっついてるし、最後に入れた乾燥わかめは、まだふやけてないし……。

唯一、ウィンナーだけは、美味しそうに麺の上に乗っかってるけど……。

ええい、仕方ない!

これが俺の実力だ。

俺は丼を二つ持って、部屋に戻る。

「お待たせ。」

わざと明るく言ってみる。

智の前に丼を置くと、智の顔がパッと華やぐ。

「ちゃんとラーメンだ!」

「ちゃんとって……失礼な。」

智は笑いながら、丼を持って、スープを飲む。

「あ、熱いっ。」

慌ててテーブルに戻すと、チャポンとスープが揺れ、智の指にかかる。

「ばか。何やってんだよ。」

俺はロッカーからタオルを取り出すと、智の指を両手で拭く。

「大丈夫。」

「大丈夫かわかんないでしょ?」

タオルから出して智の指を確認すると、ほんのり赤くなっているように見える。

「ダメだ。冷やさなくっちゃ。」

俺が立ち上がって、智を浴室に連れて行こうとすると、智は首を振って動かない。

「大丈夫だよ!ラーメンが伸びちゃうじゃん。」

「ラーメンと指とどっちが大事!?」

「翔君が作ったラーメン!」

え?俺の作った……ラーメン?

俺がびっくりして立ち止まっていると、智はそのままラーメンをすすり始めた。

「うん。旨っ!」

智が食べる姿を見て、俺は小さな保冷材をタオルに包んで智の指に当てる。

「ありがと。」

智がふにゃりと笑う。

俺は……久しぶりに感じる胸の痛みに、自分でもびっくりしていた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Deepな冒険 智ver. ⑤】へ  【Deepな冒険 智ver. ⑦】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Deepな冒険 智ver. ⑤】へ
  • 【Deepな冒険 智ver. ⑦】へ