FC2ブログ

「ココロチラリ」
ココロチラリ 田舎編

ココロチラリ 田舎編 (26) - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ 田舎編 (25) - タイムカプセル side story - →ココロチラリ 田舎編 (27) - タイムカプセル side story -


次においら達はショウ君の従兄弟とまた従兄弟のところに顔を出した。

みんな、口々におめでとうと言ってくれる。

沙良ちゃんなんて、本当に喜んでくれて。

「ありがとう。沙良にも迷惑かけたな。」

ショウ君が沙良ちゃんのグラスにビールを注ぐ。

「あいつにはしっかり言っとくから。」

「あいつって?」

おいらが首を傾げて聞くと、沙良ちゃんは視線でもう一つの列の男の人を指し示す。

「あいつ……キモいって言った……。」

沙良ちゃんは思い出して、また目を吊り上げる。

おいらはショウ君と顔を見合わせて笑う。

「気にしないで。最後にはちゃんと拍手してくれてたから。」

「言っていいことと悪いことのわからない、無神経さに腹が立つ。」

沙良ちゃんは、ビールをゴクゴク飲んでプハァーと息を吐く。

「お前、そんなんじゃ嫁のもらいてないぞ。」

「ショウちゃんに言われなくてもわかってます!」

沙良ちゃんが、可愛い顔をくしゃくしゃにしてあっかんべーをすると、

沙良ちゃんのお兄さんの慎一君が口を挟む。

「沙良は今、ゲームに夢中だからな。」

「いいでしょ!お兄ちゃん!」

「え?ゲーム?」

おいらが聞き返すと、沙良ちゃんはいらないこと言うなと、慎一君を睨みつける。

「ははは、じゃ、カズと話が合いそうだな?」

ショウ君が笑いながら、広間の端でおば様方と話をしているカズを見る。

「カズ君、ゲーム好きなの?」

「好きも好き。作ってるくらいだから。」

ショウ君の言葉に、沙良ちゃんの目が輝く。

「作ってるの?すごい!どんなの?」

「結構有名らしいけど……俺らゲームはあんまりやらないからな……。」

「……ちょっと、行ってくる。」

沙良ちゃんは、いそいそとカズの元へ行ってしまう。

「なんだ、あいつ。」

沙良ちゃんの後ろ姿を見ながら、ショウ君と慎一君が笑い合う。

そこへ、茂之君もやってきた。

「おめでとう。」

「ああ、ありがとう……って、それはお前の方だろ?綺麗なお姉さんができて。」

ショウ君が茂之君のグラスにビールを注ぐ。

「正直、びっくりしてる……素直に喜んでいいのか……。」

「いいんだよ。喜んで。」

慎一君が茂之君のグラスにグラスを軽く当てる。

「でも母さんのことを考えると……。」

茂之君の戸惑い……。

当然だよね。

自分のお母さんじゃない人とお父さんの間に子供がいたんだから。

「そうだね……。でも、一茂おじさんがおばさんを大事にしてたのは事実だろ?

 俺から見ても、仲良さそうだったけど……。」

「うん。ケンカしてるとことか、見たことなかった。」

「だったらいいんじゃないのか?おばさんと知り合う前の話だし。」

慎一君が茂之君の肩を叩く。

「そうだよな……。もう母さんも紀子さんもいないし……。

 単純に綺麗なお姉さんができたことを喜ぼう。」

「そうだよ。そうだよ。喜ぼう!」

慎一君がグラスを上げる。

「うん。」

茂之君もグラスを上げる。

「乾杯!」

ショウ君の掛け声で3人がグラスを合わせる。

「しかし、舞香さん、綺麗だよね。俺、姉さんだって言われなかったら惚れちゃうかも。」

「笑い方がいいんだよな。」

慎一君もうなずく。

「それを言ったら、サトシ君も似てるよね。笑い方。」

慎一君と茂之君が同時においらを見る。

「え?……そうかな……。」

おいらは、ちょっと恥ずかしくて、首に手をやりながら笑うと、二人がクスッと笑う。

「これは田沼家の男の血だな。この笑い方に弱い。」

「ま、サトシの笑顔が一番だけどな。」

ショウ君が片目をつぶると、二人が大笑いする。

「ショウちゃん、ほんと昔っから変わんないね。」

茂之君が慎一君に目配せする。

「何が?」

不機嫌そうにショウ君が言う。

「一途だよね~。」

慎一君がクスクス笑いながらショウ君を見る。

「だから、何が。」

ショウ君はさらに不機嫌そう。

「よく言ってたの、覚えてないの?」

「彼女の話とかになると、決まって、サトシの笑顔が一番って。」

二人がクスクス笑いながら、おいらを見る。

「え?……ショウ君?」

おいらがショウ君を見ると、ショウ君はバツが悪そうにそっぽを向く。

「いい友達がいるんだなって思ってたけど、まさかこんなことになろうとは……。」

慎一君が楽しそうに笑う。

「う、うるさいな。サトシ、行くぞ。」

ショウ君がおいらの腕を引っ張る。

「え、ちょっと……ショウ君?」

おいらは残った二人に会釈して、ショウ君についていく。

「ショウ君!」

ショウ君は広間の隅に来ると、恥ずかしそうに顔を伏せる。

「あ、当たり前だろ?ずっと……好きだったんだから。」

さっき、堂々とみんなの前で話してたのが嘘のように、

中学生の男の子みたいなショウ君が、大きな瞳でおいらを見る。

「嬉しい。ありがとう。」

おいらが笑うと、ショウ君はまた視線を逸らす。

「だから……その顔に俺、弱いんだから。」

「ん?」

おいらが首を傾げると、ショウ君が言う。

「そんな顔されたら、抱きしめて、キスして押し倒したくなるから!」

「ショ、ショウ君!」

「わかってるよ。今は我慢するから。」

「うん。家に帰ったらね。」

おいらが笑うと、またショウ君が言う。

「俺……家まで我慢できるかな?」

「ショウ君!」

「ははは。うそうそ。我慢するよ。さ、挨拶続けよう。」

ショウ君はおいらの肩に手を回し、次のテーブルへ向かう。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ココロチラリ 田舎編 (25) - タイムカプセル side story -】へ  【ココロチラリ 田舎編 (27) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ 田舎編 (25) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ココロチラリ 田舎編 (27) - タイムカプセル side story -】へ