愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #6 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #6 上 →ナイスな心意気 ⑪

MJはその舐めたところを人差し指でポリポリしながら、店長の頬をじっと見る。

「ほら、取れた。」

MJは嬉しそうに人差し指を店長に見せる。

赤い、色のついたMJの人差し指。

あ~、あたしがその指になりたい……。

あたしが、スプーン片手にウットリしていると、MJの後ろからショウ君が現れた。

「まだ、全然取れてないじゃん。」

そう言って、今度はショウ君が店長に顎クイ。

「ほら、ここ。」

ショウ君は言いながら、舌を出して店長の唇をペロリ。

びっくりした店長が体を引いて、縮こまる。

「ショ、ショウ君!」

え……今の……何?

唇……ペロリ?

うっぎゃ~~~~~~~~っ!!

唇だよ?ペロリだよ?

いいの?これもいいの?

パニック寸前のあたしの前に、ニノちゃんが、顔を覗かせる。

「こらこら、お客さんがいるんだよ?」

ニノちゃんが、目を吊り上げて、メッって顔で怒って見せる。

でも、本気で怒ってる風ではなくて、むしろ、参加したいような……。

「なになに?どうしたの?もう掃除終わったよ~。」

暢気そうにアイバ君もやってくる。

もしかして、こんなの日常茶飯事?

お客さんがいないと、こんなのがいつでも見れるの?

あたしの興奮をよそに、みんなはテーブルについて、やんややんやと話し始める。

店長とあたしの間にショウ君。

店長の前にMJ、その隣にニノちゃん。

アイバ君は奥から、缶ビールを両手いっぱいに持ってくると、あたしの前に座る。

順にビールを手渡して、最後にあたしにも1本差し出す。

「お姉さんもどうぞ。」

「え?いいの?」

あたしがみんなを見回すと、みんなもにっこり頷いてくれる。

「あ、ありがとう。」

恐縮しながらビールを受け取ると、ニノちゃん司会で話が始まる。

あたしは残りの大人様ランチを食べながら、様子を伺う。

「え~、では、作戦会議を始めます。」

みんながパチパチと手を叩く。

なんか、小学生の学級会みたい。

ビール片手の学級会なんて、笑える。

あたしが微笑みながら見守っていると、店長と目が合って、クスッと笑われる。

あたしが笑われたの?なんで?

「売り上げUPのための作戦。考えてきた人~!」

ニノちゃんが言うと、アイバ君が、はいっ!と大きな声で手を挙げる。

「はい、どうぞ。」

「全員女装のメイドカフェの日を作る!」

全員女装?

それは……きれいなメイドさんができるよね~。

でもダメ。そんなことしたら、男のファンまでできるじゃない。

今だって、十分女子高生にキャーキャー言われてるのに。

ここはあたしのオアシスなの!

店員以外の男となんて絡む必要なし!

「全員水着の日は?」

今度はMJが言う。

「女性客は来るんじゃない?」

MJがニヤリと笑って店長を見る。

あ、MJ、店長の裸が見たい?

「え~、俺ら全員三十路だよ?」

アイバ君が笑いながらビールを飲む。

「そんな俺らの裸じゃ、無理無理。」

いえいえ、十分萌えると思いますよ?

もちろん、ビーチクも解禁?

あ……あたしったら、はしたない!

いい歳して。

でも、そんなの見たら……触りたくなっちゃうよ?

「却下。そんなことしたら、鍛えなくちゃならないじゃん。」

ニノちゃんが、即座に却下。

ああ、幻のビーチク……。

まあ、ニノちゃんはお肉が柔らかそうだもんね。

色白で柔らかそうなのに、時々見せる冷たそうな視線……。

クラクラしちゃう。

「じゃ、執事の日は?」

今度はショウ君。

「執事?……いらっしゃいませ、お嬢様……って?」

MJが手を前に出し、顔を作ってやってみせる。

いやん♪素敵~~!!

「そうそう。」

ショウ君が恭しく手を胸の前で曲げる。

執事というより、騎士って感じ?

これも素敵~~っ!

「う~ん、執事か~。」

アイバ君が真似してやってみるけど、なぜか愛嬌が勝っちゃう(笑)

執事か~、いいよね?

でも、お客さんがいっぱい来て、長蛇の列ができちゃうよ。

あたし、お店に入れるかな?

「ね、お姉さんはどう思う?」

ニノちゃんが、あたしに向かって聞いてくる。

何かを期待してるような、まあるい目で。

「え、え~っと……。」

あたしが困っていると、店長が手を挙げて言う。

「今回は、お魚の日。」

みんなが一斉に店長に注目する。

「お魚?」

「魚でどうするのよ?」

「みんな魚の着るぐるみ?」

「魚のケーキなんて、俺、作ったことないよ?」

口々に言うと、店長は胸を張って言う。

「おいらが釣ったお魚でランチ。」

「ええ~。店長、釣れなかったらどうすんの?」

アイバちゃんが口を尖らす。

「店長は絶対釣れるんだよね~。」

ショウ君が、店長と顔を見合わせてニコニコ笑う。

「じゃ、俺、魚料理、考えておくよ。」

MJが、人差し指を唇に当てて、にっこり笑う。

「魚料理の日ね……、ま、それくらいがちょうどいい?」

ニノちゃんも仕方ないなぁって顔で店長を見る。

本当に、みんな店長に弱いんだから。

あたしは残りの大人様ランチを口に入れる。

そんな作戦立てなくても、みんなでイチャイチャしてくれればいいのにね?

ショウ君が店長の耳元で囁いて、そのショウ君の背中にニノちゃんが抱きついて、

そのニノちゃんと恋人繋ぎのアイバ君が、MJに腰を抱かれて、

そのMJは、店長にペロリって……。

まだまだ続く、作戦会議を横目に、あたしは妄想を繰り広げる。

ああ、本当に幸せ♪

神様、ありがとう!!









関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【愛と勇気とチェリーパイ #6 上】へ  【ナイスな心意気 ⑪】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #6 上】へ
  • 【ナイスな心意気 ⑪】へ