「ココロチラリ」
ココロチラリ 田舎編

ココロチラリ 田舎編 (6) - タイムカプセル side story -

 ←愛と勇気とチェリーパイ #5 下 →ココロチラリ 田舎編 (7) - タイムカプセル side story -

その後、ショウ君がおいら達に親戚の皆さんを紹介してくれた。

一茂さん、千賀子さん、ショウ君のお母さんが兄弟で、おじいさんの子供。

孝助さん、佳代子さんがおじいさんの弟さんの子供。

一茂さんには茂之君て言う、おいら達と同年代の子供がいて、

千賀子さんにも慎一君と沙良ちゃんがいる……。

おじいさんは5人兄弟の長男で、他にも親戚の人が敷地内に住んでいて……。

もう、いっぱいいて覚えきれないよ。

そんなおいらを見て、ショウ君が耳打ちする。

「大丈夫。いっぺんに覚えなくても。」

おいらが見上げると、ショウ君の優しい笑顔。

「うん。でも、ショウ君の親戚だもん。早く覚えたい。」

おいらの顔を見つめるショウ君が、だんだん甘い顔になる。

「ショ、ショウ君?」

おいらはその顔を見て、ちょっと心配になる。

さすがにショウ君だって、わかってるよね?

ここ、おじいさん家だって。

ショウ君の腕がゆっくり動いて、ガシッとおいらを包み込む。

「ひゃっ。」

おいらが思わず声を漏らすと、すかさずカズとジュン君がおいらとショウ君を引き剥がす。

「ショウちゃん、TPOって知ってる?」

ジュン君がショウ君を睨む。

「時と場所をわきまえて。」

カズが呆れたように首をすくめる。

「わ、わかってるよ。」

二人の腕を振り切って、ショウ君がおもしろくなさそうにそっぽを向く。

「ほら、見て。おじさん、眉、しかめてるよ。」

マー君が小声でショウ君に囁く。

見ると、一茂おじさんが不機嫌そうに口をへの字に結んで、腕組みしてる。

はぁ、ショウ君、前途多難だよ。

夕食は賑やかに進み、多少のお酒も頂いて、

みんなもだんだんショウ君の親戚の中に溶け込んでいった。

案の定、マー君の周りには子供達が群がり、

ジャングルジムのように、マー君の上に登り始める。

一日の仕事を終えて、ううん、まだ夕食の後片付けが待っている、そんなおば様方は、

こぞってカズの周りに集まり、時々頬を染めてる。

カズ、話もおもしろいし、TPOわかってるからね?さすが!

ジュン君はいつものように、若い女性達に囲まれ、華やかな笑顔を振りまいている。

ショウ君は、次々お酒を勧められて笑顔で答えてる。

久しぶりに会う人が多いみたいで、お酒を飲みながら、大声で笑ってる。

こうやって見ると、みんな昔から変わらない。

変わらず、モテモテ。

おいらがみんなを見ていると、佳代子さんが声を掛けてくれた。

一茂おじさんのことは気にするなって。

佳代子さんはショウ君のお母さんと仲良しで、話を聞いてたみたい。

優しく笑っておいらにお酒を注いでくれる。

そのうち、ショウ君の小さい頃の話になって、二人で盛り上がった。

チラッとおじいさんを見ると、おじいさんはそんなみんなを見て

チビリチビリとお酒を飲んでる。

穏やかにみんなの幸せを感じてる、そんな風で、誰ともしゃべっていなくても、

その場を楽しんでるのがわかる。

小学生以下の子供達が飽きて走り回り始めた頃、夕食はお開きになった。

部屋に帰る廊下を歩いていると、マー君がショウ君の隣に並んだ。

「ね、ショウちゃん、おかっぱの女の子、なんで夕飯、一緒に食べなかったの?」

「え?おかっぱの子なんて、いたかなぁ。」

「いたじゃん。声掛けたら、逃げちゃって。」

「どこにいた?」

「中庭側の廊下。障子に隠れるようにこっそり見てる感じで、中に入ってこないの。」

ショウ君はう~んと首を捻る。

「久しぶりに来たから、その間に生まれた子が多くて。誰の子だろ?」

カズとジュン君が顔を見合わせて笑う。

「座敷童じゃないの?」

ジュン君がニヤニヤしながらマー君を見る。

「え?座敷童?」

「ほら、古い家にはいるって言うじゃない?」

カズも悪戯っぽく笑いながらマー君を見る。

「違うよ。だって、はっきりくっきり見えたよ?」

「あなた、小学生の頃にも河童見たんでしょ?」

「……見た。」

「はっきり見えなかったの?」

「……はっきり見えた。」

マー君が泣きそうな顔で、おいらを見る。

「ごめん、マー君、今回おいら見てない。」

そう、小さい頃、おいらとマー君は河童に会ったことがある。

河童はちゃんとそこにいて、足が透けてたり、突然消えたりしなかった。

みんなに言ったけど、全然信じてもらえなかったんだ。

マー君がおいらの腕を掴んで言う。

「今日、一緒に寝よ。」

マー君の顔は真剣で、邪な影は一切ない。

「断る。」

でも、ショウ君がマー君の腕を引き離した。

「ごめん。ダメみたい。」

おいらは眉尻を下げて、顔の前で手を合わせた。

「サトシィ~!」

マー君が半べそ掻いておいらを見る。

「カ、カズと寝れば?」

「カズ、全然見えないじゃん。」

マー君が、大きな体で子供みたいに足をバタバタさせる。

「失礼な。高校の時は見えたでしょ?みんなでお風呂で見た幽霊。」

「そうだっけ?」

「そうですよ。私が唯一見たことある幽霊なんですから。」

カズが自慢げに胸を張る。

「じゃ、何かあったら絶対起きてよ?」

マー君が心配そうにカズを見る。

「ああ、大丈夫だから。心配しない。」

カズがにっこり笑った。

ジュン君とショウ君が顔を見合わせて、肩をすくめた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【愛と勇気とチェリーパイ #5 下】へ  【ココロチラリ 田舎編 (7) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #5 下】へ
  • 【ココロチラリ 田舎編 (7) - タイムカプセル side story -】へ