「ココロチラリ」
ココロチラリ 田舎編

ココロチラリ 田舎編 (5) - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ 田舎編 (4) - タイムカプセル side story - →Dance in the dark ~ いちご ~
佳代子さんが呼びに来るまで作戦会議は続いた。

結局、氷の彫刻と大量の薬味で落ち着いた。

でも、おいら、氷の彫刻なんてやったことないけど?

「大丈夫。サトシならできる。」

マー君がおいらの肩をパンパン叩く。

ショウ君までニコニコうなずいてる。

本当にそんなのでいいのかな?

おいらは溜め息をついて佳代子さんの後ろについて行った。



台所の近くにある大広間は、8畳位の部屋を3つ繋げてあった。

おいら達が行くと、みんな席について待っていた。

おじいさんはまだだけど。

ショウ君とおいら達がみんなの前に立つと、ワイワイうるさかった部屋が

ピタッと静かになる。

ショウ君はコホンと咳払いして、挨拶し始める。

「え~、お久しぶりです。ショウです。」

「ショウ!」

席の一番端から声がかかる。

ショウ君はその人を見て、にこっと笑うと、話を続ける。

「今日は友達と……恋人を連れてきました。」

ショウ君の堂々とした力強い声に、ちゃんと恋人って言ってくれるんだって嬉しくなる。

じっとショウ君の背中を見つめてたら、何かがジワッて込み上げてきて……。

でも、きっとおいらのことなんか言ったら大騒ぎになる。

ショウ君、大丈夫なの?

おいらは心配でショウ君の背中のTシャツを引っ張った。

その時、隣のカズの視線がするどくなったのが目に入って、その視線の先を見ると、

親戚の人達が、おいら達の中から、恋人がどこにいるのか探してる。

静かだった部屋はざわざわと落ち着きがなくなる。

ほら、やっぱり。

おいらはさらにショウ君のTシャツを引っ張った。

「数日、お世話になります。左から、マサキ、ジュン、カズ。そして……。」

ショウ君がおもむろに、おいらの手を引いて隣に並ばせる。

「俺の恋人……サトシです。」

ショウ君の手がおいらの手を包んで、ぎゅっと握り締める。

でも、おいら、こんな風にみんなの前で紹介なんかされたら……、

どんな顔していいかわかんないよ~。

おいらが下を向くと、手前の席のおじさんがショウ君に声をかける。

「ショウ?」

「何?一茂おじさん。」

「俺にはどうも、男に見えるんだが……。」

一茂おじさんはおいらをしげしげと見つめる。

「そうだよ。サトシは男だよ。」

部屋の中が一斉にざわめき立つ。

そりゃそうだよね。おいらだって、きっとびっくりするもん。

久しぶりにあった親戚の男の子が恋人ですって男連れてきたら。

「お、お前……俊さんには言ったのか?」

俊さんていうのはショウ君のお父さん。

「もちろん、紹介したよ。親父も認めてくれた。」

部屋の中のざわめきは、ざわめきなんてもんじゃなくなった。

おいら……どうしたらいい?

おいらはそっとショウ君を見上げる。

ショウ君はおいらを見てにっこり笑う。

「堂々としてていいから。」

そう言われても……。

すると、おいらの背中に暖かいものが触れる。

1つはトントンと背中を叩き、1つは優しく撫でてくれる。

もう1つは腰をトンと押すように。

3つの温もりが背中にじんわり広がっていく。

みんな……ありがとう。

そこで佳代子さんがドンとテーブルを叩いた。

「静かにして!ああだこうだと、ああうるさい!

 恋人が男だろうと女だろうと、認めるのはおじいさん!わかってるわよね?」

佳代子さんの大きな声に部屋がシーンと静まり返る。

「私達がああだこうだ言うことじゃないの。

 恋人を決めるのはショウちゃん。それを一族として認めるかどうかは

 おじいさんが決める。私達は黙って見守ってればいいの。」

「そうは言っても……。」

一茂おじさんが口を挟む。

「じゃぁ、何?好きな人が同性でも、好きでもない異性と結婚しなきゃならないの?」

「そうだよ。結婚てのはそういうもんだ。」

一茂おじさんが腕を組んでうなずく。

「何もショウちゃんは結婚したいって言ってるわけじゃないでしょ!」

「だったらちゃんと女と結婚してだな……。」

「そんな結婚すぐに破綻するに決まってる。」

「わからないじゃないか。」

「わからないわよ。わからないけど、好きな人がいるのに

どうして他の人と結婚しなくちゃならないの!その方がわかんないわよ!」

佳代子さんと一茂おじさんの話がエスカレートしだした時、

廊下の向こうからおじいさんが歩いてきた。

「どうしたね?大声を出して。」

大広間は廊下側の障子が全て開かれている。

開かれた障子の間から、手入れの行き届いた中庭が絵のように見える。

その絵の中におじいさんはゆっくり入ってくる。

「明後日、サトシ君がみんなに素麺を振舞ってくれる。

 それまでこの話はもうしてはいけない。わかったね?」

おじいさんが静かに言うと、みんなは口を閉じて下を向いた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ココロチラリ 田舎編 (4) - タイムカプセル side story -】へ  【Dance in the dark ~ いちご ~】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ 田舎編 (4) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【Dance in the dark ~ いちご ~】へ