FC2ブログ

「ココロチラリ」
ココロチラリ 田舎編

ココロチラリ 田舎編 (4) - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ 田舎編 (3) - タイムカプセル side story - →ココロチラリ 田舎編 (5) - タイムカプセル side story -

「あ~、緊張したっ!」

「あなたが緊張してどうするんですか!」

カズがマー君に向かって突っ込む。

「挨拶すんだから、これで一安心?」

マー君がショウ君の肩を叩く。

「たぶん……そうじゃないと思う。おもてなしを成功させて……。

 他にも何かあるよ、きっと。おじいさんはそんなに甘くないはず……。」

おいら達は廊下を部屋に向かって進む。

「何かって、何?」

カズがショウ君を見て、目を光らせる。

「思ったより、優しいおじいさんみたいでよかったじゃない。何が心配なの?」

ジュン君も両手を頭の後ろで組んで背中を伸ばす。

「おじいさんは怒鳴ったりはしないけど……厳しい人だから……。」

ショウ君は手を顎に当てて考え込む。

「……孫が生涯の伴侶として男を連れてきたのに、驚く素振りも見せないなんて、

 あると思う?ショウちゃんとサトシんちだって、びっくりしたでしょ?」

カズがおいらの顔を覗き込む。

「うん……。特にお父さん達が……。」

「でしょ?」

カズは、ん~と唸りながら、両手を胸の前で組む。

「おじいさん、やっぱり一筋縄ではいかないのかね?」

ジュン君がショウ君の前に立って歩き出す。

「そんなことないよ。ショウちゃんのおじいちゃんだよ。

 きっと孫の幸せを願ってるよ。」

マー君が、優しくショウ君に笑いかける。

「ん……。でも、この家でおじいさんは絶対だから。」

ショウ君とジュン君とカズが難しい顔で、ん~と唸る。

おいらとマー君は顔を見合わせて肩を竦める。

「やるしかないのにね?」

マー君がおいらに向かってにこっと笑う。

「うん。」

おいらもマー君に向かって笑う。

やるしかないけど……どうすればいいんだろう?

そこへ廊下の向こうから佳代子さんがやってきた。

「もう挨拶は済んだ?」

ニヤニヤ笑ってショウ君に声を掛ける。

「今終わらせてきたとこ。」

「おじいさん、何だって?」

佳代子さんは、やたら楽しそうにショウ君を見る。

「素麺でもてなせって。」

佳代子さんは声を上げて笑うと、おいらを見た。

「今回は素麺なのね。夏だし、いいじゃない。」

「毎回違うんですか?」

カズが佳代子さんに聞く。

「え?ええ、違うわよ。この間のマイちゃんの旦那さんはお茶漬けだったかな?」

マイちゃんはショウ君の妹。

結婚したのは2、3年前かな?

「お茶漬け?シンプルなものばっかりですね。」

「そうよ。誰でも作れるものでなくちゃ。」

佳代子さんはおいらを見て笑う。

「おいら、どうしたら……。」

「大丈夫。サトシ君なら、真面目に作れば問題ないわよ、きっと。」

佳代子さんの笑顔が、おいらを勇気づけてくれる。

真面目に……。

真面目にって……?

「でも、くじけちゃダメよ。」

「くじけるって?」

ジュン君が、佳代子さんの前に顔を出す。

「う~ん、これ以上は……。」

佳代子さんが、困ったように眉を下げて笑う。

「マイの時もやったんだ。」

ショウ君がポツリとつぶやく。

「あれ?ショウちゃんいなかったっけ?」

「うん。ニューヨークに行ってたから……。こっちに帰ってきたのは結婚式だけ。」

「そうだったのね……。」

「見てたら参考になったのに。」

ショウ君が悔しそうに言うと、佳代子さんはさらに笑う。

「心配しなくても大丈夫。ショウちゃんのお父さんだってやったんだから。」

「親父も?」

「そうよ。仕来りだもの。二人が結婚したのだって、

 おじいさんのおかげみたいなもんなんだから。」

「え?それって……。」

ショウ君が言いかけると、奥から佳代子さんを呼ぶ声が聞こえてきた。

「は~い、すぐ行く。」

佳代子さんは奥に向かってそう言うと、

「お風呂、どうする?ご飯の前に入っちゃう?」

と、おいら達を見回す。

「あ、ご飯食べてからで……。」

「じゃ、ご飯はすぐできるから、ちょっと待っててね。」

佳代子さんは忙しそうに戻っていった。

部屋に戻ると、人数分の布団とシーツが積んである。

おいら達は部屋に入ると、部屋の真ん中で輪になった。

「さ、どうします?」

カズがショウ君を見る。

「どうするって言われても……。」

ショウ君とおいらは顔を見合わせて困惑する。

「おもてなしですからね。サトシの芸術性を前面に押し出した演出でいきますか?」

「芸術性って?」

ショウ君が戸惑いながら聞く。

「だから、氷で彫刻して涼しさを演出するとか、素麺で流れる滝を作るとか。」

カズが目を細めてショウ君を見る。

「俺は、どうも素麺以外にも何かありそうな気がして……。」

「それは出てきてから。今は素麺に集中!」

カズが活を入れてくれる。

「そうだよな、まずは素麺。あさってだろ?俺、明日、情報収集してくる。」

ジュン君も、おいらとショウ君を見て力強く膝を叩く。

「俺、冷やし中華しかわかんないからな~。」

マー君が、ん~と顔をしかめる。

「それでも参考にはなるでしょ。いろいろレシピ探してみて。」

カズが支持を出す。

「わかった。……でも、ここ電波入んないんじゃ……。」

マー君が携帯を取り出し、画面を見る。

「やっぱり。」

おいらも携帯を取り出してみる。

画面には圏外の文字。

「じゃ、あなたが知ってるものでいいから。」

マー君が、それなら任せろと笑う。

「じゃ、イメージですが……。」

5人の作戦会議が始まった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ココロチラリ 田舎編 (3) - タイムカプセル side story -】へ  【ココロチラリ 田舎編 (5) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ 田舎編 (3) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ココロチラリ 田舎編 (5) - タイムカプセル side story -】へ