FC2ブログ

花火(やま)

花火 11話 ~ やま ~

 ←花火 10話 ~ やま ~ →花火 12話 ~ やま ~

久しぶりの智の唇は……。

柔らかくって、吸い付くみたいに粘り気があって、しょっぱいお菓子の味がした。

唇の端についてたお菓子は、いつの間にかなくなっていて、

代わりに智の髪が張り付いた。

その髪をそっと払ってあげる。

そのまま後頭部に手を伸ばし、顔を固定する。

しなやかに動く舌が、記憶の中のものより弾力があることがわかって、

ちょっとびっくりする。

舌が絡まると、唾液の音が鼓膜を刺激し、俺の下腹部がもぞもぞと頭をもたげる。

俺はそのままソファーの縁(へり)に智を押し付ける。

「ん……翔……。」

智が俺の腕から逃れようともがく。

俺は力の限り、智を抱きしめ放さない。

「しょ、翔!」

智が俺の肩を下に押して、上に抜ける。

俺は図らずも、智の胸に抱きつく格好になる。

「ダメだって!」

智が少し、息を荒くして俺を睨む。

「何が?……キスしていいって言ったじゃん。」

「そうだけど……。」

「まだキスしかしてない。」

俺もちょっとふくれてそう言う。

「……それ以上もしたくなってるっしょ?」

智が俺のジーパンを見て、顔をちょっと赤くする。

「なってるよ……ダメ?」

「だから、俺、そっちの気はないって。」

「主旨変えしたらいいじゃん。」

俺は智の肩に手を掛け、押し倒そうとする。

「翔!」

智が俺の腕を掴んで、払いのける。

俺らの間に沈黙が流れる。

どうしたらいいのかわからない沈黙……。

今までは聞こえなかった、外の、車の音やざわざわした音が耳に入ってくる。

時々、ズズンと音がする。

雷?雨……降るのかな……。

薄いカーテンの先は薄暗くて、曇ってるのか、夕闇なのか、俺のとこからじゃわからない。

俺は智を見つめる。

智は俺の視線に気づいて顔を伏せる。

沈黙が、だんだんいたたまれなくなってくる。

「おいらだって……戸惑ってる……。」

沈黙を破ったのは智だった。

「……何に戸惑うの。」

「……おいら、男となんて考えらんないのに……翔君とは……。」

「俺とは……何?」

俺は静かな口調で聞く。

「キス……嫌じゃない……。」

そっと智が視線を上げる。

「なんで?」

「わかんねぇし。……だから、確かめたくて……。」

智……。

俺は智の顔をまっすぐ見る。

「俺……智に会う時、いつもドッキドキなんだよ?気づいてる?」

俺は智の手を取って、俺の胸に当てる。

「わかる?」

「……うん。」

智が小さくうなずいて、そっと手を離す。

「智は?智はドキドキしない?一緒にいたくならない?」

「……ドキドキ……する時もある……。」

「一緒には?いたくならない?」

「なるけど……友達だって、一緒にいたくなるだろ?楽しいし。」

俺は口をへの字に結んで考える。

友情と恋愛の違い……難しい問題だ。

その違いを明確に述べるなんて……できる?

友情を描いた小説だって、一歩違えば恋愛になりそうなものがいっぱいある。

恋愛だって、友情みたいな恋愛もたくさんある。

「友達と……どこが違う?」

智が真面目な顔で俺に聞く。

「う~ん……したくなるか、ならないか?」

「そこ?」

智が大きく目を見開く。

「もちろん、いろいろ考えたらあるんだろうけど……。

 俺、智以外の男としたくならないもん。」

「おいらはまだしたくならない……ってことは恋愛じゃない?」

「それは智の固定観念がそうさせるんだよ。」

智は、う~んと考え込んで動かない。

「俺と……したくならない?」

俺は智に少し近づいて、耳元でささやいてみる。

「翔君……耳に息……かかってるから!」

智がおおげさに耳を隠す。

隠した耳が真っ赤だ。

「ほら、感じてるんじゃん。」

「誰だって感じるだろ?」

「したいんだよ……俺と……。」

俺は智の顎を指で持ち上げ、じっと見つめる。

俺、ちょっと強引?

でも、このまま何もしないなんて……できないよ!

大丈夫。恋愛と友情の違い、俺が体で教えるよ!

俺は智の唇に、再び唇を近づけていく。

もう少しで触れる、その時、智がポツリと言う。

「……仕方ねぇな……。」

「え?」

俺は驚いて、顔を離す。

「どういう意味?」

「だから……いいよ。しても。」

智は俺と視線を合わせずにそう言って、ちょっと口をへの字に曲げた。

「それ……俺のこと……。」

好きといい掛けて、智が慌てて遮る。

「そ、それはまだわかんない。やってみたらわかるかも……と思って……。」

「……いいの?」

「……いいよ。」

智は俺を見つめ、観念したように微かに笑った。

笑って、俺の頬に手を伸ばす。

俺は、思いっきり智の唇に吸い付いた。

智もそれに答えてくれる。

二人の舌が自然と絡まる。

唾液も音も、顔の角度を変える度、クチュっと響く。

ああ、やっと……。

俺が智の背中に腕を回すと、智も俺の背中に腕を回す。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【花火 10話 ~ やま ~】へ  【花火 12話 ~ やま ~】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【花火 10話 ~ やま ~】へ
  • 【花火 12話 ~ やま ~】へ