FC2ブログ

「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the lady (5人)

テ・アゲロ  the lady ⑤ -5-

 ←テ・アゲロ  the lady ⑤ -4- →テ・アゲロ  the lady ⑤ -6-


ここ……おいらが最初に連れて来られたホテル……。

櫻井は慣れた様子でホテルに入っていく。

大野は慣れないヒールで、じんわり痛む踵を気にしながら後に続く。

最初は誰でもここ、連れてくんのか?

大野は櫻井から顔を逸らし、フンと鼻を鳴らす。

部屋に入ると、櫻井はおもむろに冷蔵庫を開ける。

中からミネラルウォーターを取り出し、キャップを外す。

「サトコちゃんもいる?」

「平気……。」

大野は振り返らず答える。

さて、どうしよう。

口に手を当て、窓に近づいていく。

カーテンの隙間から外を覗くと、星屑を散らばめたような夜景が、

遠くの方まで続いている。

その先に、幾つも連立するビル群が、煌びやかに聳(そび)え立っている。

「何見てるの?」

気づくと、すぐ後ろに櫻井が立っていて、同じ隙間から外の様子を覗いている。

「夜景……綺麗だね……。」

櫻井は手にしたミネラルウォーターをゴクリと飲み込む。

「この景色、サトコちゃんと初めて見た気がしない……不思議だね?」

「……うん……。」

大野はニコッと笑って振り返る。

そこを後ろからぎゅっと抱きしめられる。

「あ……。」

「……いいよね?」

櫻井の低く甘い声が耳元で響く。

「……ダメ……。」

「ここまで付いてきて?」

……そうだよな?ここまで付いて来て、嫌よもないよな?

さて、どのタイミングでバラすか……。

やっぱ、これからって時に、ど~んとバラして笑ってやるか?

本番の予行演習?

大野は櫻井に見えないように、クックと笑う。

その時の櫻井の顔を想像すると、笑いを抑えられない。

「サトコちゃん……。」

突然、顎を持ち上げられ、横向きでキスされる。

合わせた唇が、グロスのせいかヌルッとし、口が開く。

その隙に、櫻井の舌が優しく入ってくる。

舌先を絡めとられ、思わず唇を離そうとすると、櫻井の両腕に力が入り、

大野は身動きできなくなる。

「う……ん……は…ぁ……。」

もがこうとしても、櫻井の右手は頭を、左手は腰をがっちりホールドしていて、

全く動かせない。

そうこうしている内に、櫻井の舌は大野の上顎を刺激し、舌裏をくすぐる。

甘い息と、櫻井の香りに包まれて、大野の腕は櫻井の腕を握り締める。

口いっぱいに広がっていく唾液を飲み込み、歯列をなぞられると、

大野の膝がガクッと崩れる。

必死に櫻井の腕にしがみつく。

「どう?……したくなってきた?」

唇の先を触れさせながら、櫻井がささやく。

その声も息も甘ったるく、大野は女になったような錯覚すら覚える。

女なら、されるままだな……。

大野の腰を支えていた櫻井の腕が、ゆっくり動く。

広げた手の平で、腹の辺りを下に向かって這っていく。

さぁ、触ってびっくりしろ!

大野は顔に出さずにクスクス笑う。

しかし、櫻井の手はもう少しと言う所で、ピタッと止まる。

え?

びっくりして大野が見上げると、にっこり笑う櫻井の顔が視界に飛び込んでくる。

「先に……シャワー浴びる?」

「……平気……。」

大野は櫻井から視線を離さずそう言って、力の入り始めた膝に、自分の体重を乗せていく。

「踵……大丈夫?」

なんだこいつ、気づいてたのかよ。

大野は困ったように、小さく微笑む。

「見せてごらん。」

大野を抱きしめていた腕を解き、肩を抱いてベッドに大野を座らせる。

大野の前に跪(ひざまず)き、大野のパンプスを脱がせる。

膝の上に足を乗せ、踵をそっと覗き込まれると、大野の心臓がきゅんと締め付けられる。

うっわ!なんだこの感じ?

てか、こいつ、女にはこんなに優しいのかよ?

「ああ……赤くなっちゃってるね?痛い?」

大野は首を横に振る。

「嘘つけ。相当痛いでしょ?」

櫻井がそっと踵に触れる。

「あっ。」

大野が反射的に足を引っ込める。

「ほら。」

櫻井が優しく笑う。

「シャワーで足、冷やしておいで。」

大野がどうしようか考えていると、櫻井に抱き上げられる。

「え?」

びっくりしている大野を横目に、櫻井は大野をベッドの真ん中に投げる。

大野はベッドの上で、跳ねる体のバランスを取りながら考える。

あれ?

さっきまであんなに優しかったのに、投げるか……?

「それとも、俺に治療して欲しい?」

意地悪そうな櫻井の顔に、大野はビクッと体を引く。

「……ダメ……。」

「ダメじゃないでしょ?さっき、きゅんとしたでしょ?」

櫻井がじわり、じわりとにじり寄ってくる。

「体も反応してるじゃない?」

「え?」

大野が首を傾げて櫻井を見ると、櫻井がニヤッと笑って指さした。

指さした先は足の付け根……体の中心……。

「あ……。」

紺のパンツを押し上げる、そこにあるはずのない物体。

大野はすかさず櫻井を見る。

櫻井は面白そうに笑って大野の髪を撫でる。

「き、気づいてたんなら、そう言えよ!」

大野は櫻井の手を払い除ける。

「ははは。言わない方がいいのかなと思って。」

「ほんと、お前、性格悪いな?」

大野がウィッグに手を掛け、取ろうとすると、櫻井の手が大野の手首を掴む。

「せっかくだから、その格好も楽しもうよ?」

「ふざけ……。」

言い終わらない内に、大野の唇は櫻井に塞がれた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
【テ・アゲロ  the lady ⑤ -4-】へ  【テ・アゲロ  the lady ⑤ -6-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the lady ⑤ -4-】へ
  • 【テ・アゲロ  the lady ⑤ -6-】へ