「テ・アゲロ」
テ・アゲロ the lady (5人)

テ・アゲロ  the lady ⑤ -4-

 ←テ・アゲロ  the lady ⑤ -3- →テ・アゲロ  the lady ⑤ -5-


いつものバーのカウンター。

大野は二宮に言われたことを反芻(はんすう)する。

「うん……ダメ……平気……サトコ……。」

小さな声で言ってみる。

二宮から許可が下りたのはこの4単語。

しゃべるにしても単語のみ。

長文は絶対しゃべるなと念を押された。

椅子に座る時は膝を閉じ、少し足を斜めにする。

脇を締め、首を傾げてマスターを見る。

二宮に言われたことを思い出しながら、ニコッと笑う。

マスターは無表情で、大野の注文を待つ。

「バー……。」

バーボンは女の子っぽくないか……。

ここはカクテル?

「……マルガ…リータ………。」

マスターは小さくうなずいてシェイカーを用意する。

小さなバッグから煙草を取り出そうとして、手を止める。

煙草は……止めた方がいいか?

手持ち無沙汰でどうしようもない。

大野がカウンターの中をボーっと見ていると、目の前にコースターが置かれる。

その上に、塩に縁取られたカクテルグラスが置かれ、マスターがシェイカーを振る。

上下に動かすその腕の動きは、隙のない格闘家のようだ。

大野がその動きに魅入っていると、マスターがゆっくりグラスにカクテルを注いでいく。

最後の最後までグラスに注ぐと、シャッとシェイカーを立てる。

その動きまで隙がない。

マスターは、ゆっくりコースターごとグラスを大野のすぐ前まで移動させる。

「マルガリータです。」

「……ありがと…。」

大野は小さな声で礼を述べ、にっこり笑う。

これも、二宮からの指導だ。

4単語以外をしゃべる時は、できるだけ小さな声で。

大野はグラスの足を摘むと、ゆっくり口へ運ぶ。

「おいし……。」

さっぱりとして飲みやすい。

すると、見覚えのある香りが鼻をくすぐる。

カクテルから顔を上げると、隣の席に櫻井が座ろうとするところだった。

ここからが勝負だ。

二宮曰く、

「櫻井さんを騙せないようじゃ、この計画、失敗ですから。」

要は、櫻井で試してみろってことだ。

「隣……いいですか?」

櫻井が極上の笑みで笑いかける。

大野はコクンとうなずく。

櫻井はまだ大野だと気づいていないようで、大野はこっそりほくそ笑む。

「誰かと待ち合わせじゃないの?」

櫻井はマスターにスコッチを注文すると、大野を見てニコッと笑う。

大野は笑ってごまかす。

櫻井とは待ち合わせをしたわけではない。

きっと来るだろうと、やまを張って来たのだ。

「煙草……いいかな?」

また大野はコクンとうなずく。

櫻井が旨そうに煙草を吸うと、大野は顔を逸らしてカクテルを口へ運ぶ。

「ごめん……あんまり好きじゃない?」

大野は顔を横に振って、伏し目がちに櫻井を見る。

近いと……バレる?

それより……ああ、煙草吸いてぇ。

「名前……聞いてもいい?」

大野はより小さな声で答える。

「サトコ……。」

「サトコちゃんか……可愛い名前だね。」

櫻井が煙草を口へ運ぶと、肘が大野の肘に触れる。

「ごめん……。」

「平気……。」

櫻井が気づいていないようなのが、だんだん面白くなってくる。

大野は少し大胆になって、下ばかり向いていた顔を上げ、上目遣いで櫻井を見つめる。

それを見た櫻井が、意味深に笑う。

「この後……予定ある?なかったら……。」

「……ダメ…。」

最初は少し焦らすくらいの方がいいよな?

大野は申し訳なさそうに笑って見せる。

「ダメ……?予定ある?」

「うん……。」

大野はカクテルの足を摘むと、また口へ運ぶ。

「そっかぁ。残念。サトコちゃん、俺の好みなんだけどな。」

なんだ、こいつ。

俺と付き合ってるとか言いながら、ナンパとかすんのかよ。

それならそれで……。

大野は櫻井の腕に手を掛け、そっと見つめる。

「サトコちゃん?」

「やっぱり……平気。」

大野がふにゃりと笑うと、櫻井が嬉しそうに笑い返す。

「じゃ、それ飲んだら行こうか。……何飲んでるの?」

「……マルガリータ……。」

大野がグラスを持ち上げ、口へ運ぶ。

その横顔をじっと見ていた櫻井の手が、大野の背中にそっと触れる。

「サトコちゃん、君には……なぜか特別なものを感じるよ。」

「え?」

櫻井の顔が近づいてくる。

こいつ、自分がイケメンだから、どんな女もすぐ手に入ると思ってんだろ?

女の敵だな。

大野は櫻井の頬を平手で叩く。

「いや……ダメ……。」

大野は櫻井から顔を背け、カクテルをグッと一気に飲み込む。

グラスを空にし、椅子からゆっくり降りると、慣れないヒールでよろける。

足を見せるわけにいかないから、長いパンツスタイルだが、

ヒールを履かないわけにいかない。

よろけた体を素早く櫻井が支える。

「行こうか、サトコちゃん。」

イケメンが楽しそうに笑う。

「あ……お会計……。」

大野が小さな声で言うと、櫻井は大野を抱きかかえるように歩き出す。

「もう済ませた。」

大野は不思議そうに首を傾げる。

いつもそうだけど……こいつ、いつ会計してんだ?










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【テ・アゲロ  the lady ⑤ -3-】へ  【テ・アゲロ  the lady ⑤ -5-】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【テ・アゲロ  the lady ⑤ -3-】へ
  • 【テ・アゲロ  the lady ⑤ -5-】へ