FC2ブログ

「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【41~57】

ココロチラリ その後(49) - タイムカプセル side story -

 ←青空の下、キミのとなり - a Day in Our Life  side story - →ココロチラリ その後(50) - タイムカプセル side story -


初日は6時で終わり、7時からレセプションが始まる。

今の時刻は5時18分。

もう、今から入るお客さんはほとんどいない。

「少し、裏で休んでくれば?」

田村さんに促されたけど、田村さんの方が疲れてるはず。

「田村さんこそ休んで来て。おいら、今日は最後まで見てたいから。」

おいらが笑うと、本当に疲れていた田村さんはすんなり、スタッフルームに入っていく。

田村さんと入れ替わりに、田渕さんがやってきた。

田渕さんとショウ君の後輩の男の子。

田渕さんは全身黒尽くめで、首に水色のストールを巻いている。

「田渕さん!岡林!」

ショウ君が二人を見つけると、駆け寄っていく。

おいらも後に続く。

「お忙しい中、ありがとうございます。」

ショウ君が嬉しそうに頭を下げる。

「来て下さって……嬉しいです。」

おいらが笑うと、田渕さんが手を差し出す。

おいらはその手を握り、田渕さんの顔を見つめる。

「では、楽しませてもらうね。」

田渕さんの笑顔は優しくて、おいらは思わずふにゃりと笑う。

「ああ、櫻井が好きなのはその顔かな。」

おいらは、ちょっとびっくりしてショウ君の顔を見る。

ショウ君は優しく笑ってうなずく。

「……大野さん……前に会った時も思ったけど……可愛い……。」

岡林君が、おいらの顔をマジマジと見つめると、ショウ君が岡林君の目に手を当てて、

おいらから引き離した。

「櫻井はヤキモチ焼きなんだね。大変だ。」

田渕さんが、そんな二人を見て、おもしろそうに笑う。

最後の、大変だ、はおいらに言ったのか、ショウ君に言ったのか……。

おいらは、田渕さんと岡林君もレセプションに誘って見送った。

もう、今日はお父さんは来ないみたいだ。

おいらは残りの時間、少し会場内を歩いて、見ているお客さんの様子を眺めた。

みんな、真剣な表情でおいらの絵を見てる。

エレベーターの中を再現した個室から、笑顔の子供が飛び出してくる。

おいらが描いた挿絵達。

NYで描いたポスター。

おいらの軌跡がここにある。

ところどころで、ショウ君の影も見える。

知ってるのはおいらだけだけど。

真剣に見て、楽しんでくれるお客さんを見て、ちょっと落ちてた気持ちが

また浮上してきた。

また、入り口に戻ると、ショウ君のお母さんが入って来るところだった。

「おばさん!」

おいらが駆け寄ると、お母さんは嬉しそうに笑う。

ああ、笑った顔がショウ君そっくり。

ショウ君のイケメンはお母さんゆずりだ。

「ちょっと、遅かった?」

「ううん。大丈夫です。この後のレセプションにもぜひ。」

おいらが笑うと、お母さんはまた嬉しそうに振り返る。

「レセプションも、ですって。」

お母さんの後ろにはおいらの母ちゃんと父ちゃん。

「あ、来てくれたの?」

おいらは母ちゃんに向かって、ちょっと声を張る。

「当たり前でしょ?」

母ちゃんはいつもの笑顔で、おいらに近づいてくる。

その後ろに父ちゃんと……お父さん?

「え……おじさん?」

「うふふ。会場の外で、入ろうかどうしようかオロオロしてたから、連れて来ちゃった。」

母ちゃんが明るく笑う。

「本当に、あの人は……。素直じゃないんだから。」

お母さんが溜め息交じりに笑って、母ちゃんと顔を見合わせる。

「男ってそういうもんよね。いつまでも子供で……。」

「そうそう。」

二人は声を上げて笑うと、後ろの父ちゃんとお父さんを待つ。

二人の足取りはゆっくりで、なかなか入ってきてくれない。

「早く来て。もう終わっちゃうんだから!」

母ちゃんが父ちゃんに手招きする。

「先、行ってろよ。」

父ちゃんは笑って、隣のお父さんに何か言ってる。

「じゃ、先行くわね。あ、レセプションもあるんですって。」

母ちゃんは父ちゃんに向かってそう言うと、

お母さんと一緒においらに目配せして中に入って行った。

しばらくすると、父ちゃんとお父さんが入り口から入って来る。

おいらは待ちきれなくて、二人に駆け寄る。

「おじさん、父ちゃん、来てくれてありがとうございます。」

おいらは深々と頭を下げる。

お父さんが来てくれたのが嬉しくて、なんだか泣きそう。

「サトシの個展だ、来ないわけないだろ?」

父ちゃんが笑っておいらの肩に手を掛ける。

「父ちゃん……。」

父ちゃんは大きくうなずいて、隣のお父さんを見る。

「おじさん……来てくれて嬉しいです。」

「いや……小さな頃から知ってるサトシ君の個展だから……見に来ただけ……

 それだけだから。」

おじさんはおいらをチラッと見て、プイッとそっぽを向く。

「それでも……来てくれて嬉しいです。」

おいらがお父さんを見つめると、お父さんは顔を背けたまま中に入っていく。

「サトシも一緒に回れるのか?」

父ちゃんがおいらを誘ってくれる。

「もちろん。もう最後で、入り口も閉めちゃうから。

 あ、先に回ってていいよ。おいら、ちょっと言ってくる。」

おいらはスタッフルームに向かって駆け出した。

「じゃ、見てるから。」

父ちゃんの声が、おいらを後押しする。

大丈夫。ちゃんとわかってもらえるよって、一言一言がそう言ってるみたいで。

おいらはジンとする胸を押さえて、スタッフルームに駆け込んだ。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【青空の下、キミのとなり - a Day in Our Life  side story -】へ  【ココロチラリ その後(50) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【青空の下、キミのとなり - a Day in Our Life  side story -】へ
  • 【ココロチラリ その後(50) - タイムカプセル side story -】へ