「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【41~57】

ココロチラリ その後(45) - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ その後(44) - タイムカプセル side story - →ココロチラリ その後(46) - タイムカプセル side story -

次の日、昼間の搬入にカズもやってくる。

おいらが初めて賞を取った「Sakura」を展示するのに、

田村さんに高校時代の話をしたら、カズのあの時の写真も一緒に展示した方が、

おいらの軌跡がわかりやすいって言われて。

今日から搬入が始まる。

全体のバランスを見ながら、予定通りの流れになるのか、展示しながら確認していく。

グループ展だと前日搬入で十分間に合うのに。

個展が現実味を帯びてきて、なんだか緊張してくる。

「サトシ!」

聞き覚えのある声に振り返ると、カズが手をポケットに突っ込んで、

ヒョコヒョコ歩いてくる。

「カズ!」

おいらは手を振って、カズに駆け寄っていく。

「どうですか?準備は順調?」

「うん。田村さんが、全部手配してくれるから。」

おいらは笑ってカズを見る。

カズも笑いながら、会場内を見回す。

「まだ、あんまり展示はされてないんですね。」

「うん。今日、明日でやるから、まだ始まったばっかり。」

おいらも会場を見回す。

「……マサキから聞きましたよ。」

カズが静かな声で言う。

マー君……。

「おじさん、ここに来るかなぁ?」

「来るようなことは言ってたけど……。」

「ちゃんと見せてあげた方がいいよ。」

「……?」

おいらが首を傾げると、ちょうど展示し始めた「Sakura」を顎で示して、

カズが笑う。

「あれ、おじさんにちゃんと見せてあげて。

 あれにはサトシの想いが詰まってるんでしょ?」

おいらも久しぶりにその絵を見つめる。

おいらが初めて、ショウ君への気持ちに気づいた時に描いた絵。

おいらの想いが詰まった絵。

おいらが振り返ってカズを見ると、カズは優しい顔で笑っておいらの肩を叩いた。

「あれを見た時、思ったんですよ。

 ああ、サトシ、本当に気づいちゃったのかって。」

「え?」

「みんなが気づいてるのにね?なぜかなかなかサトシだけ気づかないから、

 このまま気づかなければいいのになぁって思ってたんですけど。」

カズはにっこり笑って、おいらの手を握る。

「ま、仕方ないですよね?あそこまで気づかない方が不思議だったんだから。

 来て。」

カズがおいらの手を引っ張って、「Sakura」の隣に展示されている

カズの写真の前まで行く。

「見て。」

カズは一枚目の写真を指さす。

「4人で並んで記念写真みたいに撮ったのに、

 何枚撮ってもサトシは少しショウちゃんに寄っちゃう。」

おいらは、高校生のおいら達を見つめる。

この頃はまだ、ショウ君への気持ちに気づいてなかった。

「この写真も、サトシの視線はショウちゃんにばっかり注がれて……。」

2枚目の殴り合いの写真。

おいらが心配そうに二人を見てる。

二人とも心配だったよ。

でも……。

「3枚目なんてさ、海で遊んだ時、いつ見ても、サトシはショウちゃんの隣にいて。

 私、ショウちゃんがサトシのこと追いかけてると思ってたんですけどね、

 ファインダー通して見たら、サトシはいつでもショウちゃんのこと、追ってたんですよ。

 もう、この頃はショウちゃんへの気持ちに気づいてたかもしれないけど、

 気づく前から、サトシはずっとショウちゃんを追ってたんですよ。」

カズとおいらは4枚目の写真に視線を移す。

4人の後姿のシルエット。

後姿なのに、おいらがショウ君を見てるのがわかる。

「そして、この絵。」

カズが少し体の向きを変えて、「Sakura」を見る。

「こんなに想いの詰まった絵、見たことない。」

カズがおいらを見て笑う。

また手を引っ張って「Sakura」の前に行く。

「きっと、おじさんもわかってくれるから。」

「カズ……。」

おいらはカズに抱きついた。

首に両手でしがみつく。

「ありがとう。」

「ふふふ。応援したくないけど、サトシの悲しい顔は見たくないから。」

カズが優しく耳元で囁いて、背中を撫でてくれる。

「大好き。」

「私も、ずっと大好きですよ。」

おいらはカズの温もりと、昔の気持ちに力をもらって、決意する。

「おいら、おじさんとこ、行ってくる。」

カズから離れてそう言うと、カズはにっこり笑ってうなずいてくれた。



おいらはその日の内になんとか時間を作って、ショウ君のお父さんの会社に行ってみた。

ショウ君のお父さんの会社は東京駅の近く。

個展は表参道だから近くはないけど、おじさんに初日に来て欲しかったから、

田村さんに頼み込んだ。

受付で、名前を名乗って呼び出してもらおうと思ったら、上へ来てくれと言う。

おいらは深呼吸して、エレベーターに乗り込んだ。



ショウ君のお父さんは、広いフロアの一番奥に座っていた。

机も大きくて、えらい人なのがすぐわかる。

お父さんはおいらを見つけると、手で左奥を指し示した。

そっちを見ると、小さな部屋のドアが見える。

会議室かな?

おいらはその部屋に向かって歩いていく。

あんまりこういうとこ、来ないから、周りを見回しながら進んでいく。

たくさんの人が働くフロアは、いかにも会社って感じ。

おいらは部屋の前でお父さんを待つ。

お父さんはすぐに来てくれて、ドアを開けると、中へと促される。

おいらは小さくお辞儀をして、中へ入っていく。

中は会議室ではなく、応接室になっていた。

奥のソファーにお父さんが座る。

おいらはその前のソファーに腰掛けた。

「サトシ君……この間の話なら……。」

お父さんが無表情で、おいらの顔を見つめた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ココロチラリ その後(44) - タイムカプセル side story -】へ  【ココロチラリ その後(46) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後(44) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ココロチラリ その後(46) - タイムカプセル side story -】へ