FC2ブログ

「ココロチラリ」
ついておいで(やま)

ついておいで 下 - ココロチラリ side story -

 ←ついておいで 中 - ココロチラリ side story - →Love so sweet №54

「俺の大事な人を傷つけるようなこと、言わないでもらえるかな?」

その時の俺の顔は、一生サトシには見せられない。

女の子が怯えた顔をしたからよくわかる。

「俺は生まれてこのかた、サトシ以外を好きになったことなんか一度もない。

 サトシが男だろうが、女だろうが、俺は生涯サトシだけしか好きにならない。

 少なくとも、人を傷つけるようなことを平気で言うような、頭の悪い女は、

金輪際ごめんだね。」

女の子が泣きそうな顔になる。

「櫻井さん……。」

「櫻井、ほんと、昔から変わんないな。」

内山が溜め息をついて女の子の肩を叩く。

「君も、自分が嫌な女だなって思ってるだろ?」

「…………。」

女の子は俯いたまま黙っている。

「あいつさ、ずっと好きで、やっと実った初恋なんだよ。」

「ばっ!ばか、何言ってんだよ。知らないだろ?そんなこと!」

俺が内山の方へ行こうとするとヒューとみんなが囃し立てる。

「あはは。お前から直接聞いたことはないけど、

 お前知ってて、気づかないやつがいたら見てみたいよ。

 それくらい、昔っからだだ漏れ。」

またみんながヒューと囃し立てる。

「ば、ばか言うなよ。そんなはず……。」

俺がチームのみんなを見回すと、みんながニヤニヤしながら俺を見ている。

「ええ、ええ、もちろん知ってますよ。

 ニヤニヤしたりヘラヘラしたり、完璧な櫻井さんが崩壊しますからね。」

岡林がニヤニヤを通り越して、声にだして笑う。

「相手は知らなかったけど、どんだけ好きかは……誰でもわかるよね?

 どんなに綺麗な女性でも、さらっとかわす櫻井さんなのに!」

佐々木がチームのみんなに同意を求める。

みんなも大きくうなずいて、思い出しているのかクスクス笑う。

ああ、みんなちゃんと見てるんだね。そういうところは。

「なになに?櫻井の最愛の人が現れたんだって?」

そこへ、ニコニコしながら、田渕専務がやってきた。

「田渕さん!」

あ、ウチの会社は上司のことも名前で呼ぶ。

役職で呼ぶことはない。

ちなみに俺も役職で言ったら課長。

田渕さんはツカツカと俺たちのところまで歩いてくる。

「君が櫻井の最愛の人?」

田渕さんがサトシの前に立つと、内山が笑いながら説明する。

「そうなんですよ。櫻井の初恋!」

「ばか、言うなよ、そんなこと!」

俺が内山を二人から引き離す。

「絵を描く人なんだって?ごめんね。僕はそういうの疎くて、

 君の絵をちゃんと見たことはないんだけど。」

田渕さんがサトシに笑いかける。

「超有名なんですよ!今度個展もやるんです!」

佐々木が自慢げに言う。

悪いがお前が自慢することじゃないから!

「そうなんだ。僕も行かせてもらおうかな。」

田渕さんは優しい顔でサトシを見つめる。

サトシも恥ずかしそうに笑う。

そんなサトシをじっと見た後、田渕さんが首を傾ける。

「本当に櫻井でいいの?こいつ、見た目はカッコいいし、できる男だけど、

 ちょっと疲れない?一人で抱え込むし。目に見える優しさは持ち合わせてないし。」

田渕さんがクスッと笑う。

「田渕さん!止めてください!」

俺が割って入ると、田渕さんが俺をチラッと見て言う。

「なんなら、もっといい人、紹介するよ?」

そんなこと言わないでください!田渕さん!

田渕さんの知り合いなんて、みんなすごい人ばっかりなんだから!

「いえ……おいらはショウ君がいいんです。」

サトシがにっこり笑う。

「ショウ君じゃないとダメなんです。」

ヒューと歓声が上がる。

「そう。……世間にもだいぶ認知されるようになったけど、まだまだ大変だと思う。

 がんばってね。」

田渕さんが手を差し出す。

サトシもおずおずと手を出すと、田渕さんがガシッと握る。

「櫻井をよろしくね。」

「はい。」

サトシと田渕さんが顔を見合わせて笑う。

フロア中から、祝福の歓声が上がる。

待て、祝福されてるの、俺じゃないの?

「櫻井!」

突然名前を呼ばれて、背筋が伸びる。

「はい。」

「ま、いろいろ頑張ることがあると思うけど……。」

田渕さんがニヤッと笑う。

「仕事も頑張って。」

「はい。」

田渕さんはニコニコしながら帰っていった。

「ほら、みんな仕事!」

内山が手を叩きながら、フロア中に響く声で言う。

みんながだらだらと席に戻っていくと、内山はずっと黙っていた女の子の背中を押して、

サトシの前に連れて行く。

「君も、言うことがあるでしょ?」

女の子はそろそろと顔を上げてサトシを見る。

また何か言ったら、ただじゃおかないからな!

「……ごめんなさい……。」

消え入りそうな声で女の子が言う。

サトシはそんな様子を見て、にっこり笑う。

「大丈夫。気にしてないよ。

ごめんね。ショウ君のこと、好きなんだよね?でも、ショウ君だけは譲れないんだ。」

サトシは鎖骨の辺りに手を当て、すまなそうに首を傾ける。

女の子はカァーッと頬を染めてサトシを見つめる。

「本当にごめんなさい。」

女の子は大きくお辞儀すると、内山に背中を叩かれ、一緒にフロアを出て行った。

内山が俺に向かってウィンクする。

俺、いい会社に入ったよな。

この自由な雰囲気が気に入って、ここに決めたけど、人がすごくいい。

人財。本当にそうだ。

俺はサトシの肩を両手で掴み、俺の前に立たせる。

「みんな、ありがとう。」

俺がそう言うとサトシが頭を下げた。

俺も頭を下げる。

「櫻井さんが頭を下げるなんて!」

佐々木がまた素っ頓狂な声を上げる。

チームのみんなが一斉に笑う。

「じゃ、俺、サトシを送ってくるから。」

「寄り道せずに帰ってきてくださいね。」

岡林がニヤニヤする。

できるもんなら寄り道したいよ。

「うるせぇ。」

そう言い捨てて、サトシの背中に腕を回し、一緒に出て行く。

エレベーターに乗ると、サトシが眉を八の字にして俺を見上げる。

「ごめんね。おいら、迷惑かけちゃったみたい……。」

「そんなことないよ。」

「でも……。」

サトシが口を尖らせて俯く。

「大丈夫。これでみんなにもサトシのこと紹介できたし。」

「大騒ぎになっちゃったし……えらい人まで来ちゃって……。」

「大丈夫。田渕さんはおもしろがって来ただけだから。

 あ、前にちょっと話したカミングアウトしてる取締役、

 あれ、田渕さんのことだから。」

「え?そうなの?」

「うん。今日はサトシがいたから、ちょっとそうでもなかったけど、

 普段はもっとオネエっぽい。」

俺が笑うと、サトシもやっと笑ってくれる。

ほら、サトシはいつでも笑ってないと。

サトシが笑うと、エレベーターまで春の伊豆高原だ。

1階に着くと、サトシが入館証を受付に返しに行く。

「サトシ……。」

エントランスの真ん中で、サトシを呼んで片手を差し出す。

笑顔で駆け寄ってくるサトシ。

「どこまでも……ついてきてくれる?」

「うん。」

サトシが笑って俺の隣に並ぶ。

俺はサトシの手を握り、指を絡める。

エントランスの時計を見たサトシがハッとする。

「あ、早く行かないと、田村さんが待ってる!」

サトシは俺の手を離し、駆け出した。

「ショウ君、夜ね。」

振り返って笑うサトシ。

「うん。連絡する。」

俺も、どこまでもついていくよ。サトシ!

俺はサトシの後ろ姿を見送った。

そこへ内山と女の子がやってくる。

「これから、二人で飯行くから。」

内山がウィンクする。

「おう。」

悪いな、内山。

「櫻井さん……あの……私……。」

「いいよ、もう気にしなくて。」

「ち、違うんです。あの……大野さんに一目ぼれしちゃったみたいなんです!」

女の子が顔を赤らめて下を向く。

な、なんだと!

「だから……ごめんなさい!」

呆れたように笑う内山と一緒に、女の子は去って行った。

ほらね、みんなサトシの魅力には勝てないんだ……。

サトシ……どこまでもついていくからな!










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ついておいで 中 - ココロチラリ side story -】へ  【Love so sweet №54】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ついておいで 中 - ココロチラリ side story -】へ
  • 【Love so sweet №54】へ