「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【21~40】

ココロチラリ その後(38) - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ その後(37) - タイムカプセル side story - →ココロチラリ その後(39) - タイムカプセル side story -


家のリビングのソファーに並んで座る、おいらとショウ君。

ショウ君の前には父ちゃん。

母ちゃんはご飯の準備中。

「二人とも、ご飯食べていくでしょ?」

って、ニコニコしながらつまみをテーブルに並べてキッチンに消えて行った。

おいらが注いだビールの泡はとっくになくなって、父ちゃんもショウ君も

黙って俯いたまま。

ショウ君の両膝には、握り拳が置かれ、微動だにしない。

ショウ君、緊張しすぎ!

おいらは困って、キッチンの方を覗いてみる。

母ちゃんは忙しそうに何やら切ってる。

天ぷら鍋が出てるから、揚げ物も作ってる?

しばらくこっちには来てくれないよなぁ。

おいらは、はぁと溜め息をついて父ちゃんを見る。

父ちゃんはぶすっとした顔で腕を組んで、おいら達を見ようともしない。

前途多難?

おいらだけが、ビールを飲み、二人の様子を伺う。

かれこれ10分位、そんな調子?

ああ、時計の音がやけに耳につく。

あの時計、こんなに音、大きかったっけ?

おいらがチビチビ飲んでいたビールも空になり、仕方なくグラスにビールを注ぐ。

ついでにショウ君と父ちゃんのグラスにも足して、二人を見るけど、

二人が動く素振りはない。

はぁ、これいつまで続く?

おいらはテーブルの上のお新香を摘み、口へ頬張る。

母ちゃんが漬けた糠漬けのきゅうり。

おいら大好きなんだよなぁ、

今度、ウチでも漬けてみようか?

そう思った時、母ちゃんが、揚げあがったコロッケを持ってリビングにやってきた。

「あらあら、ビールのお代わりは平気?」

テーブルの上にコロッケの山と小皿を置く。

母ちゃんのコロッケは、ちょっと売ってるのより大きくて、丸々してる。

「揚げたてを食べてね。コロッケは揚げたてが一番美味しいから。」

母ちゃんは二人の様子を見ると、エプロンをしたまま父ちゃんの隣に座る。

小皿を一枚持つと、コロッケを乗せ、父ちゃんの前に置く。

「あなた、サトシと一緒でコロッケ大好きだもんね。」

にっこり笑う母ちゃんに、父ちゃんは口を尖らせる。

「早く食べて。熱いの好きでしょ?」

父ちゃんは仕方なく、皿を持つと、コロッケにがぶりつく。

「ほら、サトシもショウ君に取ってあげて。ショウ君、食べづらいでしょ?」

おいらも皿を持つと、コロッケを乗せ、ショウ君に差し出す。

ショウ君はおいらの手から、ぎこちなく皿を受け取る

ずっと固まってたから、手が動かないんだ。

あ、手汗でズボンの色が変わってるじゃん。

膝の上には丸く握りこぶしの跡が二つ。

「どうかしら?お口に合う?昔はサトシと一緒によく食べに来てたわよね。」

母ちゃんは楽しそうにショウ君を見る。

それを見た父ちゃんが、またおもしろくなさそうに口を尖らせる。

「ね?お父さんも覚えてるでしょ?5人でウチに泊まったこともあったじゃない。」

父ちゃんは返事もしないで、コロッケを食べ続ける。

「みんなでサトシの隣を取り合っちゃったりして、うふふ。可愛かった。みんな。」

父ちゃんはコロッケの山から、一つ取ると、皿に乗せる。

「あの時、サトシの隣を勝ち取ったの、ショウ君じゃなかったっけ?」

母ちゃんがにっこり笑ってショウ君を見る。

「は、はい。」

ショウ君、声が上ずってるよ。

「こうなる運命だったのね。」

母ちゃんが感慨深そうにうなずく。

「な、何が運命だ。お前はいいのか?サトシがお、男と……。」

父ちゃんが初めて声を上げる。

「お、お父さん!」

ショウ君が思い切って、父ちゃんを見る。

「ショ、ショウ君にお父さんと言われる筋合いはない!おじさんと呼べ、おじさんと!」

父ちゃんの顔が真っ赤になる。

ああ、父ちゃん、怒ってる?

「では……昔のように呼ばせて頂きます。サトシのおじさん。

 僕は、ずっとサトシを見てきました。」

「サトシを呼び捨てにするな。サトシ君と呼べ。」

ショウ君、昔からおいらのこと呼び捨てじゃん。

みんなもそうだし……。

もう、なんでもいいから文句が言いたいんだ。

「……サトシ君をずっと見てきました。」

ショウ君は言い直すと、小さく息を吐いて、父ちゃんを見据える。

「優しくて、綺麗で、男気もあって、才能もあって、

 そんなサトシ君から目が離せませんでした。」

「当たり前だ。サトシは俺の息子だ。かけっこだっていつも一番だったし、

 書道だって、絵だっていっつも選ばれて……。」

「はい。存じております。サトシ君のすばらしさは誰よりも。」

「女の子にだって、人気があった。バレンタインだって、チョコがたくさん……。」

「誰からも好かれる素敵な人です。」

「本当に優しい子で、顔だって、俺に似てハンサムで。」

「あら、サトシは私に似てイケメンなのよ。」

母ちゃんがちゃかして笑う。

「はい、サトシ君はご両親に大切に育てられたのがよくわかる人柄ですから。」

父ちゃんはコロッケの皿をテーブルに置くと、ビールを一口飲む。

「ショウ君が……サトシの幼馴染で、一番の親友だっていうなら、

 美味しい酒を酌み交わせる。楽しい時間を過ごすこともできる。

 小さい頃から知ってるからね。ショウ君はしっかりしてるし、いい男だと思う。

 でも、そうではないんだろう?」

「はい……。」

父ちゃんは溜め息をついて、またビールを口へ運ぶ。

「どうしてそんなことになってしまったのか……。」

「でも、サトシが好きになった人なのよ。」

母ちゃんは、父ちゃんのグラスにビールを注ぐ。

「そうかもしれないけど……。世間の風当たりだって厳しい。」

「覚悟してる。」

おいらは初めて口を開いた。

「サトシが思うほど世間は甘くない。」

父ちゃんが厳しい顔でおいらを見る。

「わかってる。でも、おいらショウ君と一緒にいたいんだ。」

おいらの言葉を聞いた瞬間、父ちゃんの顔が変わった。

目が三角になって、ショウ君が怒った時に似てる。

「ダメだ!絶対俺は認めない!サトシは男だ。嫁をもらって、家を継ぐ。

 それができなきゃ、勘当だ!」

父ちゃんは持っていたビールグラスをテーブルにドンと置く。

ビールがこぼれて、隣のコロッケにまでかかる。

「父ちゃん!」

「お父さん!」

母ちゃんが呆れたように眉を八の字に下げる。

「ダメだ!何を言っても認めん!」

父ちゃんは腕組して立ち上がると、リビングを出て行ってしまった。

「父ちゃん!」

おいらの呼ぶ声にも振り返らず、リビングのドアを閉める。

「父ちゃん……。」

母ちゃんは、はぁと肩を落とし、父ちゃんのグラスと皿を片付け始める。

「今は何を言っても無駄よ。あの人、意外と頑固だから。

 時期を見て、私からも話しておくから、またいらっしゃい。

 とりあえず、今日はご飯食べていってね。

 食べてるうちに寂しくなって戻ってくるかもしれないし。」

母ちゃんはにこりと笑っておいら達を見る。

「おいらのせいだ……。」

「そんなことないよ。」

ショウ君が優しく背中をさすってくれた。

「サトシのせいじゃないわよ。」

母ちゃんはそういうと、キッチンに戻っていった。

その日、父ちゃんはとうとうリビングに戻ってきてはくれなかった。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ココロチラリ その後(37) - タイムカプセル side story -】へ  【ココロチラリ その後(39) - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後(37) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ココロチラリ その後(39) - タイムカプセル side story -】へ