愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #3上 ニノHBD

 ←どこにでもある唄 ~ にのあい ~ →愛と勇気とチェリーパイ #3下 ニノHBD

今日もあたしはCafe Happinessでティータイム。

今日はね、念願のカウンター近くの窓際の席。

ここならお店全体がよく見える!

しかも、今日はね、ニノちゃんの誕生日なんだって~♪

もうちょっと早く知ってたら、何かちょっとしたもの、買ってきたのに!

もちろん、期待してるわけじゃないよ?

そりゃ、全く期待しないって言えば嘘になるけど、

それより何より、気になるのは誕生日の過ごし方よね♪

いったいニノちゃんは誰と過ごすんだろう……。

あたしはわざと並べた書類を見てる振りして、店内を見回す。

カウンターの中にはアイバちゃんとMJ。

レジの所にショウ君。

ニノちゃんは……。

店の一番奥でお客さんに捕まってる。

今日の主役だからね?仕方ない。

今日のニノちゃんの胸のプレートにはお誕生日シールが貼ってある。

ほら、バースディケーキにロウソクが乗ってるやつ。

だから、誰でもニノちゃんの誕生日だってわかる。

そう言うあたしもそれで知ったんだけど。

あたしがそんなニノちゃんをチラチラ見ていると、MJがやってきた。

「今日のケーキはね、ちょっと待ってもらってもいい?」

MJも、だいぶフランクに話してくれるようになった。

なんてったって、毎日通ってる常連!

しかも、毎日ケーキ食べてるもん!

おかげで、毎日夕飯抜き!

それくらい全然へーき。

このお店に通うためだもん!

「どうしたの?」

あたしは書類から目を上げてMJを見る。

はぁ~。

いつみても綺麗な顔。

彫刻?目とか、ガラス球みたいに綺麗……。

「今日はさ、ニノの誕生日じゃん?だから、一緒にケーキ食べようよ。」

MJがイケメンスマイルでにこっと笑う。

いやん♪

いいんですか?

あたしなんぞがケーキのご相伴に預かっちゃっても!?

「てか、今日のケーキはそれなんだけどね。

 ニノにロウソク吹いてもらわないと出せない(笑)」

口元だけでクスッと笑うのも、グラビアみたいで素敵♪

そこへアイバちゃんもやってきた。

「なに?なに?何の相談?」

アイバちゃんがMJの肩に肘をかける。

もうね、こういうのがたまんないの!

すぐ触る!

すぐひっつく!!

「ほら、ニノのケーキ。」

MJが、アイバちゃんの耳にくっつきそうなほど唇を近づけて言う。

もう、もう!くっついちゃえばいいのに!

「ああ~。そろそろ店長も来るはずなんだけど……。」

この店の店長、レアアイテム。

週に2、3回顔を出すだけだから、会えるかどうかは運しだい。

会ったら、みんなを虜にしちゃうふにゃり笑顔で、イケメン達はそりゃ店長が大好き♪

「今日、店長もいらっしゃるんですか?」

あたしは心の中でよっしゃ~と拳を引く。

「うん。今日はニノの誕生日だからね?」

アイバちゃんが背伸びして入り口を見る。

背伸びしすぎてよろけると、MJが笑いながらアイバちゃんの腰を支える。

MJはアイバちゃんの腰が大好き。

私のイケメン観察ノートの一番最初に書かれた文字。

だってぇ~、いっつも腰に手を回すんだもん。

二人で並んでると、もうモデルみたい!

立ち姿がさ、全然違うの。

そこへ、ショウ君もやってきた。

「ね、ね。店長何時だって?」

通りすがりのショウ君にアイバちゃんが尋ねる。

「う~ん、そろそろなはずなんだけど……。」

ショウ君、今日もベストにネクタイ、様になってるよ!

「なに?何の話?」

気づくと、MJの肩越しにニノちゃんの顔。

そんなとこから覗き込むなんて……。

ニノちゃん、自分のかわいさ、わかってる?

「ん、店長遅いなって。」

「そうだね……。」

ニノちゃんが時計を見る。

「私のリクエストに躊躇したかな……。」

ニノちゃんが顎に手をやってニヤッと笑う。

何ぃ~?何おねだりしたの?

「リクエストって何だよ?」

ショウ君がちょっと怒った顔でそう言う。

もう、ショウ君たら♪

「いやね。誕生日のプレゼントだけは結構ちゃんとしてくれるじゃない?

 だからね……。」

ニノちゃんが大事なことを言いかけた時、

ドアが開いて店長が入ってくる。

店長は店に入るなりキョロキョロと辺りを見回す。

「店長~!」

ニノちゃんが可愛い笑顔で、店長の腕を取る。

「ニ、ニノ……。」

店長はなんだか腰が引けてる。

ニノちゃん、いったい何リクエストしたの?

MJはニコニコしながら奥へ入っていく。

「ふっふっふ。今日は私の日なんですから!約束ですよ♪」

「おいら、約束した覚えは……。」

「なんで?いいでしょ。それくらい。」

ニノちゃんが、不満そうに口を尖らせる。

「い、いいけど……。」

突然、店内の電気が消された。

お客さん達のキャッという声が聞こえる。

店内にハッピーバースディのメロディが流れる。

カウンターの奥から、32と書かれたロウソクが揺れながら出てくると、

店の真ん中の、テーブルの上に置かれる。

「ハッピーバースディトゥーユー♪」

店長の伸びやかな声が響くと、店内の従業員も客も一緒になって歌いだす。

いやだ!店長、歌、上手いんじゃない!

もっと聞いていたかったけど、今日はニノちゃんの誕生日だもんね。

それは後日の課題として……あたしも小さな声でニノちゃんの誕生日を祝う。

「ハッピーバースディ、ディア、ニ~ノ~!」

みんなが一斉に息を吸う。

「ハッピバースディトゥーユー!」










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【どこにでもある唄 ~ にのあい ~】へ  【愛と勇気とチェリーパイ #3下 ニノHBD】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【どこにでもある唄 ~ にのあい ~】へ
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #3下 ニノHBD】へ