愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ 上 →Love so sweet ㊿

彫刻のように彫りの深い顔立ち。

純日本人なの?

オールバックがこの上なく似合ってる♪

もう、ダビデもジェームス・ディーンも真っ青のイケメン君!

しかも、漂う色気……う~ん、溜まりません!

「ご注文のチェリーパイでございます。」

イケメン君のネームプレートは……MJ?

日本人じゃないの?

MJの顔に見惚れていたら、私の前にチェリーパイが置かれた。

パイは本当に可愛くて、三角にカットしたパイの周りに、

生クリームとチェリーとチョコで飾りがしてある。

「うわぁ、可愛い!」

「ありがとうございます。」

MJはにっこり笑う。

いやん♪笑うと可愛い♪

あたしはハッとして、チェリーパイに視線を移す。

今、絶対浮かれてるのが、バレた!

なんとか誤魔化そうと、チェリーパイをじっくり見る。

パイの側にふんわり乗せられた生クリーム。

その隣に2つのチェリー。

チョコで書かれた文字は……LOVE?

うふふ。付き合い始めのカップルが、オムライスの上にケチャップで書くじゃない?

あれを思い出してクスクス笑う。

「どうかなさいましたか?」

「あ……いえ……。」

澄まして答える。

MJはにっこり笑って会釈する。

あ~ん、スマート!

しかも、笑うとやっぱり可愛い♪

どうしよう、笑いが止まらない!

チェリーパイにフォークを指して、一口食べてみる。

甘いのに、ほんのり酸味が利いてて、美味しい♪

美味しいパイとイケメンのオンパレード♪♪♪

はぁ、あたし、幸せ~~~っ!

パイを食べながら、イケメン達を観察する。

アイバ君の後ろに立ったMJが耳元で何か囁いてる。

MJの手がアイバ君の腰に添えられてる。

え?腰に?手?

クスクス笑う二人。

はぁ~~ん♪

なんて楽しいの~♪

そうかと思うと、窓際で、紙ナフキンを補充してるショウ君の背中に、

ニノちゃんが両肘を掛けて寄りかかってる。

ショウ君は何か文句を言ってるみたいだけど、表情は優しくて、

ニノちゃんも安心したように目をつぶってる。

はぁ……イケメン同士って、何しても萌えられる……。

こんな絡みが見られるなら、一日の疲れも吹っ飛ぶってもん!

あたしがパイを食べ終わるまでに、4人は相手を変えて、イチャイチャしまくる。

わかってるよ?

イチャイチャしてるわけじゃないって。

あたしのフィルターがちょっと腐ってるんだって。

でもね、あたしの萌えにバッチリ嵌っちゃってるんだから仕方ない!

もう、できる限り、ゆ~~~っくりパイを食べ、コーヒーを飲む。

あたしの頬は緩みっぱなし!

あたしが幸せを堪能していると、あたしの一つ置いた隣に、

ジーパンに青いTシャツの、ラフな服装の男の人が座った。

「店長、遅いよ~。」

アイバ君が口を尖らせてる。

「ごめんごめん。なかなか釣れなくてさ。」

え?店長?

あたしは瞬時に横を向く。

なぜか、その人もこっちを向いてて、目が合うと、ふにゃりと笑う。

「て、店長…さん?」

店長は、優しい笑顔を浮かべながら答える。

「はい。おいらが店長の大野です。」

店長という肩書きにそぐわない笑顔と、穏やかなトーンの声。

この人がイケメンの総元締めか……。

さらさらの髪。

通った鼻筋。

あ……睫も意外に長い……形のいい唇。

キレイな顔……。

プクプクのほっぺが可愛い♪触りたい!

カウンターに添えられた手の美しいこと!

あ……足、腰、細っ!

「お客様……、当店のコーヒーとチェリーパイ、いかがでした?」

急に声を掛けられて、びっくりする。

「あ、はい。とても美味しかったです。

 ……でも、どうしてチェリーパイ食べたってわかったんですか?」

あたしが首を傾げると、店長の後ろからショウ君が現れた。

「それは……。」

ショウ君の手が伸びて、ナフキンであたしの口元を拭う。

ひゃぁ~~~っ!

びっくりして、固まったあたしに、ショウ君がナフキンを見せてくれる。

赤いソースがついている。

「いつも、サトシ君も付けるもんね。パイ食べると。」

ショウ君が優しく店長に笑いかける。

「うふふ。すみません。言えなくて……。」

あたしは急いで口の周りを触ってみる。

パイ屑もいっぱいついてる。

あんまりにもイケメンに集中しすぎて、自分のこと、忘れてたみたい~~!

やばい!いい歳して!

「いやだ、恥ずかしい。」

「そんなことないですよ。可愛らしいです。」

店長は、んふふと笑う。

「あ、ありがとうございます。」

あたしは下を向いて、口の周りをキレイにする。

顔を上げると、いつの間にかイケメンが店長の周りに集まっている。

「どうですか?美味しいパイとコーヒーで、ハッピーになってもらえましたか?」

店長が優しく私を見つめる。

「は、はい。ちょっと落ち込んでたんですけど……幸せになれました。」

あたしは素直にそう言った。

だって、本当のことだもん。

パイのおかげだけじゃないけどね。

「女の子は、たまには甘い物が必要だからね。」

アイバ君がさわやかに言う。

「そうそう、意外と世の中単純なんですよ。」

ニノちゃんがウィンクしながら、手を額に添える。

イケメン達をよく見ると、みんながどこかで店長に触ってる。

肩や腰、手、背中……。

いやん、店長、あなたのハーレムですかぁ~♪

みんなが一斉にニヤケる。

あたしの顔がデレてたのをイケメン達は見逃してくれない。

「あ、あたし、帰ります。」

「ありがとうございま~す。」

イケメン達が声を合わせて言う。

歌ってるみたいにキレイにハモる。

はぁ、あたし、決めた。

この町に住む!

住んで、毎日、ここに通う!

そうすれば、きっと毎日ハッピーになれる!

あたしはイケメン達を見回した。

うふふ。幸せ!











関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【愛と勇気とチェリーパイ 上】へ  【Love so sweet ㊿】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ 上】へ
  • 【Love so sweet ㊿】へ