ナイスな心意気(5人)

ナイスな心意気 ⑨-18

 ←ナイスな心意気 ⑨-17 →ナイスな心意気 ⑨-19


どれくらい寝ただろう。

気づくと、人間のサトシが、ケージを片付けて、俺らの荷物をまとめていた。

サトシも気づいたらしく、顔を上げる。

ショウはそんな人間のサトシをぼんやりと見つめ、

サトシが起きたのに気づくと、俺のところから抱き上げる。

「もう帰っちゃうのか~。」

猫なで声でサトシに話しかける。

「お前くらいなら、ウチでも飼えるよ?ん?」

サトシの鼻に顔を近づけて、サトシの鼻を優しく撫でる。

「ショウ君、サトシ君とショウ君は一緒じゃないと。」

あらかた片付けた人間のサトシが、キッチンから声をかける。

「そうか?同じ“ショウ”だぞ。俺がいれば大丈夫だよな?」

サトシはめんどくさそうに小さく鳴いた。

「同じショウだけど、違うショウ。」

ちょっと嬉しい俺は右耳を持ち上げて、聞き耳を立てる。

でも、サトシの言葉はやっぱりショウには通じず、サトシの喉を撫でながら、

猫なで声でつぶやく。

「そうか、そうか。俺がいれば大丈夫なのか。本当にお前は可愛いなぁ。」

ショウがサトシにチュッとキスをする。

人間のサトシがマグカップを持ってやってくると、笑いながらショウの隣に座る。

「もう、ショウ君、久しぶりに孫が来たおじいちゃんみたい。」

人間のサトシはショウの前にマグカップを置き、もう一つを両手で包んで口へ運ぶ。

「猫のサトシには犬のショウ君。人間のサトシには人間のショウ君。ね?」

人間のサトシがショウの肩に首をもたげる。

「ん~。わかっちゃいるけど……。サトシ!」

ショウはサトシをぎゅっと抱き締めて体を左右に揺する。

あ~あ、それ、若い女の子がやったら可愛いのかもしれないけど、

ショウがやったってね?

俺が人間のサトシを見上げると、人間のサトシもしょうがないなぁと溜め息をついた。

俺も立ち上がり、人間のサトシの膝に顎を乗せる。

「ショウ君も少しは寂しがってくれてるの?」

人間のサトシが俺の頭を撫でてくれる。

「寂しい?寂しいってよくわかんないけど、俺も、もっとここにいたいって思ってるよ。」

俺は人間のサトシの手の匂いを嗅ぎながら言った。

だって、人間のサトシのこの匂い、マサキんちに帰ったら、嗅げないんだもんね?

人間のサトシも一緒にくればいいのに。

そうだよ。人間のサトシも一緒にくれば……。

マサキんちは結構広いから、一人くらい増えてもきっと大丈夫。

「ショウちゃん、何考えてるか当ててあげようか?」

サトシがショウの腕の中から俺を見て、呆れた顔をしてる。

「人間のサトシも一緒にくればいいのにって思ってたでしょ?」

え?なんでわかった?

俺、口に出してた?

俺がびっくりした顔をすると、サトシは溜め息交じりに続ける。

「そんなの、顔見れば誰でもわかるから。

 人間のショウが今さっき、同じことおいらに言ってたの、聞いてた?」

え?あれ?そうだったっけ?

「でも、いい考えでしょ。きっとマサキも喜ぶし。」

サトシは大きな溜め息をついた。

「ほんとに、ショウちゃんといい人間のショウといい……。」

サトシが言い終わるか終わらないかのタイミングで玄関のチャイムが鳴った。

「あ、マー君のお迎えかな?」

人間のサトシが、俺の鼻を退けて立ち上がる。

ショウは、サトシを大事そうに抱きかかえたまま立ち上がる。

俺はいつものように玄関へ走る。

人間のサトシがドアを開けると、マサキがニカッと笑って立っていた。

マサキだ!

俺は嬉しくて、マサキの体に飛びつく。

「うひゃひゃひゃひゃ。ショウ!びっくりするから!」

懐かしいマサキの匂いと声。

温かい手。

マサキは俺の頭と背中を力強く撫でて、玄関に入ってくる。

「お帰り~。」

人間のサトシがマサキを中へ招きいれる。

「ちゃんと仕事してきた?遊んでばっかりいたんじゃないの?」

ショウが笑いながらマサキに並ぶ。

「大丈夫だよ~。ちゃんと楽しんできた!」

言いながら、ショウの胸のサトシの背中を撫でる。

「あははは。楽しむんだ。さすがマサキ!」

二人はソファーに座って一頻り、仕事の話をしていた。

その二人を交互に見て、サトシが大きな欠伸をする。

サトシにも、俺にもどうでもいい話だ。

俺はその話の間中、マサキにくっついて、尻尾を振り続けた。

マサキは、ショウと話ながら俺の背中を撫でてくれる。

サトシがお茶を入れてやってくると、三人で俺らの話をしだした。

この3日間の話。

ショウは知念さんについて熱弁を振るっている。

絶対フリスビーで負けるなと(笑)

俺のことを仕込んでおいたからって。

仕込んでやったのはどっちだよ!

人間のサトシは、この3日間、俺らが元気で可愛いかったって報告する。

人間のサトシだって可愛くて優しかったよ。

それを聞きながら、やっぱり眠り続けるサトシ。

「じゃ、まだ迎えに行かなくちゃならないやつらがいるから。」

マサキがソファーから立ち上がると、人間のサトシが寂しそうな顔をする。

それを見たマサキがにっこり笑う。

「お前ら、ずいぶん可愛がってもらったんだな。」

俺の頭を撫でて人間のサトシに笑いかける。

「マー君、違うよ。おいら達が楽しませてもらったんだよ。」

人間のサトシが俺の鼻を撫でて、ね?と首を傾ける。

「そうだよ、その通り!」

サトシが目を開け、首を上げてショウの顔を見つめる。

「楽しかっただろ?」

人間のサトシのように首を傾ける。

それを見たショウが、困ったような顔をする。

「マサキ……、この子だけでも置いてかない?」

「ダメだよ。ショウ君。言ったじゃん。猫のサトシには犬のショウ君って。

 マー君だって困ってるよ。」

「わ、わかってるよ。ちょっと言ってみただけ……。」

ショウはサトシの鼻を指で撫で、口をへの字に曲げる。

マサキはそんな二人を見て笑う。

「二匹とも、いい子だったでしょ?俺の自慢の家族だから。」

「うん。」

サトシが寂しそうに、でも優しく笑う。

ショウもサトシの温もりを確かめるように、ぎゅっと抱きしめる。

サトシは籠に入れられ、俺はリードをつけられる。

「じゃ、また。近いうちにみんなで会おうよ。」

マサキが玄関で振り返って言う。

「おう。いつでもいいよ。マサキが仕切れよ。」

「え~?俺?」

「そうそう。マー君が誘えばみんな都合つけてくれるから。」

三人が顔を見合わせて笑うと、人間のサトシは俺の前でしゃがんで、俺を抱きしめる。

「楽しかったよ。ありがとう。またおいでね。」

人間のサトシの匂いに包まれて、優しい声が耳元で囁く。

ショウもサトシの籠に向かって、優しい顔をする。

「マサキに愛想が尽きたら、いつでも家出して来いよ。」

そう言って、籠を撫でる。

「マサキにはないと思うけど、ショウちゃんに愛想が尽きたら来るから

 その時はよろしくね。」

サトシの声も、いつになく甘えた優しい声。

「じゃ、またね。」

マサキが手を上げると、二人は俺とマサキを見てうなずく。

ショウが人間のサトシの肩に手を回し、自分に引き寄せる。

マサキが、サトシの籠を持って先に出る。

俺が最後に振り返ると、二人が優しい顔で俺を見送ってくれた。

玄関先のフリスビーが目の端に入る。

「今度来た時は、もう少し上達してろよな!」

俺はそう言って玄関を後にした。

バタン、とドアが閉まる。

振り返っても二人は見えない。

俺は小走りで、マサキの隣に並ぶ。

「ショウも寂しい?」

マサキが俺の頭を撫でる。

「そんなことないよ。マサキの家にはみんながいるから。」

俺が顔を上げると、マサキが寂しそうに笑った。

俺はそんなマサキの手をペロッと舐める。

「さて、次はジュンを迎えに行くか。」

俺達はマサキの車に乗り込んだ。










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ナイスな心意気 ⑨-17】へ  【ナイスな心意気 ⑨-19】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ナイスな心意気 ⑨-17】へ
  • 【ナイスな心意気 ⑨-19】へ