「season」
season(5人)【61~Last】

season (77) - タイムカプセル 高校生編 -

 ←ココロチラリ その後(28) - タイムカプセル side story - →season (78) - タイムカプセル 高校生編 -


「こ、これは、あ、あのね……。」

マサキが、ズンズンと二人に近づくショウとカズを止めに入る。

サトシとジュンは抱き合い、唇を重ねたまま身動き一つしない。

「だから、ちょっと……ねぇ、待って!」

マサキの制止も聞かずに、ショウとカズはサトシとジュンを引き離す。

唇が離れた途端、二人の体が崩れ落ちる。

「サトシ!」

ショウはサトシの体を抱きとめ、カズはジュンの体を支える。

「ジュン君……重い……。」

マサキは慌ててカズからジュンを受け取ると、ジュンの頬を叩く。

「ジュン君、ジュン君!」

ジュンは眉間に皺を寄せ、目にぎゅっと力を入れる。

「大丈夫?ジュン君!」

ジュンがゆっくり瞼を上げる。

しばらくボーッとマサキとカズの顔を見比べ、頭に手を当てて、また眉間に皺を寄せる。

「いっ……つーっ……。」

「ジュン君、頭、痛い?」

マサキが心配そうにジュンの顔を覗き込むと、ジュンは片眉を上げて笑う。

「みんな……どう…したの?」

「ジュンく~ん!」

マサキがジュンに抱きつく。

「だぁ~!抱きつくな!」

「よかった!ジュンく~ん!」

マサキがジュンの頭に頬を擦り付ける。

「だから、止めろって!」

ジュンはマサキの頭を両手で引き離す。

「とりあえず、ジュン君は大丈夫そうですね。」

カズもホッと一息吐き、安心したようにジュンを見つめる。

ジュンもカズに笑顔を向け、ハッと気づく。

マサキの腕の中で、さも少女のように抱きかかえられている姿。

「は、離せよ!」

マサキの腕から飛び起き、後頭部を撫でる。

「クスクス。マサキの腕の中のジュン君、可愛かったのに。」

カズにからかわれて、ジュンはマサキをにらみつける。

「俺のせいじゃないから!」

マサキは顔の前で両手を振る。

「ジュン君、何があったんですか?」

カズの言葉に、ジュンも腕組みして考え始める。

「……俺…サトシを見つけて……。」

ジュンはこめかみに手の平を押し当てて、痛そうに顔を歪ませる。

「サトシは……。」

マサキは思い出したように、ショウとサトシの方へ振り返る。

サトシはさっきのまま、ショウに抱きかかえられている。

「ショウちゃん、サトシは?」

ショウの背中に向かってマサキが声を掛けると、ショウは振り返らずに言う。

「……寝てる………。」

三人が駆け寄ると、ショウの腕の中で、安心しきったように寝息を立てるサトシが

良い夢でも見てるのか、ふにゃっと笑った。



「つまり、あのおじさんは幽霊だったと?」

サトシを部屋に連れ帰り、布団に寝かせたその横で、四人は輪になった。

カズの質問にマサキが大きくうなずく。

「そうだよ。消えちゃったんだから。」

「で、あの島で女の人の幽霊をサトシが連れて帰ってきた……。」

サトシを心配そうに見ながら、ショウが言う。

「そうそう。」

「ほんとか?」

ジュンが訝しそうにマサキを見る。

「みんなに見える幽霊なんて聞いたことない!」

カズが信じられないと首を振る。

「だって、本当なんだよ!」

「しかも、そのおじさんはジュン君の中に入って、女の人はサトシの中に入った……と?」

「そうだよ。だから、あのチューはおじさんとおばさんのチューだから。」

すぐには信じられないと、ショウはジュンの顔を見る。

「俺、全然記憶ないから。」

「全然?」

ショウが疑い深そうにジュンを見つめる。

「全然!」

「あの柔らかい唇を、全然覚えてない?」

「全然!……って、なんだよ、柔らかい唇って!」

「あ…いや、柔らかそうな唇だな……と思って。」

四人は一斉にサトシの唇を見る。

赤く、綺麗な形の唇が寝息と共に微かに震えている。

「もったいなかったな……覚えてないなんて。」

ジュンがポツリと言うと、当然だと言わんばかりにみんなに睨まれる。

「二人は、成仏できたの?」

カズがマサキを見る。

「うん。たぶん、できたと思うよ。笑いながら消えていったから。」

「そう……じゃ、もうサトシの中に、女の人はいないんですね。

 あの酔っ払ったサトシはその人のせいなのかな。」

四人は酔っ払ったサトシを思い出す。

やたらと色気を振りまくサトシ。

「そうであって欲しい……。」

ショウがボソリと言うと、みんな、うんうんとうなずく。

酔うたんびにあれでは、周りがもたない。

カズは、はぁ~と、大きな溜め息をついて、マサキを見る。

「ほんとに、あなたはいっつもトラブルを持ち込む。」

「そ、そんなことないよ。それに、これは俺のせいじゃないし。」

「あなたのせいでしょ?この霊媒体質!」

「そういうこと言うなよ~!」

マサキが泣きそうな顔で怒ると、ジュンが優しくマサキの肩を叩く。

「マサキは優しいから、幽霊にもそれがわかっちゃうんだよ。」

「ジュンく~ん!」

マサキはジュンに抱きつく。

「だぁ~っ!抱きつくな!」

ジュンはマサキの顔を手の平で押し戻す。

「でも、マサキが取り憑かれたことないですよね?」

「そういう体質なんだろ?」

じゃれ合うジュンとマサキをよそに、カズとショウはサトシを見つめる。

「よほど疲れるんですかね。幽霊が入るって。」

「それにしてはジュンは元気そうだけど?」

「時間……の問題?それにあのおじさん、みんなに見える位だから、霊力が強い?」

「ま、後は帰るだけだし……。ギリギリまで寝かせてあげよう。」

ショウとカズはサトシの寝顔を優しく見つめた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ココロチラリ その後(28) - タイムカプセル side story -】へ  【season (78) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後(28) - タイムカプセル side story -】へ
  • 【season (78) - タイムカプセル 高校生編 -】へ