「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【1~20】

ココロチラリ その後⑰ - タイムカプセル side story -

 ←season (72) - タイムカプセル 高校生編 - →ココロチラリ その後⑱ - タイムカプセル side story -

その日の夕方、おいらは貴田君との待ち合わせ場所に向かった。

待ち合わせは池袋。

貴田君はその直前まで仕事らしく、ちょっと遅れるかもと、連絡があった。

おいらは近くのコーヒーショップで待ってるからとメールを入れる。

その方が、貴田君もおいらに気を使わなくてすむからね。

おいらはブレンドを注文し、外の見えるカウンター席に座る。

熱いコーヒーをちょっと口に含み、携帯を取り出す。

今日24件目のショウ君からのメール。

『そろそろ貴田君と会ってる?楽しんでおいで。俺は着々と仕事をこなしている。

 早くサトシに会いたいよ。』

いつもはこんなにメールはこないよ。

でも、ショウ君、マメだから……。

おいらもショウ君にメールを返す。

『もう少しで貴田君と会えるよ。だから心配しないでお仕事がんばってね。』

送信ボタンを押して、コーヒーを口に運ぶ。

外を眺めると、信号が変わって、みんな一斉に歩き出すところだった。

渋谷ほどではなくても、池袋も人の波が大きい。

こんなにたくさんの人が、何かに向かって歩いているのが、なんだか不思議で、

おいらはぼんやり通りを眺め続けた。

人がたくさんいる絵も……おもしろいかも。

こうやって、人を見てるのとかも。

おいらはだんだん楽しくなってくる。

スケッチブックを取り出して、チョコチョコ描いていると、肩を叩かれてびっくりする。

顔を上げると、昔のままの笑顔がおいらを見ていた。

「貴田君……!」

「大野君、久しぶり。」

屈託のないその笑顔は高校時代と変わっていなくて、でもスーツを着て、

大人な格好の貴田君で、なんだか不思議な気がする。

おいらはスケッチブックをしまうと、立ち上がった。

「じゃ、行こうか。大野君、好き嫌いはある?」

「ううん。大丈夫。」

おいらは貴田君の後に続いた。



貴田君が連れてきてくれたのは、駅から5、6分のところにあるカジュアルなバー。

店内は暗かったけど、レゲェが流れてて、

貴田君はカウンターのお兄さんと挨拶を交わしていた。

「ふうん。貴田君て、こういうお店にくるんだ。」

おいらは辺りを見回す。

「たまにだよ。」

貴田君はカウンターに座ると、おいらにも隣を促した。

とりあえずビールを注文し、改めてお互いの顔を見る。

「大野君、変わってないね。でも、ますます可愛くなった。」

貴田君がお絞りで手を拭きながら笑う。

「可愛くって……おいら、もう30過ぎたおじさんだよ?」

おいらも笑って手を拭く。

「幸せそうでよかった。」

「うふふ。うん。」

おいらはちょっと恥ずかしくて、顔を伏せる。

「松本君から聞いてるよ。櫻井君と一緒に暮らしてるんだって?」

「うん。」

「こっちに帰ってきてからも一緒に暮らしてるってことは、そういうことなんだよね?」

貴田君が悪戯っぽく笑う。

「う……うん。」

おいらが下を向いたままうなずくと、貴田君が嬉しそうに笑った。

「よかった。気持ちが通じたんだね。」

「き、貴田君は?ジュン君とまだ連絡取ってるってことは……。」

注文したビールが、カウンターからやってくる。

「僕は……学生の頃、振られちゃったのは知ってるよね?」

「う、うん。」

「あの後も忘れられなくて、いろいろ悩んだんだけど……

そう、大野君が櫻井君と一緒にニューヨークに行ったって聞いて、僕も最後と思って

もう一度告白したんだけど……やっぱりダメだった。」

貴田君は首に手をやって、はにかんだように笑う。

「乾杯しよう。大野君の初恋に。」

「え?いいよ。恥ずかしい。」

「ふふ。一途な恋が成就したんだから。」

そう言って、貴田君がジョッキを持ち上げる。

「乾杯。」

おいらが言うと、貴田君が思い出したように手で遮る。

「待って。僕もお祝いしてもらおうかな。……結婚が決まったんだ。」

「え?本当!?」

おいらがびっくりして見ていると、貴田君が優しく微笑む。

「うん。大野君も知ってる、僕の幼馴染。」

「あ……ジュン君のこと好きだったあの……。」

「うん。結局、そういうことになった。」

貴田君が恥ずかしそうに笑う。

「うふふ。おめでとう!乾杯!」

おいらがジョッキを差し出すと、貴田君もジョッキを持ち上げ軽く当てる。

おいら達はビールをゴクゴクと流し込む。

冷たいビールが、喉を通る感じが気持ちいい。

おいらはジョッキを置くと、なんだかしみじみとしてくる。

「そうかぁ。貴田君も結婚かぁ。」

貴田君も同じようで、穏やかな声で話し始める。

「松本君にね、振られちゃった時、親身に慰めてくれたのが彼女だったんだ。

 二人でずっと松本君のことばっかり話してたからね。

一番気持ちをわかってくれてたのかも。」

「なんてプロポーズしたの?」

「ん……。」

貴田君は口を押さえてクスクス笑う。

「なに?どうしたの?」

「プロポーズね……されたの。」

「え?女の子に?」

「うん。あんたのことわかるのは、この世で私だけでしょって。」

「……カッコいいね…。」

「でしょ?で、うなずいちゃった。」

貴田君はまたビールをゴクゴクと飲み込むと、プハァーと息を吐いた。

「お幸せにね。」

「うん。松本君にも言われた。よかったねって。」

「ジュン君と連絡は取ってるんだ。」

「うん。僕、今、会計士なんだ。松本君のところにもお世話になってて。

 仕事で会うことがあるから……。」

「そっか。」

おいらもビールを口へ運ぶ。

「松本君は振られちゃってからも、それまで通り付き合ってくれてる。」

貴田君はちょっと微笑んで、その顔が高校時代の、ジュン君の話をしていた頃の顔で、

おいらはなんだか胸がキュンとしてくる。

「優しいんだよね。ずっと。」

貴田君がメニューを取り出して、見始める。

「頼むの忘れてたね。何にする?」

「そうだね……。」

おいらが覗き込むと、貴田君がお勧めを教えてくれる。

「今日は飲むよ~。大野君の幸せ話を聞かないとね?」

「貴田君だって!」

おいら達は顔を見合わせてふにゃりと笑った。











関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【season (72) - タイムカプセル 高校生編 -】へ  【ココロチラリ その後⑱ - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【season (72) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • 【ココロチラリ その後⑱ - タイムカプセル side story -】へ