「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【1~20】

ココロチラリ その後⑩ - タイムカプセル side story -

 ←ココロチラリ その後⑨ - タイムカプセル side story - →ココロチラリ その後⑪ - タイムカプセル side story -

タクシーは20分程で止まった。

止まったところから少し歩いてホテルに入る。

入り口はカラオケみたいな感じ?

「ここ……。」

ショウ君が、ニヤリと笑って奥に向かって歩いていく。

おいらはちょっと、気恥ずかしくて周りが見れない。

でも、見てみたい。

だって、おいら初めてなんだもん。

こういうホテル。

「ちょっと待ってて。」

ショウ君は画面に向かって何かやってる。

おいらは全てショウ君に任せて、チラチラ周りを見てみる。

あんまり変わったところはない。

本当にカラオケルームに行くみたい。

違うのは、受付がないこと。

お店の人(?)が全然いない。

「お待たせ。行こ。」

ショウ君がおいらの肩を抱いてエレベーターに向かう。

エレベーターに乗ると、6階のボタンを押しておいらを抱きしめる。

「誰か乗ってきたら……。」

「誰も乗ってこないよ。」

そう言っておいらの唇をふさぐ。

おいらはグッとショウ君の胸を押してエレベーターの角を見る。

「でも、カメラがあるよ。」

「見せ付けてやればいいよ。」

「ダ……ショウ…く……んっ……。」

言い終わる前にショウ君に口をふさがれ、熱い舌がおいらの口の中を嘗め回す。

舌が絡み始めると、チンと音がしてドアが開いた。

ショウ君は離れがたそうに唇を離し、おいらを先に促す。

「奥、605……。」

ショウ君に押されて、そのドアの前まで連れて行かれる。

ショウ君がドアを開けると、中は普通のホテルと変わらない。

ベッドは……ウチのより大きいかな?

コートを脱いでハンガーに掛けると、ショウ君がおいらを見て微笑んだ。

「お風呂、見てきてごらん。」

「お風呂?」

ショウ君はおいらの背中に手を添えて、入り口近くのドアを開ける。

脱衣所の奥のガラスドアの向こう。

ショウ君が電気を点けてドアを開ける。

「うわぁ~っ!」

思わず声が出る。

洞窟を思わせる内装。

その洞窟の中に湯船がある。

円形の湯船は、残念ながら普通のベージュのお風呂だったけど、

洞窟の中にプールがあるみたいで、なんだか楽しくなってくる。

「ショウ君、すごい!」

「ふふ。気に入ってくれた?お湯張ろうね。」

ショウ君がお風呂の用意をしている間、おいらは岩に見入る。

何でできてるんだろう?

すごいな……。

おいらは触ったり、ちょっと叩いたりしてみる。

ショウ君はそんなおいらを見て笑ってる。

「お風呂はやっぱり脱がないとね……。」

湯船に勢いよく出るお湯が、お風呂をどんどん湯気で満たしていく。

おいら達は、脱衣所に戻って服を脱ぎ始める。

おいらはショウ君のネクタイをほどく。

ショウ君はおいらのカーディガンのボタンを外す。

おいらがショウ君のシャツのボタンを外し始めると、

ショウ君もまたおいらのシャツのボタンを外す。

外しながら、ショウ君がおいらにキスしてくれる。

軽く唇を合わせ、チュッと音をさせて離れる。

おいらはボタンに集中しながら、離れる唇を追って、チュッと音をさせる。

また、ショウ君がチュッと音をさせる。

おいらが追うと、その唇をショウ君の唇が飲み込んで、

おいらの唇の間に舌を押し込んでくる。

強引なくらい押し付けられる唇に、おいらが一歩後ずさると、

ショウ君の腕がおいらの背中を押し戻す。

「サト…シ……。」

「ショ……まだ……。」

おいらの言葉なんか聞かずに、ショウ君の両手が力いっぱいおいらを抱きしめる。

ボタンなんか、もう外せない。

「ん……ショォ……あんっ……は…ぁ……。」

熱い舌が動き回る感触に、おいらの力が抜けていく。

角度を変え、深く舌を絡めると、おいらの両手もショウ君の背中に回る。

去年までのおいらには想像もできなかった、今のおいら。

ショウ君に抱きしめられ、刺激に身を委ねるおいら。

この喜びは奇跡のようなもの。

想いが通じる奇跡をおいらは全身で噛み締める。

ショウ君の唇は貪るようにおいらを飲み込んでいく。

堪らず、おいらが後ずさっていくと、背中に壁が当たる。

逃げ場がなくて、されるままになるおいらの唇を、

ショウ君はそれでも止めずに追い立てる。

おいらは両手をショウ君の頬に添える。

弾力のある頬を指先で撫で、その熱い肌を感じる。

愛しさがこみ上げて、離れたくない想いが募って、

おいらは両手を首に回し、体を引き寄せる。

どちらのともわからない唾液が、おいらの首筋を伝う。

もう十分熱の溜まったジーパンをショウ君に押し当てると、

ショウ君はおいらのベルトをガチャガチャと外し始める。

おいらもショウ君のベルトを外す。

ちょっと下げると、ショウ君のズボンはストンと落ち、

ショウ君はおいらの顎を唇で摘んで、そのまま喉仏に舌を這わせた。

「あんっ……は……あっ……。」

ショウ君の舌は鎖骨の間の窪みを舐めあげ、手はおいらのジーパンを少し下げた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【ココロチラリ その後⑨ - タイムカプセル side story -】へ  【ココロチラリ その後⑪ - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後⑨ - タイムカプセル side story -】へ
  • 【ココロチラリ その後⑪ - タイムカプセル side story -】へ