「season」
season(5人)【41~60】

season (56) - タイムカプセル 高校生編 -

 ←season (55) - タイムカプセル 高校生編 - →season (57) - タイムカプセル 高校生編 -
沈んだカズをマサキとショウが救い上げる。

カズの背では足がつかない場所だ。

両側から二人がカズを持ち上げると、カズは浮かんできたジュンに両手で水を掛けた。

「お、溺れるだろうが!」

サトシが差し出す浮き輪にしがみつき、さらに掛ける。

「悪い悪い!」

ジュンもそう言いながら、水を掛ける。

みんな、笑いながら水を掛けあった。

しぶきが太陽に反射してキラキラ光る。

水の掛け合いはさらにエスカレートし、5人を夢中にさせた。

疲れて一息つくと、今度は浮き輪にカズとサトシで入ったり、

マサキを乗せてひっくり返したりして遊んだ。

みんな、子供の頃に返ったようにふざけあった。

しこたま遊んで浜に戻ってくると、マサキがビーチバレーをしようと言い出した。

「ダメ……私、疲れました。」

カズはパラソルの下のチェアーに腰掛ける。

「ええ~っ!泳いでないくせに!やろうよ~!」

子供のように体をジタバタさせて待っているマサキを見て、サトシがクスクス笑う。

「いいよ~。マー君、やろう?」

サトシがマサキの前に立つと、マサキがスイカ柄のビーチボールを放り投げる。

「俺もやる~!」

ジュンも仲間に入り、三人でボールを回していく。

それを、ショウはチェアーに寝そべりながら眺める。

白く輝くサトシの肌。

細く、絞まった、筋肉ののった体。

それなのに、女の子よりも可愛い笑顔。

「はいはい。そんな顔して見ない。見てるこっちが恥ずかしいわ。」

カズが隣のショウに聞こえるように言う。

「は?そんな顔ってどんな顔?」

「……デレッデレに頬の肉も目尻も下がった、若いキャバ嬢を見るおっさんみたいな顔。」

「な……何言ってんだよ!」

「大方、サトシの体はショウちゃんの夜のおかずになるんでしょうね?」

「そ、そんなわけないだろ!サトシは男だぞ!」

図星を指され、ショウは顔を赤くし、慌てて訂正する。

「それでも抑えきれないんでしょ?自分の気持ち。」

カズの顔が意外に真剣で、ショウはギクリとする。

「……サトシの……為になるとは思えない。」

ショウも真面目に答える。

「そんなの……。私だったら、がっつり行ってから考えますけどね?」

「カズだって行ってないだろ?」

「それは……。」

サトシが好きなのはショウちゃんだから……と言いかけて、

カズは言葉を飲み込む。

何もショウちゃんに教えてやることはない。

そう思って、カズはあざとく笑う。

「ま、応援する気はないですけどね?」

「お前の応援なんていらんわ。」

フンっと、ショウがカズから視線を外した、その瞬間、目の前が緑色になる。

スイカのビーチボールがショウの顔面目がけて飛んできたのだ。

「痛っ……。」

ボールはショウの顔から離れると、カズの足元に転がった。

「ごめんごめん!」

マサキが笑いながら走ってくる。

「ごめんで済むか!」

ショウは立ち上がるとボールを拾い上げ、マサキに向かって投げつけた。

マサキは腰を捻って、ヒョイッと避ける。

「あははは。ヘタクソ~!」

ムッとしたショウがマサキにタックルすると、二人は砂浜の上を転がり、

砂まみれになる。

砂まみれになりながら、笑って砂をかけあった。

マサキの後ろからジュンがやってきて、ボールを受け止める。

「俺、喉渇いた~。」

ジュンがマサキにボールを渡しながら言う。

「俺も俺も!」

砂でジャリジャリになりながら、マサキも手を挙げる。

「じゃ、私のもお願いします。」

カズがチェアーに横になったまま、ニコッと微笑む。

「え~~。カズ、好みがうるさいんだから、一緒に行こ。」

マサキはカズの隣に立つと、カズの腕を引っ張って起き上がらせる。

「砂!」

マサキから落ちる砂を払いのけながら、カズが言う。

「いいですよ、なんでも。」

「それで、いっつも文句言うじゃん。あんたにはジュースを選ぶセンスがない

 とか、なんとかかんとか。」

「言いませんよ。」

「いや、言うね!だから、ほら、行こ!」

マサキはさらにカズの腕を引っ張って立たせると、海の家に向かって歩き始めた。

「……めんどくさい……。」

カズは、マサキに腕を引かれるまま歩き始める。

「ほら、ジュン君も行くよ。」

「俺も行く~?」

「ジュン君、拘るじゃん?」

マサキはジュンの腕も引っ張る。

「ん、じゃ、ついでにイカ焼き買おうよ。」

「いいね~。」

マサキはうなずいて、ニカッと笑う。

すると、ジュンの後ろからやってきたサトシと目が合う。

こっそりと、できないウィンクをしてみせるマサキに、サトシは意味がわからず、

クスクス笑いながら、カズが座っていたチェアーに腰掛けた。

隣を見ると、ショウが三人の後ろ姿を笑いながら見ている。

「ショウちゃんは行かなくていいの?」

「うん……俺はいい……。」

サトシはショウと二人きりだと気づき、ハッとする。

マー君……こういうこと?

改めてショウを見る。

ショウは肌についた砂を払っていた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【season (55) - タイムカプセル 高校生編 -】へ  【season (57) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【season (55) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • 【season (57) - タイムカプセル 高校生編 -】へ