「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【21~40】

Love so sweet ㊴

 ←Bittersweet -  a Day in Our life  side story  - →season (54) - タイムカプセル 高校生編 -

「ね、翔く……ぅんっ……あっ……あんっ……。」

「ん……何……?」

俺は唇で智君のわき腹を摘む。

智君がくすぐったがって、身を捩るのが可愛くて、何度も何度も繰り返す。

シャツの前をはだけただけの智君が、ベッドの上で俺に押し倒されている。

「ダメ……や…め……っ!」

嫌がって俺の肩を押し戻そうとする智君の手を、俺は両手でベッドに押し付ける。

「気持ちいいんでしょ?」

俺が意地悪く笑うと、智君が口を尖らす。

「……知るか!マジ、もうダメ!」

「ふふふ。嫌よ嫌よも好きのうち……。」

俺はさらに唇をわきの下の方へずらしていく。

「ダ……メ…だって……。」

俺の唇が胸の蕾を摘みあげると、抵抗していた智君の腕から力が抜け

代わりに甘い吐息が漏れる。

「はぁ……ふぅ…んっ……あっ…ん!」

智君を抑えていた手で、智君の指に指を絡める。

感じる度に指に力が入り、智君の背中が震える。

「しょ……く……チョ…コ……あんっ。」

「……チョコ?」

俺は智君から顔をあげる。

「チョコ?」

「ぁんっ……もう、翔君、いきなり始めるなよ。」

「チョコあるの?俺に?」

俺は智君からチョコをもらったことはない。

もちろん、あげたこともない。

だから、びっくりして、やっぱりちょっと嬉しくって。

「違うよ。バカ。松潤から。」

「潤?なんで?」

「知らない……。おいらのこと、愛してんじゃないの?」

智君がおもしろそうにクスクス笑う。

「そんなこと言う?」

俺は智君の唇を塞ぐ。

思いっきり舌を押し込み、智君の舌ごと吸い付く。

「んっ……んんっ…ヤ…メ……っ!」

舌先で喉に近い上顎を撫でると、智君の首が後ろに反り返る。

「あんっ……んっ……!」

智君が俺のセーターの下に手を入れ、肌をまさぐる。

俺は唇の先端だけが触れる距離で、動きを止める。

「なんで、そんなもん、もらったの。」

「……マジか、翔君……目が血走ってる。」

俺の目の前でキョロキョロ動く智君の瞳。

「うるせぇ。」

「くっくっく……。仕方ないだろ?くれるって言うんだから。」

「もらうな。」

俺はまた智君の唇に噛み付いた。

左手は智君の顔の脇へ、右手は胸の蕾をこね回す。

「ああっ……ちょ……待っ……んっ…はぁんっ……。」

智君が身を捩り、熱を溜めていくのがわかる。

「あなたの体は全部知ってるんだから……。」

智君が俺のセーターの下の背中を力強く撫でる。

指を立て、刺激を逃そうとする。

「ばか……んっ…っあ……。」

俺の手が智君の下腹に伸びていく……。



「…はぁ…はぁ……しょ、翔君の…ヤキモチ焼き。」

荒い息で、うつ伏せに横たわるあなたが、恨めしげに俺を見る。

「智君が悪いんだよ?あんなこと言うから。」

「あれは……。ちょっと意地悪しただけなのに……。」

俺は智君の腰に腕を差し込み、ぐっと自分の方に寄せる。

「意地悪するのが悪い。」

俺は智君のおでこに唇を落とす。

頬を膨らませ、口を尖らす智君。

「そんな顔しても可愛いだけ……。」

俺はおでこに落とした唇を、鼻筋にそって這わせる。

「で、本当はどうしたの?チョコ。」

「……松潤が、二人で食べてって。くれた。」

そう言って、智君は体をずらし、ベッドの下に落ちてる鞄から茶色い箱を取り出す。

丁寧に箱を開けると、中から丸いトリュフが顔を出す。

「うまそ……。」

智君の目が輝く。

俺はチョコを一つ摘むと、智君の口の前に持っていく。

智君が口を開け、チョコが入ってくるのを待つ。

待ちきれずに舌が動く。

俺はその動きにゾクッとして、ゆっくり智君の唇の間に押し込んでいく。

チョコを口いっぱいに含んで、唇についたココアを舐め取る。

「うめぇ~。」

満足そうに笑みを浮かべ、喉仏を上下させる。

またゾクッとする。

チョコを食べるだけで、俺を淫らな欲求でいっぱいにする智君。

「翔君も食べてみ。」

智君がチョコを摘んで、俺の唇に押し当てる。

俺が口の中にチョコを納めると、智君は舌先をちょっと出し、指についたココアを舐める。

「智君……人前でチョコ食べちゃダメだからね……。」

「は?なんで?」

「いいから。」

俺は智君の背中に腕を回し、抱きしめる。

「翔君……チョコ、欲しかった?」

「え?どうして?」

俺は智君の顔を見つめる。

「チョコって言った時、嬉しそうだったから。」

「そりゃ……でも、二人であげっこするのもね?」

智君はふふっと笑って、俺の唇についたココアを舐める。

「……1回だけ、もらったことあるよね?」

智君は俺の唇を舐めながら、ふにゃりと笑う。

「そんなことあったっけ?」

ずっとず~っと前、智君に初めて会った頃。

小さな四角いチョコを1つだけ。

智君はふにゃりと笑い続ける。

「チョコ、欲しい?」

智君が、俺の唇の端を舐めながら言う。

「……ううん。いらない。俺達には必要ない。」

「……うん。」

俺は、俺の唇を舐め続ける智君の舌を絡めとる。

「あ……。」

智君の腕が、ゆっくりと俺の後頭部を抱え込む。



そうだよ、智君。

チョコは告白の証。

俺達にはもう、必要ないよね?










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Bittersweet -  a Day in Our life  side story  -】へ  【season (54) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Bittersweet -  a Day in Our life  side story  -】へ
  • 【season (54) - タイムカプセル 高校生編 -】へ