FC2ブログ

「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【1~20】

ココロチラリ その後⑥ - タイムカプセル side story

 ←ココロチラリ その後⑤ - タイムカプセル side story →Love so sweet ㊳

それから3度、おいらがイクと、ショウ君も一緒に熱いものを吐き出した。

力なく床に座り込み、ベッドの上にうな垂れるおいらを、

熱い息遣いのまま抱きしめてくれるショウ君。

「敏感だったね……。」

そう言って、ショウ君の目の前に投げ出されたおいらの背中を、ツーっと指で撫でる。

「あっ…あんっ……。」

ビクッと震える背中。

「まだ感じてくれるの?……嬉しいよ……。」

ショウ君の指が優しく髪を撫でる。

撫でた髪を一房すくってキスすると、ショウ君が立ち上がる。

「シャワー浴びようか?俺らベタベタ。」

おいらはショウ君を見て、クスっと笑う。

でも、立ち上がりたくても、体に力が入らない。

ショウ君がおいらを横抱きに抱き上げ、バスルームへ連れて行ってくれる。

リビングを通ると、照明の明かりがおいら達に降り注ぐ。

「やん……。」

自分の姿が恥ずかしくて、ショウ君に抱きついて体を隠す。

「クスクス……。何をいまさら。」

「だって……明るいし……。」

ショウ君はおいらの頭にキスしながらバスルームに入って行く。

「まだ……立てないよね?」

「うん……。」

優しくおいらを浴槽の縁に座らせると、ショウ君はシャワーを捻る。

まだ、お尻を付けるのはきつい……。

少し体をずらして、太腿で座る。

ショウ君がシャワーの温度を確かめて、ゆっくりおいらを流していく。

おいらはこんな自分が恥ずかしくて、上半身を伏せ、体を隠す。

「それじゃ、流せないよ。」

クスクス笑いながら、おいらの背中にシャワーを当てる。

「自分でやるから……。」

おいらが無理して笑うと、ショウ君がしゃがんでおいらを覗き込む。

「今日、会社の前で会った時と同じ顔してる。」

おいらの肩を流しながら言う。

「なんで、あんな顔してたの?」

「だって……。」

おいらは昼間のことを思い出した。

ショウ君の会社の前でおいらが見た光景。

頭をよぎった思い……。

「ん?」

ショウ君がおいらの顎に手を添えて、顔を上げさせる。

「ショウ君……モテるから……。」

「そんなことないよ?」

ショウ君がおいらの足を流しながら、優しく微笑みかける。

「若い……男の人と……キレイな…女の人……。」

おいらはそれだけ言うのが精一杯だった。

「見てたの?」

「うん……。仲……良さそうだった。」

顎に当てられたショウ君の手を避け、また下を向く。

ショウ君に囁かれて、頬を染めてた男の人の顔が頭に浮かぶ。

「はは。うん。確かに仲はいいよ。可愛がってる後輩……。」

ショウ君はおいらの肩から胸へ、手で流しながら言う。

「ん~、今日はどうなったかな?あいつ、あの後、好きな子に告るって言うからさ、

 焦んなよって言ってやったら、勘違いしたらしくて、顔赤くしちゃって。」

ショウ君は思い出してクスクス笑ってる。

「焦んなければ、なんとかなるかもしれないでしょ?

俺なんか25年くらい我慢したんだから!」

ショウ君の手がおいらのお腹へ移動する。

「女の子は派遣の子。俺の下で仕事してもらってるから……。

 ふふふ。ヤキモチだよね?サトシ。」

おいらは恥ずかしくってそっぽを向く。

そのおいらの頬にショウ君が唇を当てる。

「可愛い……。サトシは何しても可愛い。今までヤキモチ焼かれるの、

うざくて仕方なかったけど、サトシだと違うんだね。嬉しくて、頬がゆるむよ。」

そう言うショウ君の顔は、デレっとしまりがなくて……。

おいらはショウ君の首に抱きつく。

「もし、もし、おいらがあの時出て行って、後輩や派遣の子に会ったら、

ショウ君、おいらのこと言える?」

おいらは、シャワーにかき消されそうな小さな声でつぶやく。

「ん?言えるよ。」

「……なんて言うの?」

幼馴染です……なんて紹介されたら、おいらは……。

ショウ君はちょっと考えて、恥ずかしそうにおいらを見る。

「俺の愛しい人です……って言ったら…ダメ?怒る?」

ショウ君が上目遣いでおいらを見て、おでこにおでこをコツンと当てる。

「……怒るわけない……。でも……そんなこと言って、ショウ君に迷惑かからない?」

「なんで迷惑?」

「仕事とか……おいらと違ってショウ君は会社員だし……。」

ショウ君はおいらの大好きな優しい顔で笑って、おいらの頬に手を添える。

「ふはは。そんな心配してたの?全然問題ないよ。」

「ショウ君はそう言ってくれるかもしれないけど、世間は違うよ?」

「あはは。サトシから“世間”なんて!」

ショウ君がおいらの顔を見つめて笑う。

「笑い事じゃないよ。おいら、本気で心配してるんだから!」

「だったら、大丈夫だから。安心して。」

「なんでそんなこと言い切れるの?」

おいらは頬を膨らませて、ショウ君を見る。

ショウ君はその頬を親指で撫でると、笑いながら話す。

「言い切れるよ?ウチの会社、そういうのオープンだから。

 仕事さえ、ちゃんとできてれば文句なんか言わないから。」

「でも、出世とか……。」

「それも大丈夫。出世にはそんなに関心はないけど……認められるのは嬉しいからね。

……ウチの取締りの一人、ゲイなんだ。」

「……ゲイ?」

「そう。カミングアウトしてるんだよ。俺はゲイじゃないけど……。

 そんな会社だから、サトシが心配する必要は全然ないよ。」

ショウ君はにっこり笑って。おいらを立たせる。

「もう大丈夫でしょ?さっさとシャワー浴びよ。ふやけちゃうよ。」

おいら、何を心配してたんだろう?

何を不安がってたんだろう?

ショウ君はこんなにおいらを大事にしてくれて、愛してくれて、

安心させてくれるのに。

おいら達はバスルームから出ると、寄り添いながら、ベッドに入った。

ショウ君の腕の中に顔をうずめる。

ショウ君の匂いに包まれて、おいらは眠りにつく……。

ショウ君の指がおいらの指に絡まり、遠のく意識の中、微かに聞こえる。

「サトシ?寝た?……俺も同じ……。サトシは…俺のことなんて言うの?

ふふっ、俺も嫉妬してるよ?サトシの周りの人間に。仕事に。

心が広いフリしてる。でも、サトシを閉じ込めたくはないんだ……。

だから、サトシが俺なしでいられないように、俺から離れられないように、

俺は自分を磨くから。サトシが自信を持って、俺のことが言えるように。

安心して、腕の中にいられるように……。」

ショウ君の声のトーンが気持ちよくて、おいらを夢の中へ誘ってくれる。

ショウ君……おいら……。

意識がなくなる最後に、唇に暖かいものを感じる。

「おやすみ、サトシ……。」

おやすみ……ショウ君……。

ああ、おいら、今日も幸せだったよ……。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【ココロチラリ その後⑤ - タイムカプセル side story】へ  【Love so sweet ㊳】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ココロチラリ その後⑤ - タイムカプセル side story】へ
  • 【Love so sweet ㊳】へ