FC2ブログ

「ココロチラリ」
ココロチラリ(やま)【1~20】

ココロチラリ その後① - タイムカプセル side story -

 ←Love so sweet ㊲ →ココロチラリ その後② - タイムカプセル side story -

「ふぁあ~。」

おいらが欠伸をしながら、リビングへ行くと、

ショウ君は、コーヒー片手に新聞を読んでいた。

「おはよう。」

「おはよ。コーヒー入ってるよ。」

ショウ君が爽やかに笑う。

「うん。ありがと。」

おいらもキッチンに行って、コーヒーメーカーからコーヒーを淹れる。

ショウ君はすでに着替えて、テーブルの上にはトーストと焦げた目玉焼き。

「徹夜だったの?」

ショウ君が新聞をめくりながら、おいらを見る。

「うん。今日納期の仕事があったんだけど、どうしても気に入らなくて。

 ギリギリまで直しちゃった。」

おいらはマグカップを持ってショウ君の向かいに座る。

「ちゃんと寝ないと体に悪いよ。」

ショウ君が心配そうにおいらを見る。

おいらはマグカップに口をつける。

ポワッと温かい香りが、おいらを目覚めさせていく。

「うん。大丈夫。朝方少し寝られたし、これで当分〆切りないから。

 朝ご飯、ごめんね。」

ショウ君は新聞を畳むと、おいらの頬に片手を添える。

「俺のことはいいから。これでも結構なんでもできるんだよ?」

ショウ君は、焦げた目玉焼きをそっと新聞で隠す。

「うん。ありがとね。ショウ君。」

おいらは頬に添えられた手の平にキスをして、にっこり笑う。

「おっと、いけね。もうこんな時間!」

ショウ君は急いで目玉焼きとトーストをかっ込むと、手早くネクタイを締める。

上着を羽織り、鞄を手に玄関へ。

「待って。」

おいらはティッシュを一枚取って、玄関へ駆けつける。

「口の周り。」

ティッシュで口の周りについた、卵の黄身をふき取る。

「舐めて取って欲しかったな……。」

ショウ君が、おいらの好きな低いトーンで囁く。

「ばか。」

そんなことしてたら、行かせたくなくなっちゃうよ。

おいらはネクタイを真っ直ぐに直し、少し引っ張ってキスをする。

「いってらっしゃい。」

「今日は早く帰れると思うから。」

ショウ君がおいらの腰に手を回し、腰を密着させる。

「うん。おいらもショウ君よりは早く帰れると思う。」

ショウ君が、おいらの頬に頬をくっつけて話す。

「今日はどこ?」

「う~んと、新橋かな?納品して、打ち合わせもあるから……。」

「打ち合わせ?」

「うん。エレベーターの中をね、おいらの世界にするんだって。

 全面おいらの絵にしてね、小さな空間がちょっと異次元みたいになるの。」

「……面白そうだね。」

「でしょ?」

ショウ君がおいらの唇に唇を重ねる。

「あんっ……。」

深いキスでおいらを麻痺させると、ショウ君はおいらから唇を離す。

「この続きは……帰ってからね?」

そう言って、腰を押し付ける。

「……ショウ君のばか。」

おいらがショウ君の胸を押し返すと、ショウ君はおいらの腰から手を離す。

「ははは。じゃ、行くね。」

「ん。いってらっしゃい。」

玄関のドアが閉まる。

おいらはシャワーを浴びようとバスルームへ向かう。

通りすがりに、洗面所の鏡に映った自分を見てびっくりする。

髪はぐちゃぐちゃ、目の下には隈……。

とてもじゃないけど、ショウ君に見せられる顔じゃない。

恥ずかしい……。

おいらは急いでシャワーを捻った。



おいらが打ち合わせを済ませると、もう5時半を回っていた。

ビルの合間の夕暮れどきの空は、きれいなオレンジからのグラデーションで、

思わず立ち止まる。

少しずつ陽も高くなってきたけど、まだまだ寒い。

でも、その寒さが透明感をプラスしてる。

心も透き通るようで、嬉しくて、おいらはブラッと歩き始める。

ショウ君の会社は銀座にある。

ショウ君、早く終わるって言ってたから、迎えに行こうかな?

メールして……。

待って。ちょっと驚かせてあげようかな?

おいらがいたらびっくりするよね?

うふふ。おいらは一人で笑いながら歩いていく。

はたから見たらおかしい人?いいの、いいの。気にしない!

10分位歩くと、ショウ君の会社に到着した。

柱の影に寄りかかって、ショウ君を待つ。

少しして、見覚えのある人影がエントランスから出てきた。

「ショ……。」

おいらが声をかけようとすると、ショウ君の後ろから若い男の人が現れた。

ショウ君が立ち止まって振り返る。

二人は仲よさそうに話しはじめ、ショウ君が若い男の人の肩に手を回して何か囁いた。

男の人は頬を染めて、ショウ君から離れていく。

その背中をショウ君がポンと叩く。

なんだろう。ショウ君、カッコいいから仕方ないよね?

後輩からも慕われてるんだよ。昔からそうだったもん。

でも……なんか……。

ショウ君が歩き出すと、今度は綺麗な女の人が現れた。

女の人はショウ君の隣で立ち止まると、嬉しそうに何か話してる。

ああ、あの人、ショウ君のこと好きなんだ。

見ればわかるよ……。

はぁ~。やっぱり、今でもショウ君はモテるんだ。

おいらは大きく息を吐いて、空を見上げた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Love so sweet ㊲】へ  【ココロチラリ その後② - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Love so sweet ㊲】へ
  • 【ココロチラリ その後② - タイムカプセル side story -】へ