FC2ブログ

「Love so sweet」
Love so sweet(やま)【21~40】

Love so sweet ㊲

 ←season (53) - タイムカプセル 高校生編 - →ココロチラリ その後① - タイムカプセル side story -

「だから、切ってあげるって言ったのに。」

翔君が大きなため息をついて、ソファーに座る。

「時間、なかったじゃん。」

おいらは、ふくれっ面でダイニングに座る。

なんか、俺がいけないみたいじゃん。

確かにさ、先週もそんな話してたよ?

でも、フリスビーの方向は、爪のせいじゃなかっただろ?

だからさ、ま、いっかって思ったんだよ。

んで、最近フィギュアも作ってなかったからさ、

爪なんてぜんぜん気にしてなかったら、

今度はギター?

おいら、やったことないんだもん。

爪切った方がいいなんて、全然わかんなかったんだよ!

なのにさ、翔君てばさ、おいらが悪いみたいにため息ついちゃって。

“切ってあげる”なんて、おいらのお母さんかっ!

「智君……俺は怒ってるんじゃないんだよ?」

ほら、また、お母さんみたいに。

「俺らの仕事は身だしなみに気をつけないと……。」

違うだろ?今回は身だしなみじゃないじゃん。

「わかってるよ。」

おいらはそっぽを向いて答える。

「だから、こっち来て。切ってあげるから。」

翔君の声は優しい。

……でも、お母さんみたいっ!

「いいよ。自分で切るから。」

おいらはリビングの引き出しから爪切りを取り出す。

「あなた、爪切るの苦手じゃない。意地張らないで。」

チラッと見ると、翔君はニヤニヤ笑ってる。

なんか、余計むかつく!

「爪くらい切れるから!」

おいらはそのまま、窓際で胡坐をかいて、爪を陽にかざす。

結構伸びてる。

爪切りを右手に持って、左手の爪を切っていく。

ほらほら~。全然上手に切れるから~。

おいらは切り終わった左手を、翔君にも見えるように照明にかざす。

翔君は、はいはい、と言いたげに、ニヤニヤしながらおいらを見てる。

おいらは爪切りを左手に持ち変えると、右手の爪を切り始めた。

右手の爪だって上手に……。

あんまりいっぱい切ると深爪になっちゃうから、ちょっとずつ、ちょっつずつ……。

おいらがちまちま、爪を切るのに夢中になっていると、

後ろからスッと手が伸びてきて、おいらの両手を包む。

「邪魔すんなよ。」

おいらが肩で振り払おうとすると、その手がおいらから爪切りを取り上げる。

「そんなんじゃ、いつまでかかるかわかんないよ?」

そう言って、おいらを包むように後ろから抱きかかえると、おいらの左手を広げる。

「大丈夫って言ってるじゃん。」

「いいから。」

翔君は丁寧においらの爪を切っていく。

だから、これじゃお母さんと子供みたいだよ!

しかも、翔君のが確かに爪切り上手だし!

おいらは、ちょっと考えて、斜め後ろを向いて翔君の唇を奪う。

「危ないよ、智君!」

おいらは翔君を見上げて答える。

「翔君とチューしたい。」

「え?」

ポッと頬が染まる。

可愛い翔君。

そうそう、こうでないと!

また強引に唇を合わせると、舌をそっと差し入れる、

舌先でこちょこちょ翔君の舌先を弄ぶ。

翔君は、おいらの手から視線を外さないよう、必死でこらえてる。

おいらは軽く吐息を漏らす。

「あ……ふぅ…んっ……。」

翔君は爪切りを置くと、おいらを抱きしめ、おいらの中に舌を押し込んでくる。

舌を絡め、口内を味わっていく翔君。

唾液の音と、二人の息遣い、温もり。

ほらね、おいら達はこうでないと!

親子じゃないんだから。

「ああんっ……はんっ…。」

翔君の手がジーパンから、セーターの下のTシャツを引き上げていく。

「何が不満なの?」

翔君がおいらの肌を撫でながら言う。

あ、バレてる?

「なんか、翔君、お母さんみたいじゃない?」

「お母さん?」

「そ。お母さんみたいに言うからさ……。」

翔君の手はどんどん上へ上へと上っていく。

「なるほど……小言言われるのが嫌だったんだ。」

翔君の手がおいらの胸の蕾をこね始める。

「あ…あんっ……はぁっ……。」

刺激が背中を貫いて、おいらは身を捩る。

「……でも、翔君はおいらの誘いにすぐ乗っちゃうもんね。

 だからさ、小言なんて……あぅっ…んっ……!」

翔君がおいらの耳たぶを甘噛みする。

おいらは自分の右手を目の前にかざしてみる。

かざして、びっくりする。

「翔君……もう切り終わったの?」

「ん?うん。」

きれいに切りそろえられた、おいらの爪を見て、おいらはやっぱり思った。

知らないうちにきれいに終わってるのって、やっぱりお母さんみたい。

「でも、俺はお母さんじゃないからね。お母さんはこんなことしないでしょ?」

翔君はおいらの胸の蕾を口に含んだ。

「ああんっ……はんっ……!」

「爪を切ったのだって、最近、背中が痛かったから……。

 ま、それもいい刺激かなとも思ったんだけど……。

 あ、今日は爪立てちゃダメだよ?切ったばかりは痛いんだから。」

翔君はそう言って、おいらの首筋に顔をうずめた。

もう、やっぱり翔君には一生敵わないよ!










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【season (53) - タイムカプセル 高校生編 -】へ  【ココロチラリ その後① - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【season (53) - タイムカプセル 高校生編 -】へ
  • 【ココロチラリ その後① - タイムカプセル side story -】へ