「Welcome to our party」
Welcome to our party(5人)【1~20】

Welcome to our party ②

 ←Welcome to our party ① →Welcome to our party ③

「見てみて!パスタ、めちゃ旨そうでしょ!」

雅紀が智にそう言うと、潤に向ってニコッと笑った。

「ほんとだ!すげぇ!」

智が雅紀に答えると、和也が呆れたように笑う。

「あなたが作ったわけじゃないでしょ?」

「でも、俺が一番手伝ったよね?ね?」

雅紀が潤に同意を求めると、潤はう~んと首を捻ってみせる。

「松潤!」

「あははは。一番手伝ってくれたよ。相葉さん。」

潤にそう言われ、満足そうに雅紀がうなずく。

5人はテーブルについて、食事を始める。

テーブルの席は決まっていて、

リビング側に翔、智、雅紀、階段側に潤、和也の順に並ぶ。

「5人揃うなんて珍しいね。」

翔がみんなを見回す。

「そうだね……。仕事減ってきたのかも?」

和也がクスクス笑う。

「少しくらい減った方がいいんだよ。じゃないと体壊す。」

智がパスタを口に運びながら言う。

「ははは。それはそれで困るけど。」

翔が体の向きを智の方へ変える。

「でも一番忙しいのは翔さんじゃないの?」

潤が目の前の翔を心配そうに見つめる。

「そんなことないよ。一番忙しいのは相葉さんじゃない?」

翔はサラダを口一杯に入れ、ムシャムシャと食べる。

「俺?」

夢中になってパスタを食べていた雅紀が顔をあげる。

「レギュラーも多いし、ロケも多い。おまけに今は番宣もあるし……。」

翔が淡々と数え上げていく。

「ん~、ぼちぼちかな?そんなに忙しくないよ。大丈夫。」

雅紀がニカッと笑う。

「そうやって無理するんだから……。」

和也がぼそりと言うと、パスタの中の貝を次々、雅紀の皿に乗せていく。

「そうだよ。相葉ちゃん、無理しちゃダメだ。」

智も真剣な目で雅紀を見つめる。

「無理なんかしてないから!」

雅紀が豪快に笑うと、みんな少し安心したようにパスタに集中する。

「あ、ニノ、貝、乗せた~。」

「好きでしょ?」

和也がニヤッと笑う。

「あ、ごめん。避けたんだけど……。」

潤がすまなそうな顔をする。

「大丈夫。この人、大好きだから。ね?」

和也がテーブルの下で雅紀の足を蹴飛ばす。

「も、もちろん大好きだよ。」

雅紀はにっこり笑って貝を頬張っていく。

「松潤、このパスタ、めっちゃ旨いよ!貝、俺にくれよ。」

翔がご機嫌な顔で和也に皿を差し出す。

「翔さんにいっぱい食べてもらおうと思って。」

潤は嬉しそうに笑うと、サラダにフォークを立てる。

雅紀が、自分の貝を翔の皿に乗せていく。

「食べる食べる!ね?智君?」

「うん。松潤のご飯はいっつも旨い!

あんまり食べないニノもいっぱい食べてる。」

「私だって、美味しければ食べますよ。

相葉さんみたいに、いつでもがっつかないだけです。」

「そんなこと言うなよ~!俺だって、美味しいからいっぱい食べるんだよ?

 松潤、本当に美味しい!」

「ふふふ。ありがと。」

潤がみんなの食べっぷりを見回して笑うと、最後に雅紀と目が合う。

雅紀の黒目勝ちな瞳で笑いかけられ、一瞬ドキッとする。

次の瞬間、雅紀はいつもの笑顔に戻り、隣にいる智に話しかける。

「せっかくだから、ちょっと飲もうよ。」

「いいねぇ。」

智が嬉しそうにうなずくと、和也がチラッと雅紀を見る。

「明日、早いですよ?」

「あれ?そうだっけ?」

翔がう~んと考えるように上を見る。

「相葉ちゃんは……朝7時だったかな?手帳見ればわかるけど。」

「大丈夫、大丈夫。ね?リーダー?」

「おう!」

二人はすっかり飲む気満々で、席を立ち上がろうとする。

すると、智の背後から、翔の低い声が響く。

「明日は智君も朝早いのわかってる?」

「わ、わかってるよ。」

ちょっとびっくりして智が振り返る。

「わかってるんならいいんだけど。あなた、最近飲むと歯止めがきかないから。」

「わ、わかってるって言ってんだろ?」

智はちょっとムッとすると、雅紀の肩に手をかける。

「買出し行こっか?」

「え?俺は……。」

雅紀が潤を見ると、潤はにっこり笑って席を立つ。

「じゃ、適当にツマミ作るから、酒だけ買ってくれば?」

潤が冷蔵庫を開けて中を吟味する。

「じゃ、ニノ!買出し行こう!」

智が和也を誘うと、和也はめんどくさそうに肘を付いて首を振る。

「え~、いいじゃん、ニノ~!」

智が和也の方へ行こうとすると、後ろから肩を掴まれる。

「ニノはめんどくさいって。俺が一緒に行くから。」

「え~。翔ちゃん、飲むの嫌がってたじゃん。」

「ちゃんとちょっとで終わるか見てないとね。」

翔が笑って智の肩を叩く。

「え~、翔ちゃんいらない。」

「はい。行くよ、智君。」

翔は智の両肩を掴むと、玄関の方へ向け、そのまま押していく。

「あ、ついでに柴漬け買ってきて~。」

二人の背中に向けて、和也が声をあげた。










関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png WONDER-LOVE
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png Believe
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
【Welcome to our party ①】へ  【Welcome to our party ③】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Welcome to our party ①】へ
  • 【Welcome to our party ③】へ