FC2ブログ

「Sunshine(やま)」
Sunshine(やま)【81~ 】

Sunshine (89)

 ←Sunshine (88) →Sunshine (90)


次の日、やっぱりショウ君は起きれなくて。

でも、ギリギリで叩き起こして、シャワーを浴びに行かせた。

だって、飲んだまんまだよ?

イケメンのショウ君を、お酒臭いまま仕事になんか行かせられない!

シャワーを浴びてすっきりしたショウ君は、

まだ湯気の立つ体にバスタオルを巻き付けながら、

キッチンで朝ごはんを作るおいらの後ろにやってくる。

キュウリを切るおいらを後ろから抱きしめてくるから、首だけで振り返ると、

前髪が濡れて落ちた色っぽいイケメンが、上目遣いにおいらを見てて……。

黒い瞳が……。

赤い唇が……。

最近シャープになった顎が……。

イケメンっ!

イケメンすぎっ!

惚れてるせいなのはわかってる。

わかってるけどっ!

こんなイケメン、後ろにいたら欲情する!

どこにも行かせたくなくなる!

すぐにでも、ぐちゃぐちゃにドロドロになりたくなるっ!

「どうしたの?赤い顔して?」

ショウ君はチュッとおいらの頬にキスして、ギュッと抱きしめると、リビングに戻って行く。

「急に来たから!」

「急に?いつもだよ?」

そう、いつでもショウ君はすぐに抱き着いてくるけど……。

ショウ君にも調子のいい時と悪い時があって。

昨日、あんなに飲んだのに、珍しくむくんでない。

ぐっすり眠れたせいか目の下にクマもないし、目力強いし……。

イケメン君は自分のイケメン度合がわかってないから困る。

パンツを履き、白いシャツに腕を通すショウ君は、そのシルエットまでイケメン。

やばい。

どうしよ。

ムズムズしてきた……。

……ええい、ダメダメ!

時間ないんだから!

ショウ君は仕事!

おいらだって、描きかけのがあるし!

違うこと考えなきゃ。

器に盛った、レタスの上にキュウリを並べる。

違うこと、違うこと……。

……マー君も幸せそうでよかった。

今度はBBQでってジュン君が言ってたっけ?

BBQだったら春だよね?

冬は寒すぎるもんね。

シャツのボタンを留めながら、ショウ君がおいらを見る。

ボタンを見ながら留めるから、伏せた睫毛とか、不器用そうな指を素早く動かす仕草とか、

見ただけでまたムズムズが……。

だから、ほんと、濡れた髪と白いシャツとかズルすぎ!

「どうしたの?まじ、変だよ?」

ショウ君がおいらの方に近づいて来る。

「来ちゃダメっ!」

「え?来ちゃダメ……?」

そう言いながら近づいてくるから~!

「ほ、ほら、朝ごはんできるから。」

卵焼きとサラダを持って、ショウ君の前を素通りする。

「なんで来ちゃダメなの?」

「いいから、ほら、ご飯!」

テーブルに置いて、急いで冷蔵庫からお新香とシラスを出す。

「すぐよそうから着替えちゃって。」

ショウ君は首を捻ってリビングに戻って行く。

ズボンを履き終えたショウ君が、ベルトをカチャカチャしながらダイニングに来る頃には、

テーブルの上にはご飯とお味噌汁も並べ終わってて。

まだネクタイをしてないショウ君が、椅子に座った直後のおいらの後ろに立つ。

「ね、なんで来ちゃダメだったの?」

「え、あ、い、急がないと遅刻しちゃうから!」

ショウ君の手がおいらの肩にかかる。

「遅刻より、大事なものがあるでしょ?」

ショウ君の顔が、おいらの耳に近づく。

「サトシと俺のスキンシップは何より大事。」

ショウ君が、おいらの頬にチュッとして、耳たぶを噛む。

「っあ。」

ズクンと下腹部が疼いて、慌てて体を引き、両手で耳を隠す。

「は、早くしないと食べられなくなっちゃうよ!」

「いいよ、そしたらサトシ食べるから。」

「それじゃ遅刻!」

「仕事より大事なものがある!」

「いいからご飯!」

睨みを利かせてショウ君を見上げると、ショウ君はしぶしぶ向いの席に向かう。

ダメだ。

今日はこれ以上近づいたら、まじヤバイ!

さっさと送り出さないと。

箸を持って、味噌汁をすする。

飲んだ次の日だから?

体中に味噌汁が染みていく。

うん、美味しい。

ショウ君も仕方なさそうに味噌汁を持ち上げる。

よしよし、ご飯に集中!

今日は新聞を広げずご飯を食べるショウ君。

時間がないのはわかってるんだね。

チラッと時計を見たショウ君が、急いでご飯をかき込み始める。

口いっぱいモグモグさせるショウ君が可愛い。

ちゃんと噛んで食べてるね。

おいらもショウ君を見ながら急いでご飯を食べた。



いつものいってらっしゃいのやり取りを、なんとか短めに済ませ、

ショウ君を送り出す。

だって、長かったら……おいらがもたない!

まじで、本当に仕事に行かせたくなくなる!

玄関を開け、ちょっと気になったゴミを掃いてたら、

いつもの宅配便のお兄さんがやってきた。

優しい笑顔の小柄なお兄さん。

お隣のおばあちゃんとこかな?

と思ってたら、お兄さんがまっすぐおいらの方へ来る。

何か通販、頼んだっけ?

ショウ君かな?

お兄さんがにっこり笑顔で挨拶してくれる。

「おはようございます。サインお願いします。」

なんだろ?

箒と塵取りを隅に置き、お兄さんが差し出すボールペンを受け取る。

ささっとサインして、ボールペンを返すと、また柔らかい笑顔で会釈するお兄さん。

「朝から大変ですね。」

「そうでもないです。朝の方が気持ちいいくらい。」

お兄さんが、小包みを渡してくれる。

頭を下げながら、戻って行くお兄さんは、帰り際も清々しい。

それを見送って、小包に目を向ける。

……花沢…類……?

類さんから?

なんだろ?

お歳暮……って時期じゃないよね?

おいらは首を傾げながら箒と塵取りをしまう。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Sunshine (88)】へ  【Sunshine (90)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Sunshine (88)】へ
  • 【Sunshine (90)】へ