FC2ブログ

白が舞う

白が舞う 十七話

 ←白が舞う 十六話 →白が舞う 十八話


「大野君……キス、上手……。」

途切れ途切れの櫻井君の声は色っぽい。

上手いのは俺じゃなく狐。

あいつが恋人にしてたキスを真似ただけで、俺にそんなテクニックはない。

健全な男子高校生でそんなテクニシャン、いるか!?

「ん……んっ。」

唾液を飲み込む櫻井君の喉の動き。

ゆっくり動く大きな瞳。

染めたままの頬。

キスしてる最中でも、結構いろいろ見れんだな。

知らなかった。

って、大した経験ないけど。

中学2年のファーストキスと、高校入ってすぐできた彼女とだけの俺の経験。

どっちも、俺のずぼらな性格が災いして、すぐに別れちゃったけど。

とにかく……なんて言うか……気持ちいい櫻井君とのキス。

確かに過去2回のキスも気持ちよかったけど、このキスとはなにか違う。

何が違うのか全然わかんないけど!

「はぁ……んっ。」

艶めかしい櫻井君の吐息。

本当に恋人は寝てるのか?

いつの間にか代わってるんじゃね?

でなきゃ、教室で数学解いた時の櫻井君と同じ人とは思えない!

俺の手が櫻井君の腰を撫でる。

櫻井君も俺の背中を撫でる。

ピリリッと何かが反応して、重なった股間が……大きくなる?

なっていいのか?

なっちゃまずいだろ?

だって、このまま行くと……。

『その気になったか?』

頭の隅で狐の声がする。

笑ってるようなその声に、ちょっとムカッとする。

その気ってなんだよ。

『あいつが中にいるってだけで、色気が増してるはずだからな。

 お前程度の小僧が落ちぬはずはない。』

一瞬でカッと頭に血が上る。

体だけじゃなく、心もその気になってるのを見透かされてるような気がして。

「その気になんかなってねぇよっ!」

気付いたら、そう叫んで、櫻井君の胸をドンと押してて……。

「大野……君?」

「あ……。」

戸惑う櫻井君が俺を見てて……。

「ごめん、もう帰るわ!」

言い捨てて、鞄を引っ掴み、玄関へと走る。

「大野君っ!」

靴に足を引っ掛けて、急いで玄関を出る。

「大野君っ……。」

櫻井君の声が聞こえたけど、振り返る勇気はない。

靴をズルズルしながらエレベーターホールへ向かう。

早く来い、エレベーター!

待ってる間に靴を履き、チラッと来た道を振り返る。

櫻井君が追ってくる様子はなさそう。

……俺、がっかりしてないか?

キスの途中で叫んで帰られたら、怒るのが当然!

怒ってるのに追いかけてくるか!?

来るわけねぇだろっ!

ドンッとエレベーターを蹴る。

八つ当たりなんて、カッコ悪い!

わかっちゃいるけど……どうにも行き場のない気持ち……。

狐があんなこと言わなければ!

そうすれば……!

でも、そうしたら……あの先へ?

キスの先には……何がある?



「ただいま!」

「ちょっと、智っ、夕飯は!?」

「いらない!寝るっ!」

「智っ!」

母ちゃんの声を振り切って、自分の部屋に駆け込む。

帰り道、ずっとモンモンとしてた。

何に苛立ち、何にモンモンとしてるのか、よくわからない。

わからないから、余計イライライする!

くそっ。

ベッドに腰かけ、枕を殴る。

『イライラしたって仕方なかろう。』

「うるさいっ!お前のせいだからなっ!」

『わしのせい?』

狐が、はははと笑う。

「そうだよ、お前さえ出て来なければ!」

『その先へ行けたのに……か?』

その先……いや、たぶん行けない。

狐が出てこなかったとしても。

俺に……そんな勇気はない。

『勇気じゃないだろ?』

「勇気じゃない?」

『お前……ずいぶん奥手だな。』

奥手……?

『イライラしてるのも、モヤモヤしてるのも、わしのせいじゃないからな、』

「じゃ、誰のせいだよっ!」

狐がニヤリと笑った気がしてムカツク。

『それくらい自分で考えろ。』

「ずるいぞ!言えよ!」

『言ってもいいが……さらにイライラするぞ?』

語尾を楽しそうに上げる。

くそっ。

『わかっているのに、わからないフリをするからだ。』

「本当にわからないんだよ!」

『嘘をつけ。わかっているだろ?胸に手を当てて考えてみろ。』

そんな父ちゃんみたいなこと言うなよっ!

「寝るっ!寝るからもう出てくんなよ!」

狐は何も言わず、それ以降は出てこなかった。

よし!

寝て起きれば気分も変わる!

そう思っても、モンモンとしたまま、なかなか寝付けなくて……。

明日……どんな顔して櫻井君に会ったらいい?

怒ってる……かな。

何もなかったみたいな顔されたら……そっちの方が凹むかも……?

いったい、俺はどうしたいんだっ!

ドンッとベッドを殴り、体を横にして丸くなる。

ふと、櫻井君の唇の感触が蘇って……。

人差し指で唇を撫で、忘れよう、忘れようとしたけど……

櫻井君のキス顔がチラついて、余計眠れなくなった。










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【白が舞う 十六話】へ  【白が舞う 十八話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【白が舞う 十六話】へ
  • 【白が舞う 十八話】へ