FC2ブログ

Happiness(やま)

Happiness ⑤

 ←Happiness ④ →Happiness ⑥

ん、ん~っ!

大きく伸びをして目が覚める。

なんか、あったけぇな。

気持ちぃ……。

ツルツルした何かが肌に当たって、そのツルツルが気持ちよくって……。

ツルツルにくっついて、体全体でツルツルしてみる。

あ~、気持ちいい。

こんな感触久しぶり……。

え?久しぶり?

パッと目を開け、目の前のツルツルにじっと焦点を合わせる。

徐々にはっきりしてくるツルツル。

……肌?

まだまだはっきりしない脳みそを振るい起こして、そのツルツルに手を伸ばす。

いや、足も腹もツルツルにくっついてるんだけど。

指先がツルツルに触れ、そろそろと撫でて見る。

あ……やっぱり気持ちいい。

毛穴もなくて、産毛も生えてないみたい。

なぜ、俺の隣に肌が……?

ガバッと飛び起き、布団を捲り上げる。

そこには一糸纏わぬショウの姿。

ついでに言えば、俺もまっぱ!

「え、あれ?え、え?ええ~~~~~っ!」

なぜ、どうしてこうなった?

俺か?俺がまたやっちゃったのか?

ちょっと酔ってたかんな。

なのにシャワー浴びて……。

その勢い?え?その勢いなの?

そんな勢いで俺……フィギュアとやっちゃったの~~~~っ!?

しかも俺の作ったの、紛れもなく男だし!

理想の男だし!

アソコ、モッコリさせたし!

××や、アハァ~ンが頭の中をグルグル巡る。

いくら彼女いないからって、そこまで飢えてたのか、俺!

人形作ってヤルってどうよ?

変態か?

これは間違いなく変態だぞ!

何してんだよ、俺!

蒲団を噛んで、キーッと引っ張る。

くそっ!

後先考えろよ!

お前(俺)にプライドはねぇのか!

バカバカバカバカっ!

「そんなにお腹空いてるの?」

気付けばショウは、肘に頭を乗せ、こっちを見てる。

「蒲団なんか食べても美味しくないよ。」

フフッと笑うショウの顔は端正で……。

噛んでた蒲団をパッと離す。

「お、お腹が空いてるわけじゃ……。」

「だったらそんなもの齧ってないで、おいで。」

ショウが手を開いて俺を誘う。

え?おいで?

おいでって、おいで?

腕の中へ……?

え?ええ?ヤラれちゃったのは……俺の方?

慌てて尻を見る。

俺だって、それくらいは知ってる!

ショウの楽しそうな笑い声が俺を呼び戻す。

「何もしてないよ。あなた、さっさと寝ちゃったじゃない。

 僕のコレの処理もしないで。」

ショウはさらに蒲団を捲り、自分のナニを露わにする。

作った通りのデカいアレ。

あ……やっぱり毛がない……!

こいつが大きく成った時はあんま気にならなかったけど!

動いてるこいつにないのって……なんて言うか……恥ずい……。

「何、変な顔してるの?」

そう言って、ショウが俺の腕を掴む。

毛までは考えなかったからな……。

服着せちまえばわかんねぇし……。

「あなた抱いてると気持ちいいんだよね。」

いつの間にか抱え込まれ、布団の中に引きずり込まれてた俺は、

ショウの顔を見上げる。

あ~、こんな角度からもイケメン。

マジ、イケメン!超好み。

ち、違う、そこに騙されるな!

まずは事実確認しないと!

「お、お前、何もしなかっただろうな?」

ショウがクスッと笑う。

「何もって?」

ショウの指が俺の頬を撫でる。

「何もは、何もだ!」

さらに笑うショウの顔が、どんどん近づいてくる。

うわぁ~、めっちゃアップ!

こんなアップにも耐える顔!

「何もしてないって言ったじゃない。」

大きな目がキョロキョロ動いて、俺の顔を確認してる?

「あぁ、訂正するね。何もしてないわけじゃない。」

「な、なんだと!」

「何もしてあげなかったわけじゃない?」

ショウが楽しそうで、反比例するように俺の心は暗くなる。

「う、うそだろ?」

「何されたか聞きたい?」

「い、言えよ、早く!」

イケメンがクシャッと笑う。

目尻にできた皺が可愛い。

笑うと可愛いんだなぁ。

こんな生意気なのに。

「寝ちゃったあなたをね……抱き上げて、ベッドに寝かせてあげた。」

「え?あ……あ、ありがと。」

下で寝るつもりだったのに、ベッドで寝てたのはそういうわけか。

じゃ、なんで裸なんだ!?

あいつ、服着てたよな?

俺が寝る前!

「ど、どうして服脱いだんだよ!せっかく着せてやったのに!」

「服?」

ショウが両手を広げて自分の恰好を見渡す。

「だってあなた、服着てなかったじゃない。」

俺が?着てなかった?

頑張って昨日のことを思い出してみる。

……ん~、風呂から上がって……服着たか?

着てなかったかも……?

「だから、寝る時は脱ぐもんだと思ったんだよ。」

そ、そうなのか?

そういうジョーシキはこいつにはないのか?

いや、わざと裸で寝る奴もいるし……、間違ってるわけじゃ……ない?

「いいじゃない。気持ちいいし。」

あ~、こいつも気持ちいいんだ。

「あなたのこと、結構気に入ってるし。」

結構か?

俺がお前を作ったんだぞ!

言わば親!

「結構じゃないな。だいぶ?」

「だいぶ?」

“結構”と“だいぶ”はどう違うんだよ!

ショウが小刻みに首を振る。

「かなり?」

「かなりってなんだよ~!」

全部同じじゃねぇのかよ!

こいつ、変わってんな。

あ、フィギュアだから変わってて当たり前か。

んははと笑ってショウを見上げると、

ショウがちょっと驚いたみたいに目を開いて、俺のことをじっと見てて。

「すごく……。」

まだ続けんのか?

「べらぼうに。」

べ、べらぼう?

俺は笑い続ける。

よくそんな言葉知ってんな~。

「尋常じゃないほど。」

すげぇすげぇ!

生まれたばっかとは思えない!

「甚(はなは)だしいほど……。」

笑う俺をじっと見続けてたショウの手が俺の頬を包む。

「あなたを愛してる。」

え?と思う間もなく、唇を塞がれる。

え?なに?なにがどうなってそうなった???










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Happiness ④】へ  【Happiness ⑥】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Happiness ④】へ
  • 【Happiness ⑥】へ