FC2ブログ

Happiness(やま)

Happiness ①

 ←WONDER-LOVE Ever -126- →Happiness ②

「大野君、ちゃんと爪の間も洗ってね。飲食業なんだから。」

声は穏やかだけど、店長の不満そうな目が俺の指先を追う。

ちゃんと洗ってんだよ。

取れないんだって。

「はい。お疲れ様でした~。」

隠すように鞄を掴み、控室を出る。

外の空気はちょっとヒンヤリしてて気持ちいい。

「はぁ~、終わった~。」

俺の愛車、赤いママチャリの前かごに鞄を突っ込み、ペダルに足をかける。

「さ、帰るべ。」

サドルに跨り、チャリを漕ぐ。

空を見上げると、結構キレイに星が見えてて。

おっ、月もキレイじゃん。

疲れた体に流れる風。

揺れる前髪がこそばゆい。

ちょっと伸びたかな?

帰ってさっさとビール飲も!

腰を起こして、ペダルを漕ぐ。

体全体に風が当たる。

厨房は冷房掛けても暑いかんな。

今日はきっと、ビールが旨いっ!



さっさとシャワーを浴び、首にタオルを掛けて冷蔵庫を開ける。

カラスの行水より早い、マッハのシャワー。

早くビール飲みたい!

缶を取り出し、さっそく一口。

「ん~、んまいっ!はぁ~~。」

次いでにチラッと冷蔵庫の中を見て、ツマミになりそうな物を探す。

「奴(やっこ)でいいかぁ。」

葱と鰹節も取り出し豆腐に乗せ、キムチも乗せる。

飯は賄いで食って来たから、この程度で十分。

ビールと奴を小さなトレーに乗せて部屋の真ん中のテーブルへ。

家に居る時はほとんどここ。

蒲団敷くのもめんどくさくて、ソファーで寝ちゃうし、必要なものは全部そろってるし。

「どっこいしょっ!」

ソファーに寄りかかって、ふぅと一息。

「あ、やべっ。朝からカーテン開けっぱか。」

窓から真っすぐ月が見える。

今日は満月?

ちょっと欠けてんのかな?

よくわかんねぇや。

ふふっと笑って、テーブルの上の白い物体に手を伸ばす。

「ん~、もうちょい?」

その物体の細部をコネコネ……。

ビールを飲みつつ、奴を摘まんでまたコネコネ……。

この時間がたまらん!

俺の唯一の趣味、フィギュア作り。

部屋の中にも、所せましと並べてある。

モヒカンの黒人がニヘラッと笑ってる奴とか、グラサンかけたファンキーな子供とか。

今作ってるのは、初リアル!

今までのもリアルっちゃぁリアルなんだけど。

どっかイラストチックってか、マンガチックってか。

想像の世界だから。

今回は全身作ってみたくてさ。

どうせ作るなら、理想像?

足長めで~、腰とか小さめで~、筋肉質で、もちろん腹筋は割れてて~。

基本男しか作れねぇかんなぁ。

だって、女の子なんて恥ずかしくって作れない!

あれ、恥ずかしくないのかな?

胸とか尻とか作んの!

「んふふっ。」

自分が作ってるとこ想像して笑う。

やっぱ、どう考えても恥ずかしい!

さ、細かく作るぞ~。

ディティールはシュッとしてて、でもちょっと可愛さも欲しい。

顔は手ぇ抜かねぇよ?

目はもう少し大きくてもいいな。

パッチリ二重だし。

唇は……もうちょいふっくら?

でも小さめにしたいしな……。

こんな感じか?

楊枝やヘラも使って、綺麗にしていく。

「うん、いいぞ。いい感じ!」

ビールをグビッと飲んで、手を動かし続ける。

今日中には仕上がりそう!



「できたっ!」

できたフィギュアにライトを当てる。

どこから見てもイケメン。男前!いい男!

「まさにこれぞ理想像だよな?」

ぬるくなった2本目のビールを喉に流し込み、

手の上の白いフィギュアを見て悦に入る。

「もう1本開けるか?」

と、その前に……。

理想像だかんな?

ここは思いっきり理想形に……。

フィギュアの中心部分をAV並みに盛り上げる。

「これで完璧!」

まだ乾燥してないフィギュアを立たせ、冷蔵庫にビールを取りに行く。

さ、こいつに何着せようかな?

俺の理想だかんな。

スーツ?

それともいかにもなパンク?

「んふふふふっ。」

冷蔵庫を閉めながら笑いが込み上げてくる。

想像しただけで楽しくてたまんない。

あんな男が現実にいたら、モテモテ間違いなし!

歩くたびに女が振り返るな。

みんなが次々に告白してくるのを、バッタバッタと断って!

スカウトとかもされちゃって、それすら断っちゃうクールなイケメン。

で、頭も良くて、運動神経もいいの。

マジ、俺も惚れちゃうね!

仕事は何かな?モデル?政治家?宇宙飛行士?

何になっても話題の的!

ファミレスでキッチンやってるフリーターとはえらい違い!

いいよなぁ。

そんな風に何になっても成功できるって……。

いやいやいや、見た目はイケメンでも、性格は超悪くて、仕事もできないかも知んねぇよ?

新しい缶を開け、ビールを一口飲む。

冷たいビールが体の中を流れ落ちて行く。

「おっと。」

零れそうになった缶の縁をズズッと吸い上げる。

「んなわけねぇか?」

あんだけのイケメンが、性格悪くて仕事ができないなんて……ないわ。

またソファーの前の定位置に座ると、

窓から見える月が、ちょうど真正面になっているのに気づく。

「やっぱ、満月かな。」

目の前のフィギュアに顔を近づけ、じっと見る。

うん、よくできてる。

腹筋とかもいい感じ。

でも、なんてったって顔だよな。

めっちゃ好きな顔!

ビールを飲んで、テーブルに顎を乗せる。

フィギュアと同じくらいの高さ。

俺もこんなイケメンだったらなぁ。

ビール臭い溜め息が、フィギュアを微かに揺らす。

「おっと、いけね。」

慌てて顔を離したその時、部屋中がすごい光に包まれた。

「え?なに?」

眩しくて目が開けていられない!

外からの光なのか、部屋自体が光ってるのか、それすらもわからなくて。

目を閉じててもわかる明るさが、数秒間続いたと思ったら……。

びっくりするくらい何もなく、瞼が暗くなった。

恐る恐る目を開けてみる。

眩しさはなくなったけど、目がチカチカする。

電気は付いてるのに、暗く感じる。

何度か瞬きして、チカチカを吹き飛ばす。

あれ?なんでだろ?

窓の外の月が見えないぞ?

さっきまであんなに輝いてたのに。

あれ?なんでだろ?

目の前が……。

「え、ええっ?」

視界が開けて、びっくりする。

目の前にあったのは、男のイチモツ。

しかも超でかい。

「えええっ!」

その持ち主を追って見上ると……イケメンが、爽やかな笑顔を湛えて立っていた。










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【WONDER-LOVE Ever -126-】へ  【Happiness ②】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【WONDER-LOVE Ever -126-】へ
  • 【Happiness ②】へ