FC2ブログ

「短編」
にのあい

愛を歌おう ③

 ←愛を歌おう ② →愛を歌おう ④


それからすぐに相葉さんから連絡があった。

ちょっとどうしようか悩んだ。

俺、こういう時の勘って当たるんだよ。

本当は行かない方がいいんだ、絶対。

なのに、花が咲いてく笑顔が浮かんで……。

一度OKしちゃってるんだからしょうがない。

ちょっとお昼にドリア食べに行くようなもんなんだから……。

返事した後、しばらくスマホを見つめ、首を振ってポケットにしまった。



仕事以外で撮られるのなんて、何年ぶりだろ?

待ち合わせは近くの公園。

公園で待ち合わせなんて小学生か!

公園に着くと、ブランコの柵に腰かけた相葉さんが、カメラを構える横顔が見えた。

何を見てるんだろうと思って、カメラの向く先を見ると、誰もいない砂場で。

じっとファインダーを覗く顔が真剣で……。

あんな目で撮られるんだと思ったら、ドキッとした。

俺が来たのに気づいた相葉さんが、カメラを下してニコッと笑う。

「あ、カズさん!」

だから、カズさんってのはやめてよ。

「今日はよろしくお願いします。」

ペコッと頭を下げる姿はちょっとお道化てて。

親しみが全面に溢れる笑顔。

「いえ……。」

俺も頭を下げる。

「カズさん、好きなこととかあります?」

相葉さんが近づいてくる。

「好きなこと?」

「そう、例えば、マンガとか映画とか、電車とか!」

「くはは、俺、鉄っちゃんに見える?」

「見えなくもない!」

そう言って、相葉さんは公園を突っ切って行く。

公園は、奥へ行くとちょっとした散策の場になっていて。

背の高い樹々が涼しい木陰を作ってくれてる。

「マンガも映画も好きだけど、ゲームかな?」

「ゲームはどんなゲーム?」

「なんでも。相葉さんは?」

俺が聞くと、相葉さんがちょっと変な顔をする。

どうしたのかと首を傾げると、相葉さんが変な顔のまま俺を見る。

「その……相葉さんての、やめません?」

「え……。」

でも俺、苗字しか知らないし。

「雅紀って言うんです。下の名前。」

「はぁ……。」

下の名前で呼んで欲しいの?

「じゃ、雅紀さん?雅紀君?」

「マー君で!」

相葉さんが、勝ち誇った顔で笑ってVサインを出す。

マー君て……園児か!

「マー君は……ハードル高くない?」

「高くない、高くない!呼んでみて?」

相葉さんが俺の方に右耳を出す。

「マー……君?」

なんか……すっげぇ恥ずかしいんですけど。

「もう一度!」

「マー…君?」

え?これ、なんの罰ゲーム?

「もっと!」

「マー君!」

「ひゃひゃひゃひゃ!いい!」

付き合い始めたカップルでもあるまいし!

「じゃ、俺もカズって呼ぶから!」

え?突然呼び捨て!?

相葉さんの距離の詰め方にびっくりしていると、

相葉さんはなんでもないように距離をグングン詰めてくる。

「カズ、そこに立って!」

カズと呼ばれてビクッとした。

大野さんが……時々ベッドの中でそう呼んでたのを思い出したから。

なんでそんなこと思い出したんだろ。

姉ちゃんも涼介もそう呼ぶのに。

「もうちょっと上向いて。」

樹々の間から漏れる光が眩しくて視界が霞む。

「カズ、好きな人いる?」

「好きな人?」

相葉さんは俺のこと、知らないんだ。

すっごい有名ってわけでもないし、まぁそんなもん?

しがないシンガーソングライターなんて。

「いない。今は。」

「いないのか……。じゃ、好きだった人は?」

相葉さんがカメラを構える。

「いる……いっぱい。」

うそ。

本当に好きだったのは一人だけ。

相葉さんのカメラのレンズが、シャッター音と共に揺れる。

「どんな人?」

「どんな人って……。」

相葉さんのカメラを避けるように、すぐ隣の木に近づいて行く。

ザラッとした木肌に指を這わせて、なんの木だろうと上を向く。

「優しくて……。」

ああ、濃い緑の葉が眩しい。

「大きくて……。」

見てもわかんないなぁ。

「強い人……。」

俺にわかるわけないか。

相葉さんがカメラの横から顔を出す。

「なんか……ずいぶん男前な人ですね。」

クシャッと笑う顔。

やめてよ。

そんな顔で笑うの。

思い出しちゃうじゃん。

ずっと忘れてたのに。

姉ちゃんも記者も周りのみんなも、忘れさせてくれてたのに。

「すっごく好きなんですね。」

違うよ。

好き、なんじゃなくて、好きだった、だよ。

「カズ、すごくいい顔してる。」

いい顔?

こんな、今にも……泣きそうな顔してない……?

「いい顔だよ。」

相葉さんはシャッターを押し続ける。

「しゃべって。その人のこと。」

相葉さんが少しカメラの向きを変える。

「……釣りが好きで……。」

なんでだろ。

「器用なのに不器用で……。」

なんでこんなことしゃべってんだろ。

「目の前のことに真剣で……。」

ほとんど話したこともない相手なのに。

「努力を惜しまなくて……。」

会って二度目だよ。

「俺を……大事にしてくれて……。」

しかもカメラの前で!

「一緒にいると楽しくって。」

誰かに……。

「ずっと笑い合ってて。」

聞いて欲しかったのかな。

「最後の時だって……。」

大きな声で言える恋じゃなかったから。

「俺は一緒にいられる時間を考えてて。」

言いたかったのかな?

「なのにあいつは別れることを考えてて!」

全部ぶちまけたかったのかも。

「俺は別れたくなかったよ!」

大声で叫んで、追いかけて走りたかった?

「大好きだったから!」

シャッター音が響いて、ゆっくり相葉さんが顔を上げる。

「本当に……好きだったんだね。」

その言葉を聞いて……初めて、自分が泣いてることに気付いた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛を歌おう ②】へ  【愛を歌おう ④】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛を歌おう ②】へ
  • 【愛を歌おう ④】へ