FC2ブログ

「Sunshine(やま)」
Sunshine(やま)【61~80】

Sunshine (65)

 ←Sunshine (64) →Love so sweet №100


「うっ、待ってサトシ!」

「ごめん、待てない!ひじきが焦げちゃう!」

台所に行こうとするおいらの手をショウ君が掴む。

「いや、ダメだ、待って!これ、どういうこと!?」

振り返ってショウ君を見ると、ショウ君の手にはさっきの白い封筒。

それがどうしたの?

急がないとひじき~っ!

「これ、差出人、花沢さんなんだけど!?」

「仕事の書類なんじゃないの?ダメ、おいら行ってくる!」

おいらはショウ君の手を振り切り台所へ急ぐ。

間一髪、なんとか焦げなかったけど、ひじき、大丈夫かなぁ?

ちょっとスプーンで掬って味見してみる。

熱いからふぅふぅして。

うん、大丈夫かな?

苦くはない。

「サトシ!今すぐ開けて。俺の目の前で!」

そう言って、ショウ君が台所にハサミと封筒を持ってきた。

いいけど、そんなに急がなくても……。

「何が入ってる?まさか、ラブレター?デートの誘い?

 まさかまさか!航空券とか入ってないよな!?愛の逃避行とか言って!」

愛の逃避行ってショウ君……。

旅行なんて、誘われたって行くわけないじゃん。

きっと契約書類とかに決まってる。

封筒を開けると、中に入ってたのは……。

「え、うそっ!」

出て来たのは5色に輝く紙。

今をトキメクSHOさん達のライブの御招待チケット!

もう、どうやったって手に入らないって噂のプレミアチケット!

「きゃ~っ!ショウ君!いい?行ってもいい?」

ショウ君に見せると、ショウ君の顔が、カァーッと赤くなっていく。

「ダメ~~~っ!絶対ダメっ!

 俺以外の男を見になんて行かせるか~~~っ!

 しかも、花沢さんも一緒かもしれないんだぞ!?

 ぜ~~ったいダメっ!」

「ショウ君……。」

「他の男なんて見たくなくなるようにしてあげるよ。おいで。」

ショウ君がおいらの手を掴んで、廊下に連れて行く。

階段に片足を掛けた所で全体重を掛けてショウ君を止める。

「ショウ君っ!」

ショウ君が振り返る。

「おいら、ショウ君以外見えないよ?

 だって、おいらの世界にはショウ君だけなんだから。」

おいらはショウ君の首に手を回す。

「例えライブに行ったって……ショウ君が一番好きなことに変わりはないよ……。」

ショウ君の唇に唇を押しつける。

すぐに絡む舌。

ショウ君も階段を下り、おいらを抱き締めてくれる。

「それでも……妬いちゃう俺じゃダメ?」

唇を離したショウ君が、おいらのおでこにコツンとおでこをぶつける。

「ううん……。」

おいらが笑うと、ショウ君が悪戯っ子みたいな顔で笑う。

「ありがと……。」

そう言って、また唇を重ねて、ショウ君を抱き締める。

わざと大げさに妬いたふりしてくれたんだよね?

おいらの消えない一点……心配してくれたんでしょう?

でも大丈夫だよ。

みんなの幸せはおいらだって嬉しい。

もしショウ君が美奈子さんと結婚してたらって、過らなかったわけじゃない。

でもね……。

ショウ君が誰かと結婚するなんて、もう考えられない。

誰にも触れさせたくない。

誰にも見せたくない。

誰にも……そんなおいらでいい?

本当に聞かなきゃいけないのはおいらの方。

「こんなおいらで……いい?」

ショウ君がクスッと笑う。

「そんなサトシだから……好きなんだよ。」

ショウ君がおいらを抱き締め、また唇を合わせる。

愛しくて愛しくて、どうしていいかわかんないくらい大好きなショウ君。

好きすぎてどうにかなっちゃいそうなくらい!

だから……消えない一点ごとおいらを愛して。

この幸せな毎日をずっと……。

「サトシ……サト……。」

「ショ……んっ……は…ぁ……。」

唇を離して見つめ合う。

「ご飯……食べよ?」

「そうだね、食べてからゆっくり……。」

ショウ君の手がおいらの頬を撫でる。

「うん。」

おいらも笑って見上げる。

ショウ君の手が肩に回り、二人でキッチンに向かう。

「すぐできるから、ご飯よそって。」

「わかった。」

おいらはひじきと煮魚を器に盛る。

「ね、ショウ君?」

「ん~?」

二人分のご飯をよそったショウ君がおいらの方を向く。

「やっぱり……ライブ行っちゃダメ?」

可愛く首を傾げて見せる。

「ダ・メ!俺が一緒以外、許しません!」

チケットは一枚。

やっぱりダメか~。

ショウ君を愛してるのと、SHOさんを見たいのは別なんだけどなぁ。

しょげるおいらを見て、ショウ君が笑う。

「いいよ、行っておいで。送り迎えは俺がするから。」

「ほんと!?」

「前に、羽ばたいておいでって言わなかったっけ?

 最先端のライブ観て、インスピレーション受けておいで。」

「ショウ君!ありがと!」

おいらはショウ君に抱き着く。

「大好きで大好きで大好き!」

「ははは、現金だな。」

ショウ君がダイニングにお茶椀を置いたところで後ろから抱き着く。

「ほんとだよ。狂っちゃうくらい大好きなんだよ?」

「ふふふ。まだまだだね?」

「まだまだ?」

ショウ君が肩越しに振り返る。

「俺なんて、もう狂ってるから。」

笑ってるけど、目が真剣なショウ君。

うん、そうだね。

おいらももう狂ってる……。

「ショ……。」

おいらの手がショウ君の腹から胸を撫でる。

「サトシ……。」

振り返った翔君に両手首を掴まれる。

おいら達……ご飯、食べられるかな……?

「ショ……ご飯……。」

「いいから……。」

「ぁんっ……。」

今日もおいらは幸せ。

ショウ君といられればそれだけで。

「ま、待って!テーブルじゃご飯が……。」

「大丈夫。避けたから……。」

「でも……ぁあっ……。」

お腹が空いても……やっぱり幸せ!










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【Sunshine (64)】へ  【Love so sweet №100】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【Sunshine (64)】へ
  • 【Love so sweet №100】へ