FC2ブログ

「五里霧中」
五里霧中(5人)

五里霧中 ショウ - 美奈子と - 下

 ←五里霧中 ショウ - 美奈子と - 上 →Sunshine (64)


「それがわかってて付き合うことにしたのは私だし。

 櫻井さんが寂しくないならそれでいいの。」

告白された時も言ってたっけ。

寂しくないの?

寂しいなんて言ったらバチが当たる。

例え恋人同士になれなくても、俺はサトシとずっと一緒にいられる。

幼馴染として。

仲のいい友人として。

「俺、そんなに寂しそう?」

美奈子はスプーンから視線を上げずに答える。

伏せた睫毛が長い。

細い睫毛が涙袋に影をつける。

「寂しそうに見えたから……気になった。」

美奈子が顔を上げる。

「最初は……取引先の若手にイケメンがいるって総務で話題になってて。」

クスッと笑って、スプーンを持った手を頬に寄せる。

「どんなイケメン?って思ってたら、櫻井さんがやってきて、すぐわかった。

 みんなが騒いでるイケメンてこの人だって。」

目尻に皺を寄せて笑う美奈子。

サトシもよくこんな笑い方をする。

「あ~、そんなの当たり前だと思ってるでしょ?

 イケメンって言われ慣れちゃってるのね。櫻井さん。」

そうでもないよ。

人が俺の評価をどうしようと、俺にとってはどうでもいい。

サトシの評価が俺の全て。

サトシがイケメンだと思ってくれればそれでいい。

サトシが俺を認めてくれればそれで……。

「でもね……。」

美奈子がまた顔を伏せる。

グルグル回るナタデココを見つめ、そっとスプーンに掬う。

「目が……寂しそうだなって思ったんだ。」

「寂しそう……?」

「うん……。なんでこんなに寂しそうな目をして笑うんだろうって。」

美奈子はスプーンに乗せたナタデココを口に運ぶ。

スプーンを口に入れると、撫でるように唇を滑らせる。

スプーンの端までくると、固く閉ざされるピンクの唇。

「それで気になったの。気になって見ている内に好きになっちゃったのかな?」

クスッと笑った唇の端にクリームが付いてる。

食べてる姿はセクシーなのに、こういうところが美奈子らしい。

「付いてる。」

自分の唇の端を叩いて教えてあげると、すぐ気付いて、中指で撫でる。

「取れた?」

「取れた。」

こんな風にデートを重ねることも、俺にしては珍しい。

大抵はヤル為に呼んで、ヤッたらさよなら。

ひどいとヤッてる時しか顔合わせないし。

そりゃ最初は多少手続きを踏むけど、3回以上デートしたことあったかな?

美奈子といる居心地の良さ。

それは俺の中のサトシの存在に気付いても、

そのまま受け入れてくれるからなんだろうか。

このまま付き合い続けたら……サトシのことも吹っ切れる?

美奈子と結婚して、普通の幸せな家庭を築けば……サトシとも一生幼馴染でいられる。

サトシにとっての俺を壊さずに……。

「そろそろ行こうか。」

俺はコーヒーを飲み干し、立ち上がる。

美奈子もスプーンを置いて立ち上がる。

店を出ると、風が少し強い。

美奈子が転びそうになって、俺の腕に掴まる。

「大丈夫?」

「大丈夫。」

嬉しそうに笑う美奈子が、俺の手を引くように歩き出す。

二人並んで歩く様は、どこからどう見てもカップルで、

それも理想的なカップルで。

美奈子のウェーブのかかった髪が揺れる。

このまま、結婚するのもありなのかもしれない。

それが普通の幸せ……。

これが正しい選択……。

不意に頬を何かが掠める。

目の前を飛んでいくのは……花びら?

「桜ももう終りだね。ね、ちょっと行こ?」

美奈子が少し先にある公園を指さし、俺の腕を引く。

言われるまま公園に入って行くと、入口付近の桜はほぼ葉桜で、

見ごろはとうに終わっていた。

「もう、見納めだね。」

二人並んで芝生の上を歩く。

奥の方に、まだ咲いてる木が見える。

薄ピンクの花を付けた枝が揺れている。

「あの木はまだ咲いてるね。八重かな?」

その光景を見て、足が止まる。

桜の下のベンチ。

まるであの時のような……。

あの……サトシとの仄かな思い出の……。

「ね、何考えてるの?」

美奈子が俺の顔を覗き込む。

「何って……。」

風が吹く。

前髪が額をくすぐる。

風にゆれる枝から、花びらが舞い上がる。

「美奈子……。」

俺は桜を見上げながら美奈子を呼ぶ。

「ん?」

美奈子が俺を見つめているのがわかる。

「……別れよう。」

「え……。」

言葉を失った美奈子が、俺の腕をぎゅっと掴む。

吹っ切れるなんて、どうして思ったんだろう。

この景色を見ただけで、胸が締め付けられるように苦しくなるのに。

美奈子といても、サトシのことばっかり考えてるのに。

美奈子が良い子なら、良い子だから別れるしかない。

俺は……一生誰とも結婚しない。

一生独身でも、子供がいなくても……この気持ちを吹っ切るよりはずっと楽なはず。

ずっとサトシへの想いを抱えたまま生きていく。

例えサトシが誰かを好きになっても、誰かと結婚しても……。

俺の想いが……誰にも知られなくても……。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【五里霧中 ショウ - 美奈子と - 上】へ  【Sunshine (64)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【五里霧中 ショウ - 美奈子と - 上】へ
  • 【Sunshine (64)】へ