FC2ブログ

イチオクノホシ(やま)

イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑬

 ←イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑫ →イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑭


「つまり……。」

やっと説明し終わったのは、もう明け方近く。

「暗闇で見えなかったから、おいらだってわかんなくって拒否しなかったってことだな?」

「だから、違うって!」

説明はできたけど……俺の無実を信じてはくれてないらしい。

「おいらじゃないってわかってたら、あんな状態になるか!?」

「智じゃないってすぐわかったよ!」

「わかったんなら拒否しろよ。」

「だから、暗闇で抱き着かれて拒否できなかったんだって。」

「しろよ!拒否!」

「万が一智だったら大変だろ?

 アルコール入ってふざけた可能性だってあるし。」

「ほら、わかんなかったんじゃん。」

「わかったって!」

これの堂々巡り。

ケントは智が寝てた部屋へ早々に戻っていて、

侑李は眠そうに目を擦りながら、俺らの言い合いを見守ってる。

元はと言えばお前が原因なんだぞ!

「お前もなんとか言ってくれ!俺、気付いてたよな?」

智の視線が侑李に向く。

「ええ…まぁ……。」

なんだよ、その返事!

もっとはっきり言ってくれ!

「でも……ちょっと迷ったところもありましたよね?」

うわっ、それ言う?

確かに、まさか?って思うことはあったよ?

でもそれは!お前が智のテクなんか真似するからだろ!?

智がほらやっぱりって顔で、顎を上げて、下目遣いで俺を見る。

「ま、迷ったんじゃないよ!どうしてこんな智のクセ知ってんだと思って……。」

「クセ?」

「そうだよ!」

俺は口を尖らせて目を細める。

「クセって、どんな……?」

首を傾げて見上げるように俺を見る智。

どんなって言われても……。

「キスの時……上顎くすぐるやつとか……。」

「とか?」

「……フェ……フェラの時の……舌使いとか……。」

智の顔が、カァーッと赤くなっていく。

どっちだ?

どっちの意味で顔が赤い?

恥ずかしいのと……怒ってるのと……?

伺うように智を見ると、智がプゥと頬を膨らませる。

丸い頬がさらに丸くなる。

そんな顔もかわ……。

「おいらかどうかわからない相手とそんなことしたのか!?」

「む、無理やりだから!」

「でも反応したんだろ?」

「それは男の性(さが)!反射神経……じゃなくて条件反射!」

「おいらじゃなくても勃つんじゃん!」

「智じゃないとイケないから!」

智がキッと侑李を見る。

「ほんと?」

侑李が条件反射みたいに小刻みにうなずく。

「ほ、ほんとです!」

「口裏、合わせてない?」

「合わせてません!マ、マサユキさんはいつもあれでイッてたから、

 櫻井さんもイッてくれると思って……。」

ムムム……あれはマサユキ仕込みか!?

「でも、イッてくれませんでした!」

侑李がはっきりきっぱり言ってくれると、智が大きく溜め息をつく。

「最後は……ちゃんとわかったみたいだね。」

「だから、最初からだって!」

「いいよ、もう、信じてあげる。」

俺と侑李は顔を見合わせて、ホッと息をつく。

「侑李、ケントの部屋行ってくれる?

 おいら達も少し寝るから。」

「はい。」

やっと解放された侑李が小さく会釈して部屋を出て行く。

これでやっと俺も寝られる……。

大きな欠伸をすると、ベッドの上に座っていた俺を、智が押し倒す。

「えっ?」

「寝られると思ってんの?」

えええ?

「寝かさないよ?」

えええーっ?

そう言えば……智は少し寝たんだったっけ?

「ちゃんと体に教えておかないとね?

 キスされただけで……ううん、抱き着かれただけでおいらだってわかるように!」

マウントを取った智が、唇を押し付けてくる。

柔らかくしっとりした感触。

言葉にすると同じだけど、明らかに侑李とは違う感触。

アルコール臭くて、智じゃないって瞬時にはわからなかったけど、

この感触の違いがわからないなんて。

バカだな。俺。

「全然違う。」

「……違う?」

「うん、さっきと。」

智がニヤッと笑う。

「そりゃそうでしょ?愛する男と、そうじゃない男と同じわけがない!」

智の両手が俺の頬を包む。

「愛のあるキス……どんなに気持ちいいか、もっと教えてあげるから……。」

智の唇が、ゆるく甘く、俺の唇を挟み込む。

クチュッと粘膜を鳴らして、唇だけを甘噛みしながら、俺を見つめる瞳。

「もう……迷うのもなしだからね?翔王子!」

笑う智の手が、俺の首筋をなぞって……。

智のリズムを刻み始める。

それに同調し始める俺のリズム。

滑らかだったり、激しかったり。

いろいろな表情のアーテキュレーション。

スラ―、スタッカート……ビブラート?

智が震えるように上顎をくすぐるから、俺のが……ムクッと頭を持ち上げた。

俺も……智の体に聞きたいことがある。

過去の男にヤキモチ焼くなんて見苦しいのはわかってるけど……。

聞かずにはいられない!

マサユキって誰だよ!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑫】へ  【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑭】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑫】へ
  • 【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑭】へ