FC2ブログ

明日に向かって(やま)

明日に向かって吠えろ ~ 或る作家の呟き ~ ②-下

 ←明日に向かって吠えろ ~ 或る作家の呟き ~ ②-上 →イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑨


「さと……。」

「……せんせ……。」

唇から覗く舌先を絡め取り、吸い上げる。

「んんっ。」

智の腕が、私の首に絡まりつく。

私も智の腰を抱きしめ、尻に手を添える。

絡んだ舌が、さらに絡もうと、奥へ奥へと入って行く。

「んぁ……。」

智の舌先が、私の歯列をくすぐる。

クチュクチュと音を立てる粘膜と唾液。

作務衣の合わせの間から手を滑り込ませようとして、智に制される。

「ダメ……まだ仕事……。」

何も言わせない。

私は再度唇を合わせ、言葉を塞ぐ。

「せん…せ……。」

わかっている。

智はまだ仕事中だ。

でも意地悪したくなるんだからしょうがない。

智を行かせたくないんだからしょうがない。

智に触れていたいんだからしょうがない!

一頻り唇を合わせて、智を開放してやる。

「先生……ずるい……。」

「どうして?」

私の腕の中で智が頬を膨らませる。

「こんな風にされたら……仕事したくなくなる。」

それが狙いだ。

しかたあるまい?

私はクスッと笑って、座卓の上に置いてある箱に視線を向ける。

「仕事をするかしないかは智の自由だが……。

 まずはあれを食べようか。

 するにしろ、しないにしろ、お茶を飲む時間くらいあるだろう?」

智を離し、箱の方に体を向ける。

「……?なに?」

智はそっと近づき、丁寧に箱を開けていく。

こういう所作も美しい。

ちなみに字も達筆だ。

女将の躾のおかげか。

「わぁっ!食べたかったやつ!」

「二宮君の土産だ。」

「後でお礼言わなくちゃ!」

智が嬉しそうにケーキを取り出す。

艶々のチョコレートのかかった、甘そうなケーキ。

「先生も食べる?」

「ああ、頂こうか。」

「じゃ、お茶、淹れて来るね。」

智が茶を淹れに行こうとすると、二宮君が戻って来る。

「あ、戻ってたんですか?」

智が軽く頭を下げる。

「二宮さんはまだお仕事?ケーキ、ありがとうございます!」

「いえいえ、どういたしまして。」

二宮君がチラッと私を見る。

余計なことを言わないところが二宮君のいい所だ。

「私はもう帰ります。先生、それじゃ、原稿、よろしくお願いします。」

私は承諾した覚えはないんだが……。

しかたなく手を上げ、早く帰れと合図を送る。

わかってると言わんばかりにニヤッと笑う二宮君を、智が引き留める。

「待って。ケーキのお礼。」

智はポケットから何かを取り出し、二宮君の手に乗せる。

「う、うわぁ~っ!」

二宮君が、それを放り投げ、走って逃げていく。

いったい何を渡したんだ?

「あれ?二宮さん嫌いだったかな?

 みんな好きだと思ってたのに。」

智は二宮君の放り投げた何かを拾って、私の所に戻って来る。

「先生も嫌い?」

智の手の平に乗っているのは……。

小さく丸く黒い物体。

なんだ?これは?

じっと見ていると、丸が崩れ、ガサガサ動き出す。

無数に生えた……足?

「先生も嫌い?ダンゴムシ。」

「うわぁぁぁっ。」

慌てて飛び退くと智が笑う。

「こんなに可愛いのになぁ、ねぇ?」

ダンゴムシに向かってそう言って、指でツンツン突く。

ダンゴムシは驚いたように、クルッと丸くなる。

「ほら、何もしないし、可愛くない?」

可愛くない!

この世で可愛いのは智だけで十分。

「ね?ほら、可愛いよ?」

ダンゴムシを乗せた手を私に近づける智が、楽しそうに見えるのは気のせいか?

「いいから早く戻して来い!ダンゴムシにも迷惑だ!」

「ちぇっ。せっかく見つけたのに……。」

智が私とダンゴムシを交互に見、背中を丸めて出て行こうとする。

「戻したら、早く戻っておいで。ケーキを食べるんだろう?」

振り返った智の目がケーキを思い出し、キラキラ輝く。

仕方ない。

今夜は甘いシチュエーションを考えることにしよう。

そう言うのは苦手だが……小説の為だ。

止むをえまい。

甘いベッドシーンは……実践だな。

何ごともやってみるのが一番だ。

智にどんな格好をさせよう?

どんなことをさせよう?

私はニヤッと笑って腕を組む。

間違っても……ダンゴムシの仕返しなどではないからな。










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【明日に向かって吠えろ ~ 或る作家の呟き ~ ②-上】へ  【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑨】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【明日に向かって吠えろ ~ 或る作家の呟き ~ ②-上】へ
  • 【イチオクノホシ ~ Swan Lake ~ ⑨】へ