FC2ブログ

「タイムカプセル」
手つなごぉ

手つなごぉ ⑥

 ←手つなごぉ ⑤ →手つなごぉ ⑦

「誰か、助けてっ!」

叫んでるのに、かすれて全然声にならない。

それでも、サトシの手をギュッと握って両足を踏ん張る。

何があってもサトシだけは守らなくちゃ!

三人組がオレらの目の前、1m位のとこまでにじり寄って来る。

サトシだけは!

なのに、踏んばる足から力が抜けそうになる。

でもダメ!

サトシはオレを守ってくれた!

オレだって!

三人組が、オレらを睨みながら近づいてくる。

もう油断しないぞって、そんな顔!

小さいやつが、指をポキポキ鳴らす。

できるだけやつらを避けるように体を引く。

でも、もう後がない!

これ以上行ったら、サトシが落っこちちゃう。

いっそ、タックルしてそのスキにサトシを逃がそうか?

でも、オレ一人で三人押さえられるかな?

それでも、このまま掴まっちゃうよりはマシ!

そう思って、勢いをつけようと右足を引いた時、フワッと辺りが温かくなった。

あ、この感じ……!

ザバッと大きな音がして、ほっぺに冷たいものが飛んでくる。

水……?

えっ?と思って池の方に振り返ると、目の前が緑色!

「う、うわぁ~っ!」

叫び声でまた振り返る。

今度は三人組の方!

三人組が目をまん丸くして、上を向いてびっくりしてる。

オレとサトシも釣られるように上を向く。

さっきまで晴れてた空が、いつのまにかどんよりしてて。

その薄暗い雲の下に、大きな大きな……河童の顔……!

オレが最初に見たのは河童の顔だったけど、顔だけじゃないよ。

体も大きく長~~~くなってて!

池中?ううん、この町より大きいんじゃないかってくらい大きくて!

三人組は、声も出せずに仰け反って、後ろに進んでく。

河童の顔が、びゅ~って三人組に近づいていく。

「う、うわっ、やめろっ!」

「く、くるなっ!」

「あっち行けっ!」

三人が叫ぶけど、河童はさらに近づいて……。

「ご、ごめんなさいっ!」

「も、もうしないからっ!」

「だから、どっか行ってくれっ!」

言いながら、全速力で逃げていく。

それでも河童はその後を追う。

「本当にごめんなさいっ!」

「もうしませんっ!」

「池を大事にするから!」

「子供に意地悪もしないからっ!」

三人組が向こうの道の方まで走って行くと、河童もそれ以上は追わなかった。

道で、三人組がお巡りさんに声を掛けられてる。

でもまだ、遠くから三人組の声が聞こえてくる。

「龍神様、ごめんなさ~いっ!」

龍?

河童なのに?

オレとサトシは河童を見上げる。

河童はシュルシュルと小さくなって……。

池の上に、大人くらいのサイズになって、ニコッと笑った。

今回は確実!

だって、顔がわかるくらい近いもん。

「河童さん、ありがとう!」

オレが言うと、サトシも続く。

「ありがとう!」

河童は笑いながら、オレの頭とサトシの頭を撫でる。

その手は、昨日抱っこされた時みたく、あったかい。

オレとサトシは顔を見合わせて、ちょっと恥ずかしくなる。

近くで見た河童はキレイで、なんでかちょっと照れくさい。

河童は何も言わず小さくうなずいて、大岩の方に戻って行こうとする。

「あ、待って!」

池の縁、ギリギリから思いっきり手を伸ばす。

オレの手が、河童の手を掴む。

河童が不思議そうに首を傾げる。

「また、明日も会える?」

河童は笑ったまま応えてくれない。

「明日、オレの大好きなおやつ、持ってくるから!」

河童はそれでも行こうとするから、オレはぎゅっと手を握って、ブンブン振る。

「これ、約束だからね!約束の印!指切りげんまんと一緒!」

河童は表情を変えず、スルッとオレの手から逃げていく。

「明日、絶対だからね!」

「お、おいらもおやつ持って来る!」

サトシもオレと一緒になって叫ぶ。

河童はどんどん遠くなっていく。

このまま行かせたら、もう会えないような気がして寂しくなる。

「おもしろいゲームも!」

「マンガも!」

「明日持って来るからぁ~っ!」

「絶対来て~っ!」

「河童さぁ~んっ!」

「河童さん~っ!」

二人で叫び続けたけど、河童は最後までうなずいてはくれなかった。

ただ、河童が進んだ水面に波紋が広がるだけ……。

しばらくすると、河童の姿は消えていた。

オレとサトシは、ぼぉっと大岩の方を見つめる。

「明日、来てくれるかな?」

「来てくれるよ。」

「うん……。」

サトシの手をそっと握る。

ぎゅっと握って、薄れていく河童のあったかさを感じていたら、

後ろからサトシと繋いだ手を振り払われた。

「えっ?」

サトシと同時に振り返る。

見ると、目を三角に吊り上げたショウちゃんが……。

「俺がわざわざ交番まで行ってやったのに、サトシと何してんだっ!」

オレとサトシは顔を見合わせる。

「え?じゃ、ショウ君も見た?」

「見たって何を?」

ショウちゃんは不思議そうに聞き返す。

「何をって、河童!」

オレは大岩の方を指さす。

「いたじゃん、今!消えてったじゃん、あそこに!」

「見たよね?ショウ君も!」

サトシも一緒に指さす。

「え……?」

ショウちゃんは言ってることがわからないって風に首を傾げる。

で、思い出したように、腕時計を見る。

「あ、やべっ、塾の時間っ!」

ショウちゃんはオレとサトシを交互に見て、名残惜しそうに塾に向かった。

「ショウちゃん……やっぱり来てたんだね。」

「うん……ダメだって言ったのに。」

オレとサトシはショウちゃんを見送って、もう一度大岩を確認する。

やっぱりそこには河童はいなくて、今度はサトシがオレの手を握ってくれた。

繋いだオレの手のとこが、キラッと光る。

「……?」

光ったとこを撫でてみると、細くて長い……キラキラ光る……糸?

銀の糸……?










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【手つなごぉ ⑤】へ  【手つなごぉ ⑦】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【手つなごぉ ⑤】へ
  • 【手つなごぉ ⑦】へ