FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #23 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #23 上 →Sunshine (58)


「すみませ~ん!」

店の奥の席から声がして、満面の営業スマイルでニノちゃんが振り返る。

MJも、それと同時にカウンターの中に戻って行って、アイバ君の隣に並ぶ。

何よ、MJってば寂しがり!

隣に誰かいて欲しいの?

もうっ!そんな堂々とした態度のくせに可愛いんだから!

当然、アイバ君の腰に手を回し、腰をくっつけて、コショコショ話す。

あ、アイバ君、言わないでよ!恋してるなんて!

ちょっと睨んで見せると、わかってるって言う風に手で胸を押さえるジェスチャー。

そんなアイバ君に気付かないMJは、アイバ君の横顔を見ながら、ニヤニヤ話し続けてる。

あたしはキャラメルとオレンジの香りを堪能しながらケーキをパクリ。

そうそ!これが幸せ!

イケメンのイチャイチャを見ながら食べるケーキ、最高!

あたしに恋なて必要ない!

カランとドアの音がして、振り返ると店長とショウ君が並んで入って来る。

二人おそろい?

「お帰り!」

アイバ君が声を掛け、MJがカウンターから出て来る。

「いいのあった?」

「あった。買ってきた~。」

店長がふにゃりと笑う。

あ~、この笑顔!

店長はいるだけで癒される~♪

「何買ってきたの?」

「んふふ♪これこれ。」

店長に視線を向けられ、楽しそうなショウ君が、大きな箱をカウンターの上に乗せる。

箱に書かれた文字を読むと……。

「……加湿器~?」

「もう、乾燥の時期だからね?店長、すぐ喉痛めちゃうし。」

ショウ君がニコニコしながら店長を見つめる。

「口開けて寝るからだよ。」

ショウ君が、加湿器をカウンターの上からアイバ君に渡す。

「それ、しまっといて。帰りに持って帰るから。」

……え?

ショウ君が持って帰るの?

「わかった。しまっとく。」

アイバ君はすぐに加湿器を奥にしまいに行く。

待って待って。

店長の加湿器をショウ君が持って帰る……これって、一緒に暮らしてる……?

つまり、同棲!

ああ!ついに!

とうとうついにそこまで!!

あぁ、そっか。だから口開けて寝てるの知ってるのね?

あたしが目を輝かせてショウ君を見ると、ショウ君がにこやかに笑って返してくれる。

やっぱり!

イケメンの同棲生活!

あ~、これ以上の喜びがある?

イケメンがよ?

同棲よっ!

一緒に家に帰って、一緒にご飯作って、一緒にご飯食べて、

一緒にお風呂入って、一緒に布団に入る!

なんて素敵なの~♪

これ以上の喜びが他にある?

ううん、ない!断言できる!

そんなあたしを見て、MJがクスクス笑う。

「なんか、お姉さん、絶対勘違いしてるよ?」

「「勘違い?」」

あたしとショウ君が同時に首を傾げる。

「お姉さん、何勘違いしたの?」

ショウ君と店長が、同じ角度であたしを見つめる。

やんっ!一緒に住んでるからシンクロ?

そんな小さなことにも萌える~。

と、そうじゃなくって、そんなこと聞かれたって、あたしにもわかんないよ。

あたし、何か勘違いした?

まさか……まさか、同棲じゃない~?

「え、なんだろ?加湿器、持って帰るんだ~って思っただけだけど?」

これじゃごまかし切れない?

いい!このままごまかしちゃう!

あたしは後一口しかないケーキを半分に切って、口に入れる。

いつの間にかカウンターの向こうに戻ったMJが、体を乗り出して、

あたしの前のカウンターの上に両肘を付く。

付いた両手で両頬を支えて……。

こんな近くで可愛いポーズの天使堪能できるなんて!

ごっつぁんですっ!

天使は楽しそうにゆっくり首を動かす。

「ねー、お姉さん、店長とショウさん、一緒に暮らしてるとか思ったでしょ?」

えっ……図星じゃない。

「しかも、男同士のシェアハウス~なんて感じじゃないの、想像しなかった?」

ギクッ……想像しましたけれども、なにか?

「え?そんなこと想像したの?」

店長が目を真ん丸くしてびっくりする。

「え?違うの~?」

思わず声に出て、慌てて口を抑える。

「ほらね?」

カウンターの上の天使の顔が意地悪そうに笑う。

天使が意地悪って、悪魔じゃない!

「違う違う!」

店長が笑いながら、顔の前で手を振る。

え~、本当に違うの?

「おいらとショウ君が一緒に暮らすなんて!」

店長がショウ君を見上げる。

ショウ君もにっこり笑って応える。

「そうだよね?一緒に暮らす必要ないもんね?」

必要……あるでしょ!

一緒に暮らせば、普段は見れない店長のあんな姿やこんな姿……。

なんなら、あんあことやこんなこと……。

「お姉さん、何考えてんの?」

MJがニヤニヤ顔をさらに近づける。

ダメっ!それ以上近づいたら、化粧でごまかしてるニキビ、見えちゃう!

「な、何も!」

あたしはできるだけ顔を引いて、最後のケーキを口に入れる。

MJがニヤニヤしてると、キッチンからアイバ君が戻って来る。

「なになに~?どしたの?」

アイバ君が隣に来ると、MJの指がいやらしくアイバ君の顎を撫でる。

もちろん、あたしを見ながら!

あ~、もう完全にMJにはバレてる!

でも、これ以上は!

そう思って、店長とショウ君を見ると、二人は見つめ合って笑ってて。

言葉がなくても、視線が合うだけで楽しくて笑顔になっちゃう二人。

あ~、いい!

そう、そういうの!

もちろん、それ以上を望むけど、そういう純愛?みたいなの、すっごく好き!萌える!

側にいるだけで、目が合っただけで幸せなのが、見てわかる!

はぁ……幸せ。

「ね、ね、お姉さんのもああいう感じじゃないの?」

アイバ君に言われてハッとする。

え?あたしと新人君のこと?

あたしと新人君もあんな感じ……?

改めて、店長とショウ君を見ると、まだ見つめ合って笑い合ってて。

何が楽しいんだか、周りにはわからない。

でも、二人にはわかってて。

それが純愛。それがアイコンタクト!

あたしと新人君も……ああいう感じなの?

じゃ、まさか、本当に新人君に……恋?

首を傾げてアイバ君を見ると、アイバ君も同じように首を傾げる。

ん~、腐女子に純愛なんて……難しすぎる!










関連記事
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛と勇気とチェリーパイ #23 上】へ  【Sunshine (58)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #23 上】へ
  • 【Sunshine (58)】へ