FC2ブログ

「五里霧中」
夢(カズ)

夢 ⑤ - タイムカプセル side story -

 ←夢 ④ - タイムカプセル side story - →夢 ⑥ - タイムカプセル side story -


教えてもらった住所は、タクシーで30分くらいの所。

部屋番号を押すのに躊躇する。

少し一人になったら、冷静な自分が顔を出す。

ガラス張りの自動ドアは重く、厚く、城壁のように見える。

階数だけ押して……ギュッと手を握り込む。

やっぱりよそう。家に行くのは。

そう思って振り返ると、私を呼ぶ大きな声が聞こえてくる。

「ナリ!」

木村さんが駆けてくると、城壁が簡単に開く。

「どうして……?」

びっくりして、木村さんを見上げる。

「お前は……部屋番号、押せないような気がして。」

なんでもお見通しの木村さん。

大人の男はこれくらいわかっちゃうもの?

「聞いた部屋番号、忘れちゃって。」

木村さんは驚いた顔をして、すぐにクスッと笑う。

「ほんと、お前は素直じゃねーな。」

私の髪をくしゃっと握り、一瞬抱きしめるようにして、肩に手を回す。

その温もりに……涙が出そうなほどホッとする。

ホッとした自分が恥ずかしくて……。

気付かれないように、木村さんの肩で顔を隠した。



玄関で、また靴を脱ぐのを戸惑っていると、木村さんに背中を押される。

「何いまさら恥ずかしがってんの?会いたいって言ったの、ナリだろ?」

木村さんが意地悪そうに笑う。

「もう会えたのでいいです。」

踵を返そうとして、首を片手で抱き込まれる。

「コーヒーくらい飲んでけ。」

トンと押されて、靴が脱げた。



木村さんの部屋は、思ったよりゴージャスじゃなくて。

シンプルなモノトーンなのに、優しい印象。

壁にかかった自転車とギター。

黒い革張りのソファーを想像してたのに、リビングにあるソファーは柔らかい生成り。

ああ、そうか。

モノトーンに見えて、この部屋、真っ白も真っ黒もないんだ。

そのソファーに座り、部屋中を眺める。

「ほんとにコーヒー飲む?」

木村さんがカウンター越しに笑う。

首を振ると、ミネラルウォーターを2本持った木村さんが私の隣にやってくる。

ミネラルウォーターを渡されて……なんか気まずい。

会いたいなんて……言わなきゃよかった。

一人になりたくなかった。

今だって同じ。

一人にはなりたくないけど……。

この人はずるい。

いつもは会って数秒でキスしてくるのに、今日は全然そんな雰囲気にしてくれない。

セックスしてれば……何も考えなくて済むのに。

気を使ったり、空気読んだり……。

そんなことも必要ないのに。

「ナリ?どうした?」

黙りこくる私の顔を、木村さんが覗き込む。

「なにも……。」

クスッと笑って、ニヤニヤし出す木村さん。

「な、何?笑って!」

「嬉しくて。」

「嬉しい?」

「俺の部屋にナリがいるのが。」

「そんなこと……。」

私は視線を逸らす。

「俺、こう見えて結構慎重だからね。」

「……慎重?」

「欲しい物は……時間がかかってもいい。手間も惜しまない。

 でも確実に手に入れる。」

「木村さん……。」

木村さんの指が、私の髪の中に入る。

「ナリが呼んでくれるまで、部屋に呼ばないと決めてたから。」

木村さんの親指が、そっと頬を撫でる。

「そしたら、全然呼べなかった。」

笑う木村さんの目が優しい。

「やっと呼べて嬉しいんだよ。」

木村さんの顔が近づく。

「キス……していい?」

木村さんのおでこが私のおでこと重なる。

「いつもは聞かないじゃん。」

「今日は聞きたい。キスしていい?して欲しい?」

木村さんの唇が3センチの位置で止まる。

「……したかったら……すれば?」

そう言いながら、私の唇は木村さんを待ってる。

「いいってこと?して欲しいってこと?」

「どっちでもいいよ、そんなの……。」

木村さんの手が、私のうなじを撫でる。

木村さんの口が大きく湾曲して、クスッと笑う。

「ほんと、素直じゃねーな。ナリは……。」

また、ゆっくり木村さんの唇が近づき始める。

「でも、泣きそうなナリより、こっちのナリのがいい……。」

木村さんの唇が私の唇に重なって、力強く押し付けられる。

唇が歪むくらい、強く押し付けて、舌を押し込まれて……。

待っていた唇に、私の両手が木村さんの首に絡まる。

木村さんの手も、私の背中に回り、抱きしめながら、激しく舌を絡ませる。

慣れた唇の感触。

どんどんキスにのめり込んで行く。

優しくて、大人で。

全てを包み込んでくれる木村さん。

でも木村さんはサトシじゃない。

サトシを好きな私を知らない。

サトシと過ごした年月も、サトシが好きなショウちゃんも、木村さんは何も知らない。

「泣けよ。」

フッと唇が離れて、小さく木村さんがつぶやく。

「え?」

「そんな顔するくらいなら、泣いちまえ。」

「何言って……。」

「俺は最初から言ってる。全部吐き出せって。」

木村さんの手の平が、私の前髪を撫で上げる。

両手で何度も前髪を掻き上げられて、おでこを何度も擦られて。

顔の形が変わるんじゃないかってくらい、力がこもってて。

「泣けって。」

「泣けない……。」

「泣け!」

「泣けないよ!」

叫んで。

見上げた先の木村さんの顔は、困ったように歪んでて。

「泣かせてやろうか。」

私はブンブン首を振る。振りながら叫ぶ。

「いい、いいから!」

「……好きだよ。ナリ。」

木村さんの声は落ち着いてて、柔らかくて。

世界が止まったみたいにシンとして。

今日は会う前から気持ちの上下が激しかった。

だからかな。

だからだろうな。

「ほら、泣いた。」

木村さんが優しい顔で、今度は優しく前髪を撫でる。

頬を伝う涙が止まらない。

あぁ、わかった。

今日一人になりたくなかったのは、この言葉が欲しかったんだ。

サトシからじゃなくてもいい。

誰かに、お前が必要だって言われたかったんだ。

才能がなくても、性格が悪くても、みんなに認められなくても。

そんなお前でもいいって言って欲しかったんだ。

サトシなら……例え一番じゃなくても、一緒にいるだけでそれを感じられる。

でもそのサトシが私の前からいなくなる……。

大好きで、大好きなサトシ。

でも、そのサトシが好きなのは……。

どうにもならない。

どうすることもできない。

わかってる。

わかってるけど……。

木村さんの大きな手が、私の頭を抱きかかえる。

木村さんの鼓動が聞こえる。

トクン、トクン。

規則正しい音。

温かい体温。

大きな手が、私の背を撫でる。

私は……。

ぎゅっと木村さんに抱き着く。

しがみ付くようにぎゅっと……。

「全部流しちゃえ。」

木村さんの声が耳元で囁く。

私はコクッとうなずいて、木村さんの胸の中で目を閉じた。

涙が枯れるまで、木村さんはずっとそうしていてくれた。










関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ 3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ 3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ 3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ 3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ 3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ 3kaku_s_L.png season
総もくじ 3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ 3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏の名前
総もくじ 3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ 3kaku_s_L.png Deepな冒険
総もくじ 3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ 3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
総もくじ 3kaku_s_L.png 大人の童話
総もくじ 3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【夢 ④ - タイムカプセル side story -】へ  【夢 ⑥ - タイムカプセル side story -】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【夢 ④ - タイムカプセル side story -】へ
  • 【夢 ⑥ - タイムカプセル side story -】へ