FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #22 下

 ←愛と勇気とチェリーパイ #22 中 →Sunshine (41)


「写メ?」

店長が首を傾げる。

傾げるとこ、そこじゃないから!

誰と誰って聞き返さないと!

「二人って、店長と……アイバ君?」

今度はショウ君が首を傾げる。

「あ、いえ……店長さんとショウ君……で……。」

消え入りそうなしぃちゃんの声。

おおーーっ。

やっぱりあたしとしぃちゃんは趣味が合う!

あたしも一緒に撮らせてもらっていいかしら?

「お守りにしたくて……。」

「お守り?」

また首を傾げる店長。

「いいよ、全然!俺らの写真でよければ撮って!」

ショウ君の声に、しぃちゃんの顔がパッと輝く。

「本当ですか!?」

店長とショウ君が顔を見合わせ、同時にうなずく。

「もちろん。」

ショウ君が座ってる店長の両肩に両手を置く。

店長が、ちょっとショウ君を見上げたところをすかさずパシャリ。

しぃちゃん、用意早っ!

「もうちょっと……顔、近づけてもらっていいですか?」

「こう……?」

しぃちゃんの注文に笑顔で答える二人。

「ショウ君……店長さんの肩、抱くように回して……。」

「こんな感じ?」

ショウ君の手が店長の胸の前で交差する。

「いいですいいです!店長さんはちょっとショウ君の方を見て……。」

「これくらい?」

店長の顔が横を向くと、後5センチくらいでショウ君の頬って位置で!

思わず、スマホを構えるあたしの手に力がこもる。

もうちょっと!近づこうか?

あたしがカメラマンなら絶対言う!

「ショウ君も店長さんの方に少し向いて……。」

ショウ君が店長の方を向くと、口と口が5センチの距離!

「え?こんな近いの!?」

ショウ君が、照れ臭そうに笑う。

「大きく撮りたいから……。」

しぃちゃんは大人しそうなのに押しが強い!

いいぞ!しぃちゃん!

「あ、じゃ、そのままショウ君の手をそっと店長の頬まで伸ばして……。」

「こう……こんな感じ?」

「いいです!素敵です!」

しぃちゃんのスマホがパシャパシャと連写する。

「そのままでいてくださいね。」

しぃちゃんは椅子から下り、あらゆる角度から写真を撮り始める。

その姿は正にカメラマン。

「いいですよ~、カッコ良くて、綺麗です~。」

しぃちゃんの髪が揺れ、スカートが翻る。

見た目によらず、動きが素早い!

「店長さん、少し顎上げて……。ショウ君、もう少し目線下げて……。

 手の位置も少しずつずらしましょう……。」

一気にそこは撮影会場に変わって行く。

あたしは圧倒されて……。

でも、ちゃんと写真は撮ったよ?

こんな機会、逃すわけにいかない!

しぃちゃんの注文はさらに過激になっていって……。

「え?こんな写真、お守りになる?」

気付けばカウンターに押し付けられる店長に、覆いかぶさるショウ君の図で……。

顔に掛かったショウ君の髪が雅び。

襲われてるのに、強気な表情の店長が雄。

これ以上はやり過ぎだと気づいたしぃちゃんが、恥ずかしそうにスマホを下す。

「あ、もう大丈夫です……。」

見つめ合ったまま、店長から退くショウ君が、不思議そうにしぃちゃんを見る。

「これって、志望校が店長で、絶対攻略してやるからなって気持ちを表現してるってこと?」

「そ、そうです……。」

しぃちゃんが曖昧に笑う。

「こりゃ、究極のお守りだね!」

カウンターの中で見ていたアイバ君が、うんうんと大きくうなずく。

「はい!大切にさせてもらいます!」

しぃちゃんが大切そうにスマホを胸に抱く。

「おねえさんも撮ってたでしょ?」

アイバ君がニヤニヤといやらしそうに笑う。

「あ、あたしもお守りに……。」

チラチラと店長とショウ君を見ると、しかたないなぁと肩を竦める。

あたしも便乗させていただきました!

大事にさせてもらいます!

「何、撮影大会してんの。」

ニノちゃんが注文をカウンターに出す。

「あ、お守りなんだって~。」

店長がしぃちゃんに微笑んで、出来上がったコーヒーをカウンターから下す。

「お守り……ね。」

ニノちゃんが意味深にクスッと笑う。

しぃちゃんがドキッとして、なんでかあたしもドキッとする。

「なら、私とアイバさんとか、MJと店長とかも撮る?」

「え……。」

しぃちゃんが困ったようにあたしを見る。

ダメよ。ニノちゃんは鋭いから!

気を付けて!

「もっと過激な注文にもお応えしますよ?」

ニノちゃんが、シャツのボタンに手を掛ける。

あたしとしぃちゃん、二人一緒にドキッとする!

「こら、ニノ、高校生をからかっちゃダメ。」

店長にちょっと怒られて、ニノちゃんがペロッと舌を出す。

ホッとして、しぃちゃんと顔を見合わせる。

あ~、あたし演出で過激な撮影会してもいいならぜひ!

そしたら、残業なんて、一ヶ月でも頑張れるのに~っ!

「ま、ま、これでも食べて。」

アイバ君とMJが、あたしとしぃちゃんの前にケーキを出してくれる。

今日のケーキは……タルト?

「タルトポワール。洋ナシのタルトだよ。」

MJが説明してくれる。

「表面はキャラメリゼしてるから少し硬いけど、

 周りのタルトも中のクリームも柔らかいから食べる時気を付けて。」

言われた通り、フォークを刺すとサクッとタルトが割れる。

うん、これは食べやすい。

固いタルトだと崩れちゃって、フォークで食べるの大変なんだもん。

洋ナシとクリームとタルト。

一緒に口に入れると……。

優しい香りと甘さが広がって……。

「美味しい……!」

あたしとしぃちゃん、同時に言っちゃうよね?

MJのケーキの共通項。

甘すぎず、甘くなさすぎない、ちょうどいい甘み!

このケーキもね、洋ナシが煮てあるから、どうかなって思ったんだけど。

クリームの甘さが抑えめで、洋ナシの口当たりもよくて。

もう、絶妙!

「あ~、旨そ。おいらも食べたい~。」

店長がMJに甘えた声を出す。

MJはわかってるよって感じで店長の前にケーキを差し出す。

一口頬張った店長の極上の笑顔。

そうなのよ。ケーキもイケメンも、そう言う笑顔を引き出してくれるの!

「俺も一口。」

ショウ君が店長の手を操って、自分の口に持って行く。

あ~、もう間接キスなんて当たり前?

全く気にしない間柄?

「しょうがないなぁ。ショウ君、食いしん坊だから~。」

そのフォークでまたケーキを食べる店長。

さらに嬉しそうに見えるのは……腐女子フィルターのなせる業?

しぃちゃんの視線もフォークから店長の顔を通ってショウ君へ。

しぃちゃん、二人でここのイケメン達を見守っていこうね!

あ~、残業疲れも癒された~!

うふふ。家に帰っても……さっきの写真で癒されよう!










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛と勇気とチェリーパイ #22 中】へ  【Sunshine (41)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #22 中】へ
  • 【Sunshine (41)】へ