FC2ブログ

愛と勇気とチェリーパイ(5人)

愛と勇気とチェリーパイ #22 上

 ←愛してると言えない 51話 →愛と勇気とチェリーパイ #22 中


あ~、疲れた~~っ!!

ここ一週間、ず~~~っと残業続き!

疲れて帰って、コンビニでお弁当買って、シャワー浴びて寝る。

その繰り返し。

いったい残業があたしに何をくれるって言うの?

そりゃ、残業代は出るけど、そんな小金稼ぐよりあたしに必要なのは癒し!

返せ!あたしの癒しの時間!

返せ!あたしの癒しのケーキ!

一週間ぶりのCafeHappiness。

あたしはドアをゆっくり開ける。

くったくたの顔だけど……癒しがなくちゃもう無理!

無理やり今日の残業は課長に押し付けて来た!

当たり前よ!

この残業だって、課長の采配ミスなんだから!

人手が足りないなら、さっさと誰か雇ってよ!

「いらっしゃいませ~。」

入っていったらニノちゃんがすぐ気付いて寄って来てくれる。

「あれ?久しぶりじゃない?」

柔らかい声。

優しい笑顔。

あ~、イケメンってどうしてこんなに尊いのかしら。

見るだけで癒される。

声聞くだけでホッとする。

「もう、毎日仕事が忙しくて。」

「お疲れ様。」

ニコッと笑顔。

ああ……もう何も言えない。

言わなくていい。

ただイケメンを堪能する。

それだけで十分……。

ニノちゃんが、どっち?って視線をカウンターと窓際を交互に動かす。

「今日は……カウンターがいいな。」

カウンターで間近にイケメンを堪能したい!

窓際でみんなのイチャイチャ探すのも楽しいけど、今日はね、

イケメンオーラに包まれたい!

「カウンターね?」

ニノちゃんが、あたしをより先にカウンターに行き、おしぼりとお冷を置いてくれる。

「どうぞ。」

首を30度くらい傾けたニノちゃんが、笑って席を示す。

なんて可愛いニノちゃん!

色白で、窓から差し込む光を反射する薄茶の瞳。

軽く席に翳した可愛らしい柔らかそうな手。

あ~ん、漫画みた~いっ!

「……ありがと。」

思わずボケっと見惚れちゃったわ。

できることなら膝の上に乗せて、ヨシヨシしたいくらい!

じゃなかったら、腕の中に収まって、ギュッと抱きしめられたい!

あの可愛い手で!

「今日は何にする?」

「ん~、今日のケーキは何?」

「ケーキ?」

トレイを抱えたニノちゃんの視線が動く。

カウンターの奥、キッチンの方から笑い声が聞こえてくる。

MJと……アイバ君?

あたしとニノちゃんがキッチンの方を見ていると、二人がじゃれながら出て来る。

「……だから、ジュン君のケーキが美味しすぎるの!」

「それじゃ味見じゃねぇじゃん!」

アイバ君が指を舐めながら、後ろ向きでMJを見て、

そんなアイバ君をMJが追いかけて来て。

「あ、いらっしゃい。」

突然止まったアイバ君に、抱き着くみたいにMJがぶつかる。

「いてっ。」

MJのおでこがアイバ君の手に当たって、アイバ君の指が押し込まれる。

転ばないようにMJがぎゅっとアイバ君に抱き着いて!

なんて光景!

切り取って横向きにして、ベッドの上に乗せたい!

「何してんの。仕事中!」

ニノちゃんが、睨みを利かす。

これもさ、彼氏の浮気を怒る彼女みたい?

三角関係?

ニノちゃんはどっちの彼女?

「ごめんごめん。」

口から指を出したアイバ君が、屈託なく笑う。

可愛い……てか、カッコいい……。

笑顔は可愛いのに、最近男らしい精悍さが出て来たアイバ君。

MJといてもさ、MJに襲われそうなのに、実は逆でアイバ君が攻めって感じもして……。

「ほら、お姉さんだってびっくりしてる!ね?」

ニノちゃんが、あたしを現実世界に連れ戻す。

いけない、いけない!

疲れてるせいか、すべてがエロい方向に突き進む。

妄想すると顔に出そうだから……。

気を付けないと!

「え、大丈夫だよ~。」

そうだよ、もっとやって!

イケメンのイチャイチャはあたしの生きるエネルギー!

笑ってニノちゃんを見たけど、ニノちゃんがいやらしくクスッと笑う。

やばい……見透かされてるみたい……。

「で、今日はケーキでいいの?」

ニノちゃんが言いながら、まだくっついたまんまのアイバ君とMJを睨む。

パッと離れて仕事モードに入る二人。

「お客様、今日のご注文は?」

MJの彫刻みたいな顔がキラキラする。

「コーヒーでよろしいでしょうか?」

サイフォンを手にしたアイバ君の歯がキラッと光る。

「二人とも、わざとらしい!」

またニノちゃんに怒られて、顔を見合わせて、二人がケラケラ笑う。

か、可愛い~っ!

いい大人なのに、まだ高校生みたいな可愛さ!

ああ、それもいいね。

学ラン姿のアイバ君と、MJは……ブレザーかな?

ニノちゃんはやっぱり学ラン!

落ち葉散る銀杏並木で、ニノちゃんのカラーを外すアイバ君の長い指。

それを止める、MJの鋭い瞳に、イヤイヤと首を振るニノちゃん。

儚い三角関係……。

ヤバイ。

あたし、相当疲れてるみたい。

妄想が爆発する!

「どしたの?」

アイバ君が、目をまん丸にしてあたしの顔を覗き込もうとする。

ハッとしたあたしが、ブルブルと首を振ってごまかすと、隣のニノちゃんがクスッと笑う。

このニノちゃんのクスッと笑い、意地悪なんだけど、ドキドキするんだよね~。

「な、なんでもない……。」

「で?何にする?」

ニノちゃんが、カウンターに肘をついて、あたしに聞く。

「あ、ケーキとコーヒー。」

なんのケーキか聞きそびれちゃったけど、MJのケーキならなんでも美味しいもんね。

「あ、いらっしゃい。最近見ないから心配してたんだよ。店長と。」

イケボに振り返ると、ベストに蝶ネクタイの王子様が、あたしを見て立っていた!










関連記事
スポンサーサイト






総もくじ  3kaku_s_L.png a Day in Our Life
総もくじ  3kaku_s_L.png Kissからはじめよう
総もくじ  3kaku_s_L.png Step and Go
総もくじ  3kaku_s_L.png 果てない空
総もくじ  3kaku_s_L.png タイムカプセル
総もくじ  3kaku_s_L.png Hello Goodbye
総もくじ  3kaku_s_L.png season
総もくじ  3kaku_s_L.png Sunshine(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 五里霧中
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏の名前
もくじ  3kaku_s_L.png Troublemaker(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png Crazy Moon(5人)
総もくじ  3kaku_s_L.png Welcome to our party
総もくじ  3kaku_s_L.png Deepな冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 花火(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png miyabi-night(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png ZERO-G
もくじ  3kaku_s_L.png 復活LOVE(やま)
総もくじ  3kaku_s_L.png 三日月
総もくじ  3kaku_s_L.png 時計じかけのアンブレラ
もくじ  3kaku_s_L.png つなぐ(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 白が舞う
総もくじ  3kaku_s_L.png 大人の童話
もくじ  3kaku_s_L.png Happiness(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png 智君BD
もくじ  3kaku_s_L.png ティータイム
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
総もくじ  3kaku_s_L.png みんなと作ったお話
もくじ  3kaku_s_L.png コスモス(5人)
もくじ  3kaku_s_L.png 夏疾風(やま)
もくじ  3kaku_s_L.png STORY
【愛してると言えない 51話】へ  【愛と勇気とチェリーパイ #22 中】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【愛してると言えない 51話】へ
  • 【愛と勇気とチェリーパイ #22 中】へ